« February 2007 | Main | April 2007 »

2007.03.31

すけえとへ行きたしと思へどもすけえとはあまりにも遠し

理由があって黙ってたのだけれど、
今年は、珍しく年2回もスケートの日が来る、
スケート閏年の年に当たるためスケートへ行く。

駅を出て、いざスケート。

Kasumi

実は、黙ってた理由というのは、
ここには先週の水曜にも実はスケートに来たのだけど、
“世界選手権大会の練習会場となっているため、
一般営業を休業いたします”みたいな貼り紙がしてあって、
スケートを許してもらえない身であったのだった。
おのれ世界フィギュア2007東京。

Hajimaru

国立発北京行を横目に見ながら、いざスケート。

Kami

えーとですね、ガラスに反射した景色が、
写真に映り込んで見にくいですけど、
何かガキンチョの大会らしくて今日もスケートならじ。
天は我々を見放した。

見放されたんで、思いつめて山手線を半周してから、
北千住で夕メシを10時すぎに食って帰った。
荒んでる。笑。

あ、ついでというかジャンボ大久保の様子を見に、
1箇所寄ったんだけど、彼はどうもいなかったんで、
そこでやってたイベントを適当に見学してった。ちゃんちゃん。

Event

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.30

後楽園の付近を

たっぷり40分はさまよって不機嫌になった。

Koraku

あ、ドームへ行って違うとこでやってて、って話ではなく、
食事をしに行っただけなのだけれど、
別に有名なレストランに行った、って話ではなく、
単なる定食屋で、具体的に書けばふくら家で、
そういやメニューと違って、
カツオの皿なかったじゃん(後で思い出した)の、
1000円定食を食っただけなんだけど、
(今Webで見てわかったけど、
たぶんオーダーのし間違いだったような…)
年に1回行くか行かないかの土地なので、
さまよった。いや、さまよわされた。日本語かそれは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.29

エルビラ

Elvira

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.28

シリアずソング

ホーム皆勤?のご褒美なのか、

Syriaken

今日はこおゆう↑チケットを頂いて、
行ってきましたチーム重役。

…と、せっかくいい席でカメラも持ってったんだけど、
充電中だったバッテリーを忘れた。苦笑。
写真が携帯でしか撮れず。すまん、って誰も、
期待してないけど。

…で、一番衝撃的だったのは、
国歌、相手の。
いや、微妙な問題を孕むと思うんで、
あまり突っ込まないようにするけれど、笑、
大きなカルチャー・ショックを受けた。
何だったんだろうあれ…

Syria

個人的に今日株を上げた人
★ニシカワ君
改めて、いいきーぱーですねー。
ポジショニングがいいし、落ち着きぶりが違うし。
★ホンダタクヤ君
重役のお相手はこういうタイプなら務まるのか…
意外に自分の本分を弁えてるようで頭悪くない。
★ヒラヤマ君
仮に点を取れなかったとしても、
やっぱり実に稀有な存在だと。

個人的に今日株下げた人
★俺様イエナガ君
俺様ぶりは全然オッケーなんだけど、
キミもしかして視野狭くねえか?

両翼の人は、個人的に今日はやる気が、
あんまりなかった、というか、疲れてた。
まぁムリもないけど

重役は、個人的じゃなくても今日はいい重役だった。
さすが重役休暇取ってただけある!
だって重役。
そして重役。

それと、個人的に。
やっぱ何かあんのかタニグチは?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.27

さようなら夢を食いつづけた二代目

勝新のことを書いたばかりだったので感慨深。
「夢を食いつづけた男」はずいぶん昔に読んだ。

全然関係ないけど、ホチキスは、
マイ・フェイヴァリット文房具かもしれない。

ホチキスを
かちゃりと押す
花の冷

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.26

酒はうまいしネーちゃんは

知り合いの、
よくおむすびを握って奴に持たせてたばあちゃんが、
メイド・カフェってのは、
死んだら行くトコか?、と言ってたらしい。

確かに聞いたのは、
知り合いの口からで、直接じゃないんだけど、
ばあちゃんのことも知ってるんで、
決して奴の“ネタ”ではないと思う。そんなばあちゃんではある。

ちょっと羨ましい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.25

小火+木

あーあ。
いくら気の迷いだったとはいっても、
あんなとこ行かなきゃなー。

こっちの方がよっぽど、
面白そうだったのになー。

いや、雨さえもっと早くやんでくれてたら、
最後の“ふれあい”だって、
行けたかも、だったのになー。けっ。

Miyazawa

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.24

ハナミ…?

