« May 2007 | Main | July 2007 »

2007.06.30

現代的問題

まぁ、丸2週間も忘れてたからしょうがないんだけど、
朝目新聞の夕刊に戸塚の話が出ていて、
(「スポーツ人物館」とかいうコーナーの指導者編)
彼は今季J2入り目標の岐阜(就任2年目)を率いて、
JFLで開幕5連勝とかしてたんだけど、
とにかくそこには、「縁のない単身赴任の地で、
…森山泰行らと「おらがチーム」作りに情熱を注ぐ」
と書かれていて、記事の締めも本人の言葉で、
「この土地が、自分のふるさとみたいになったらいい」
とあり、現在、彼の元々の地元にいながら、
それでいて自分の地元チームにこだわってる人間には、
“なるほど、そういう考え方もあるんだな”
と少なからず感慨深かったのだった、
…と(ここに)書こうと思ってたら、その4日後ぐらいに、
いきなり解任されちゃって、いやー、あの重い言葉を、
どこに持ってきゃいいんだよと、他人事ながらヤキモキ、
…してたはずだったのに、
そのこと自体思い出したのさっきだよ。誰か介護してくれ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.29

打ち上げとかいう

会の帰りにサン・ジュストが、
フランス革命のテルミドールの、
クー・デタの時に言ったとかいう、
「私はいかなる党派にも属さない。
すべての党派を打倒するつもりだ」
を泥込みでアタマに来る電車の中で、
ほっかりと思い出してはったりとしては、
そう悪くねえなとそりゃはったり以上では、
ないけれど少なくても元気は出てくるかと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.28

刃(どす)とF好き

風呂の湯の
たまりしを待つ
白夜かな

映像でわかりやすく、
ヴィスコンティでもいいんだけどさ。
いや、ドスはわかるとして、
Fって何だよ。日産チームかよ。
あ!、それでヴィスコンティね。
…って、
何グダグダ言ってんのか自分でも不明。
今日も徹マン。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.27

リッチな

ウチのトイレにゃフタがある。
ぱぴぷぺ、ぱぴぷぺ、ぱぴぷぺぽ。
ってどんな歌だよ。

Toilet_1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.26

断水中、北見市職員がサッカー大会に

って見出しだけじゃ何のことやら?だったんだけど、
要はこういうニュース。

北海道北見市で5万8700世帯が断水し、近隣14市町や自衛隊など計18団体の職員ら約120人が24時間体制で給水作業などの支援を続けていたさなか、対策本部長の神田孝次市長は後援企業の社員の結婚祝賀会に出席し、水道を管理する企業局の職員らは室蘭市で開かれたサッカー大会に参加していたことが26日、わかった。

でまぁ、
ニュースの中身自体はどうでもよくて、
ただ、そのサッカー大会の映像ってのがあって、
ニュースにかぶせて流されてたのをホントたまたま見てたら、
いや、特に職員チームみたいのは、
役所で時間はあるし、場所もあるだろうし、
集まりやすくてガッツリ練習ができるからなんだろうけど、
(瓦斯や電力も同じ)
プレーが、“楽しみでやってまーす”ってレヴェルじゃ、
全然ないのに笑った。
やっぱ断水どころじゃなかったんだろうね、苦笑。
親方日の丸万歳!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.25

モスキート・シーズン

到来?につき態度のでかい羽音で4時前に目がいったん、
覚めてしまうとすぐには寝つけないタチなもんでええぃ面倒、
くせえと思い切り起きて仕事したら案の定昼過ぎに死んだ。
机に突っ伏せて50分近くも失神してたなんて久しぶりだよ。
しかしさっき検索してみたら蚊のこと書くの6回目だわ苦笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.24

今日の戦犯が来ましたよ!

