« オレンジ軍団? | Main | いざメスタージャ »

2007.03.05

よすが

先日、友人にも言ったのだけれど、
結局、その人の拠り所として残るのは、
どこで生まれて、どこで育った、
ってことぐらいじゃないのかと。

ドキュメンタリーの最後に、
「朝も夜も」を静かに歌うフェイルーズ
(「ファイルーズ」と表記されてるんだけど、
編中、レバノンの皆さんは確実に、
「フェイルーズ」と発音してたのでフェイルーズ)

それでも、
同じ土地に根ざした者同士が全て味方である、というのも、
ただの幻想に過ぎないわけで。
確かに甘美な夢には違いないんだけど。
いくら同郷の者だって、
嫌いな奴や肌の合わない奴はいくらでもいる。
そこを誤魔化して綺麗事を並べちゃあいけない。

|

« オレンジ軍団? | Main | いざメスタージャ »

Tokyo」カテゴリの記事

Onion opinion」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference よすが:

« オレンジ軍団? | Main | いざメスタージャ »