ガッツリ仕事があってから5時合流、
だったのでハナが咲いてたか否か、
不明、天気もハッキリしなかったし。
だもんで、ただ飲食にいっただけ…
ってまぁ、そんなもんですよね普通。

Hanami_1

帰り。こんなもの↓撮ってた関係で大紛失物有。
今見ると何が面白いのか?だし大体ボケてるし。

Boke

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.23

歌いまくる方の原理主義

わが国の2大原理主義といえば
最近、日の出の勢いで増殖中の、
水木しげる原理主義者に比べると、
布教がだんだん難しくなってきてる、
勝新太郎原理主義ではあるけれど、
(両主義の二重登録も実は多いけど)
たとえばこのバイブレー、じゃなくて、
バイブルには、

Ore

らくなものぐらいむずかしいものもない。

だの、

不安とファンは違う。

だのといった駄洒落、じゃなくて、
いいことがいっぱい書いてあるんで、「悪名」マニアには、
いっぱい読んでもらわないと。バイブルなのに1んちで読めるけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.22

警察の犬

Inu

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.21

開花宣言!

などという、写真付き↓の、

Kaika

詐欺メールに釣り出されて、
一番乗り花見とは完全、名ばかりの、
地べた座り込み飲食会へ。苦笑。

Sushi2

参加者は、元人形劇団座長夫妻に、
カメラマン現ウクレレ奏者と、しゃちょー♪、
そして本日の主催者という、10ウン年来、
毎年の(去年は出席できなかったけど)面々の他に、
元タカラジェンヌ、お掃除屋さん
某有名(らしい)スタイリストさん、モデルさんといった、
顔ぶれは変われど、まぁいつもながらな偏りの方々。

桜は写メの蕾しか開いてなかったけれど、
さすが海の近くだけあって、
景色は最上だった。ヒデキ感激。劉徳華も感激。

Sushi

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2007.03.20

今年の目標

を今さら立てるのも何ではあるのだけれど、
今年の目標は「落ち着く」だ。

Dai

局面局面で落ち着いてれば何でもないことが、
多いからだ。いや何でもないは言い過ぎだけど、
落ち着いてさえいればそこまで呆気に、
取られるようなこともないことが多いからである。
確かに落ち着きがないと言われて75年。
今さら立ててどうなる今年の目標でもない、
という気もするけれど、慌て者なので落ち着くを、
意識するぐらいで落ち着ける。そしてトロいぐらいに、
落ち着いて適切な対応を取るのが目標である。
何も考えずに反射するよりは、そっちの方が恐らく、
落ち着いた人だと思われてアダルトだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.19

最後の触れ合い

たぶんこの日が初見参だったと思うのだけれど、
それ以来、親父球蹴りの準ホームとして、
長らく使ってきたグラウンドが、
近隣の道路拡張につき今3月いっぱいで閉鎖、
取り壊されることになった。

まぁグラウンドといっても野球と併用、
縦が短すぎて、中盤に人ウヨウヨの、
いびつなゲームになりがちだったし、
下は恐ろしく硬く、言ってみれば、
カカト故障の一大要因ではあるし、
川に近いため、雨が降ると水が浮き、
田んぼ化してすぐ中止のお触れが出たし、
ひと言で言って、大したことのない、
というか、むしろロクでもない場所だった、
のだけれど、やっぱり遊び場所が減るのは、
面白くない、ことには違いなく…

実は来週もう1度、
ホントの最後の回で取ってあるのだけれど、
個人的には来週来られないので、
今日がじゃあねーの日。
珍しく早めに行ってラインを敷き、
招待も含む3チーム、各20分のゲームで11時~4時、
…のうち2時間3試合、球を蹴り、早退した。

