« 防御線付 | Main | 三部構成 »

2007.06.02

カルナヴァル中日っす

つことで、ひと仕事後帰省。

Ebara_1

今は無くなってしまった風呂屋の息子で、
一時一緒にやってたデザイナーの同級生がいて、
そいつは外に出てしまったものの、
そいつの弟ってのが町に残ったんで、
今や町会の偉いさんになってるんだけど、
宮本の神輿んとこにいた彼(弟)の風貌が、
兄貴そっくりになってきてるのを見て結構驚いた。
全然似てない兄弟だったのに…

宮入り後、
テキ屋に進出してた?トルコ人の店で、
ケバブを食ったらうまかった。

Ebara2

日曜に来られないのが毎年ちょっと心残り、
ってそんなもんだろうけどさ田舎なんて。

|

« 防御線付 | Main | 三部構成 »

Tokyo」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カルナヴァル中日っす:

« 防御線付 | Main | 三部構成 »