« フランドル | Main | チャリ遠征 »

2007.05.12

友達

いつもここぞ、という時に、
助け船を出してくれる市原くんに、
また助けてもらってやんの。
どういう癒着だよ。笑。


とか思いながら見てたんだけど、
でもそれって確かか?、とふと思い、
これまでの対戦の要約を、
オフィシャルから抜き出してみた。

*******
2000年
○快勝!優勝戦線に踏みとどまる!
○ホーム最終戦で連敗止めた!劇的Vゴール勝ち!

2001年
×悪夢...今季最多失点で屈す
△意地の同点劇で価値あるドロー

2002年
△宮沢、値千金同点弾!
負傷者続出も意地のドローで勝点1をゲット
○ケリー殊勲弾!2ndステージ好発進!!

2003年
△一進一退の激闘は90分で決着付かずスコアレスドロー
△2点リードも逃げ切れず痛恨のドロー

2004年
△規郎の2ゴールで先制するも後半追いつかれ、
痛恨のドロー
△劣勢をはねのけ、チーム一丸となって同点にするも
勝ち越し弾は奪えずホーム最終戦は引き分けに終わる。

2005年
×前半の2点のビハインドを追い後半総攻撃を仕掛けるも、
ルーカスの1点にとどまり敗れる
×後半になって本来のリズムを取り戻し猛反撃するも
得点を奪えず0-1で敗戦
×前半の2点のリードも、後半3失点で敗戦...
予選突破ならず
○前線からの厳しいプレスで試合の主導権を握り、
梶山、阿部吉のゴールを守りきり、今季初勝利を飾る

2006年
×後半なりふりかまわず反撃するも、
あと1点がとどかず 2-3で敗戦
○チーム全員の最後まであきらめない気持ちが、
大逆転勝利を呼んだ!
*****

引き分け多!
つうか、同じような試合ばっかやってるような…。苦笑。
それと、いつもここぞ、の時に、
勝ち星くれてるような記憶だったけど、
意外にそうでもない。
2000年の印象が強いんだなぁ、と。

それでも、
自分の中ではやっぱ市原くんは一番の友達である。
特にオシム時代の奴はエロかった。ホントに。

Nan_i_wo
今日も何撮ってんだキミは?

付け足し:
個人的には、今日は勝ったことより、
お隣りの席のカイセツ氏が、
“点の匂いが全然しない”などと知ったかってた前半、
自分がぼそっと「点入りそうだな」と言った5秒後ぐらいに、
ルーさんのアレが飛び出して、
カイセツ氏、一時声をなくしてたのが、ちょっと面白かったよ。笑。

|

« フランドル | Main | チャリ遠征 »

Futbol」カテゴリの記事

Tokyo」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15384/15052086

Listed below are links to weblogs that reference 友達:

« フランドル | Main | チャリ遠征 »