Fureai

4年間、
こんな所でよくやったと思うわ。
今日もポカポカと、
生憎の球蹴り日和だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.18

トルーカから気合いを込めて

少し早起きして、
でも何のことはない追っかけで、苦笑、
中継を見たのだけれど、
アツイ試合だったなぁ…

これ以上ない展開の先制点から、
でも30分までに点を取られたら、
結構ヤバイよ、といったところでの、
これ以上ない最悪の逆転弾まで、
ほとんどジェット・コースターな展開。
で、やられるかもな、と、
正直覚悟はしてたのだけれど、
特に後半など、ホントよくゲームを殺したよ。
宮本や大谷らヴェテラン陣の、
途中投入も良かったし。

何より値千金の点を取った後も、あの高地を、
終始走り回ったボンバーに代表されるように、
彼女たちの“勝ちたい”という気持ちを強く感じた。
指示が出てるにせよ、FWとしては本来、
一番避けなきゃいけない動きなんだけど、
でも点だって決めたんだから、
ぐだぐだ言う奴はどっか行きやがれ。荒川は偉い。

ワールド・カップ中国2007予選プレーオフ第2戦
日本 1-2 メヒコ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.17

誘われて

お姉さま方と、
合コン…じゃなくて、
練習&ミニゲーム3時間。
しばらく、
不倫…じゃなくて、
不義理もしてたし。

お前は、
球さえ蹴れれば、
何でもいいのかと聞かれりゃ、
ハイと答える以外ない。

今日は、
左右のサイドの抉り方を。
練習になる。

ゲームでは、
会心のループが、
外れてあ゛ーあ゛、だ。

球を蹴ってると、
陽が差してきた。

Hizasi

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.16

あと5

ブラジル系のサイトでは持ち切りの話なんだけど、
大殿の引退がいよいよカウント・ダウン、
あと“5”に迫っているのだった。
いや、引退はこれまでもいっぱいしてるので、笑、
大殿の思し召し次第なんだけど、
要は1000ゴールまであと“5”。
そのために大殿42歳は並々ならぬ精進と、
特に精神的精進を重ねてきてるのである。
ということで、今年はもう向こうに住んで、
練習なんかも含めてのヴァスコ試合を全部見たい、
ところではあるけれど諸事情あってムチャも叶わず、
慚愧の涙を滂沱の如く流す次第でございます、
と難しい漢字を並べてみておおと思うのはともかく、
この地球の裏側からもせめてもの念力を送って、
テーブルの上の鉛筆を3ミリ動かしてみるのだった。
大殿ー!

ところでブラジルといえば、
現在かの地で鋭意遠征健闘中(1分1敗)の、
日本代表・猿軍団の映像、なんてえものは、
いっさい見られないのでしょうかね…見てえよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.15

穏健平和主義

今住んでる所のあたりは、
どうもぽっと出のざあます成金な方々が多いようで、
考えなし丸出しのワンパターン外車に乗っては、
お里の知れる何様運転を披露されてるわけだけど、
その際あまりに歩行者無視が度を超してる場合には、
育ちのいい自分としてもさすがにすれ違いざま、
ホントなら小便でも引っかけてやらなきゃいけないところ、
生来の気の弱さもあって仕方なく、
通り過ぎていく斜め後方からリアサイドのガラスに、
ツバを吐きかけるくらいでガマンする。

ただ。
何が嫌いかって歩行者に向かって鳴らされる、
クラクションほど(自分にではなくても)嫌いなものはなく、
あの音を聞くと反射的に頭に血が逆流する。
我が物顔にクラクションを鳴らしてる奴というのは、
ほぼ間違いなく全員が人間のクズである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.14

苦戦歓迎

サンキュー、ディフェンダー水野!

でも彼からの前へのフィードは、
ちょっとずつ短くて、らしくなかった、というよりは、
ピッチの悪さを際立たせてたけど。

平山は一発赤を取られなくて良かったね。笑。

自分が監督だったら、
7番を真っ先に替えてたけど、
現場にいたらまた違うんだろうね。

つうか、
そもそもフットボールやるような場所じゃあねえわな。
ま、口では何とでも言える、ってこと言われるだろうけど。

U22日本代表 2-1 U22マレーシア代表

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.13

偶然

今、一緒に仕事をしてる女性陣で、
最も近い席にいる2人が、
共に自分の卒業した中学付近で昔働いてたことがあり、
しかも実家の最寄り駅の、
隣の駅を通勤に使ってたということが、
ひょんな話から判明した。
そりゃ渋谷だ新宿だって駅が隣駅なら、
そんなことがあったって別に珍しかないだろうけど、
しがない私鉄のひなびた名前の駅、
産業どころか大した商店街もない。
それを2人ともが知ってた、てんでかなり驚き、
ローカルなネタの交換でひそかに盛り上がったのだった。
うち1人は若くて、働いてたのもつい最近なので、
まぁ、ここんところは近くに会社も増えてるみたいだから、
まだあり得るか、ってな感じなのだけど、
もう1人は10年は前とのことで、
隣駅に関する知識も微妙に古く、
若い子と話が噛み合わないのがまたリアルというか。
いや、それより10年前に、
あそこらへんに働くとこなんてあったのか、という疑問も、
偶然の凄さを際立たせているわけで…苦笑。

でも、
本当にたまたま隣り合わせてるだけの、
出身の違う3人が(一人は茅ヶ崎で、一人は松本)、
東京の中でまず間違いなく知名度最低レヴェル、
地元の人間以外誰も知らないと断言できるような、
駅の話で盛り上がれることには、
やっぱり言いようのない不思議感がある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.12

センター

土曜のウロウロしてる時に。

Byodo

訴えてることはよくわかるけれど、
何をする所なのかよくわからない。
と言ってしゃかりきに説明されても困るけど。

昨日は朝方の雨のため、
グラウンド・コンディション不良により、
リーグ戦3時間飛んでしまってあー悔し、
と書いた記事がなぜか飛んでしまっててあー悔し。

昨日取ってあったグラウンドは、
第2ホームみたいな場所なんだけど、
あと3回しか使えないうちの1回で、
まるまる行けるのは昨日だけだった。
下は硬いし、雨降るとすぐグチャグチャになるしで、
足不調の直接の原因にもなった最悪な所。
でも、道路拡張につき、
3月いっぱいで取り壊されることが決まってる。

あー悔し。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.11

沼地には沼地な人がよくお似合い

Numachi

そういえば、あんなとこ2度と行くかよ、と言ってた、
沼地での試合を、まぁ見たわけなんだけど、
相手がバカ赤じゃないんで、特例。
沼地の樟気吸いたくなくて時間ギリギリ、
で、バス乗っちゃったんで、歩き少し減だったし、
福西のかっぱらいごおおおるは眼下に見られたし。
でも、マトモな人間の行くとこじゃねえな間違いなく。
あんなとこ2度と行かねえ。その方が良い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.10

夜、東○大学潜入

Mon

ってほどのことではない。
8時ごろだし。まだ。

Yasuda

本郷の学食はもうやってなかった。
土曜だし。2時までだよ。昼の。

じゃあ、ってんで、
三丁目駅の交差点まで出て、
とろとろオムライスをトマトソースで食べた。
ふっと店の時計を見ると8時45分。
あ、「アド街ック天国」、
録画予約してくんの忘れてたよ。

そういや、
ここいらあたりには、
妹が住んでたのを思い出して、
(1回しか行ったことなくて頭ン中ですぐ結びつかなかった)
テレビを見せてもらいに寄る。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2007.03.09

月見

Tukimi

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.08

松井元博士

松井元博士、というのが資料に出てきた瞬間、
大問題の予感がした。“カン”で韻を踏んでみた。
すぐわかるように、博士の松井元さんなのか、
元博士の松井さんなのか、すぐわからないからだ。
もちろん常識的に考えればね、つい指が滑って、
“ね”なんて打ってしまい、いきなり“ね”が出ると、
出し抜けに馴れ馴れしいムードで驚くのだけれど、
まぁその常識で考えると、“元博士”なんて肩書きは、
あまり聞いたことがないので、松本元さん説の方へ、
ついフラフラとイッてしまいそうになる。しかしながら、
常識の奴隷になってしまっては元も子もないだろう。
正式にオフィシャルに言えば、元本も利子もないだろう。
そこで常識を敢えて離れてみる。すると元博士も、
決してあり得なくないわけではなかろうというのがわかろう。
博士というのは、元か現かで判断しなければならないのだ。
でなければ元も現もないだろう。正式にオフィシャルに、
言えば、元クロスも現チャリもないだろう。そう。元クロスに、
現チャリ。確かにムリがあった。ただ、大問題の予感は、
正解、青函トンネルだった。“カン”で韻を踏んでみた。
松井元博士は思考を止める。歯槽膿漏と似てる。気のせい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.07

うーん、

クレスポだったのか、クルスだったのか…
結果論をぼそぼそと。

しかし、あの終わりはねえな。レフェリーさんよぉ。
思わずまた寝室に戻ってしまいそうになりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.06

いざメスタージャ

Mania


偽マニア、
もしくは、
やっぱケンカを売ってんだろうよ、ととらえる、
インテリスタ多数、
のはず。

さぁ、5-1の再現ですかね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2007.03.05

よすが

先日、友人にも言ったのだけれど、
結局、その人の拠り所として残るのは、
どこで生まれて、どこで育った、
ってことぐらいじゃないのかと。

ドキュメンタリーの最後に、
「朝も夜も」を静かに歌うフェイルーズ
(「ファイルーズ」と表記されてるんだけど、
編中、レバノンの皆さんは確実に、
「フェイルーズ」と発音してたのでフェイルーズ)

それでも、
同じ土地に根ざした者同士が全て味方である、というのも、
ただの幻想に過ぎないわけで。
確かに甘美な夢には違いないんだけど。
いくら同郷の者だって、
嫌いな奴や肌の合わない奴はいくらでもいる。
そこを誤魔化して綺麗事を並べちゃあいけない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.04

オレンジ軍団?

いつもの親父チームとは別に、
自分の住んでいる地域でも、
新たに親父チームが立ち上がる運びになり、
となると、近くでやれることになる練習だけにでも、
参加(できる時に参加)できないだろうかと、
顔見知りの少ない中、相談をしにW中へ。

…で。
着いたら即ビブスを付けさせられて試合。苦笑。

試合の合間には、事務的な会議。
ユニフォームを何色にするとか。
「オレンジでいいかなぁ?」(いきなり振られて)「え?、ええ、
い、いいんじゃないですか(、って急に言われても)」
すでに頭数にはとっくに入れられてた模様。苦笑。

参加するのは四十雀と五十雀の2つのリーグで、
最初は自分のことと思ってなかったんで、
よく聞いてなかったんだけど、
五十雀のチームだけでも確か12あるとの話。驚。
…ってもう出ることになったらしい。おいおい。笑。

で。また試合。
うまくスペースにパスを流してもらって、
GKと1対1になり1点取らしてもらえた。

1つ気になってた選手登録の重複?の話は、
別にこのリーグは都と関係ないので、
全然問題ないと。それに関してはちょっとホッとした。

というか、所属(チーム)が突然3つになってんだけど、
大丈夫なのか?
人生成り行きに任せ過ぎ、と言われたためし有。

Waka

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.03

にいちが2、ににんが4

寒いかもなぁと思ってお湯を持ち、
何か弁当とか買うより気が効いてるよなと、
カップ・ラーメンを買っていったのだけれど、
予測大外れ。
意外に陽射しが強く一言で言うと暑かった。
カップ・ラーメンありがたくなし。
水曜日はそれとコーヒーのセット重装備が、
思わず勝利の笑みをお脳のアブナイ人なみに、
漏らしまくってしまうほど威力を発揮したのだけど。

Math_2

あ、そういえば、
Jリーグも開幕したみたいですよ。ごはんですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.02

坂の方

Sakanoho

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.01

遠い昔

ヨドチョウさんとトイレで鉢合わせたり、
コミマサさんが一人でプラプラと、
帰っていくのをお見送りしたりしてた、
今となっては…の所へ久しぶりに。

Tcc_1

御二方とももういない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2007 | Main | April 2007 »