昨日と同じような感じで書けば、
試合-授業参観日-試合、な1日。
参観日のことは忘れてて、
意外に獅子てんや瀬戸わんや。

で、おちゃらけたように書いてるんですけど、
本日のK第1試合(Aチーム)は9時前からで、
参観日には何の関係もなく、
前半2点を取ってイケイケ、
ハーフタイム時などドーハも斯くの如くというような、
みんな喋りまくり状態。
リーグ戦初勝利まであと25分の、
テンション上がりまくりな雰囲気だったんだけど…、

不運な感じで1点返されてからのロス・タイム。
左サイドで私のミスよりボールを奪われて、
あとはもう、
そういう風に作って撮られたビデオかのようにボールが回って、
(G.Kも急造で最後股からこぼれたんだけど)、
同点弾を食らいました。

いや言い訳だけど、
取られたのは外に蹴り出そうとしてたルーズボールで、
時間も時間だったし、何の問題もなかったはずなのに、
どっからか「キープ!」ってコーチングが飛んだんだよな。
で、「え?キープかよ?」と迷った一瞬の出来事だったとさ。

まぁ言い訳でしかないのは、
そのほかも別に調子が良かったわけじゃなくて、
というかスランプは延々続いてて(昨日のサルもそうだったけど)、
たとえ「キープ!」って声がかかってもキープできてりゃ、
何の問題もないんだからさ。
あともう1つ、隣のグラウンドの試合が少し前に終わって、
笛が鳴ったのをこっちのと勘違いして、
気が緩んだってのも今思えばあったのかもしれない。
何回か長い笛が鳴って、「勝った」と思ったから。

すぐ後のタイプ・アップ後、
気分はすっかり福田で(福田よりミス度は相当高いけど)、
凹んだ。
回りも何とも言えないドーハな空気の中、
逃げるように授業参観へ。

いやあ、
今日は2ちゃんでどう叩かれてもしょうがねえな。苦笑。
つうか、こんなに調子が落ちたまんまなんだったら、
もう球蹴り止めた方がいいのかも。限界なのかな…と考えたり、

…してるくせに、
性懲りもなく1時からの試合(年少Bチーム)にも出て、
雨の中、前半は18分ぐらいFWやったり、
後半は右サイドバックで、
あやうく裏を取られかかったりしてるのだった。
強豪(というかずいぶん若いチーム)相手に、
悪くない試合ではあったものの、0-2負。

で、今。
まだドーハを引きずってて、
なかなか仕事する意欲が湧きません。
3時には家に帰ってたんだけど。鬱。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.23

しばらく間をあけての

参宮橋@division2
久しぶりに会う顔も多かった。
来ると言ってたらしい“うまい”は来なかったけど。

まぁ、div2はちょっとした転換点。
そうは言っても6年とか7年とか培ってきたものが、
失われるわけでもないし。

Sang

今、抱えてるのが意外に重かった仕事で、
仕事-サル-仕事、ってな感じの1日。

記憶力とか判断力のスピードとか、
落ちてるような気がして成らないのが気になる。
単なる寝不足ならいいんだけど、
この前、人との会話の中で、
「タイム・コーダー」ってのが出てこなくて困った。苦笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.22

ついこないだまで

そこいらにあったと思ってたのに、
実はもう記憶の中にしか残ってなく、
永遠に見られないものの意外な多さに、
ちょっとばかり切なさを感じる。

沢村さんのこいつを何度目かの読み返し。
飽きない。

Asakusa

三社に四の宮があった話なんかも。

自分も含めて、時間がないとか言いながら、
今は古い話を聞こうとする人が少ない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.21

同姓週間

ここ2、3日の間に同じ姓の人と、
少なくとも5人は同じフィールド内にいることがあった。
その人たちが偶然名前を呼ばれたりしたんで、
何でそんなにいるんだよとビックリしたわけだ。
そりゃ珍名さんって名字ではないんだけど、
かといって鈴木さんとか小林さんとかでもなく、
家族と同じフィールドにいた、ってなオチですらないのに、
結構調子づいて同じ姓の人とぶつかっているので、
同姓週間と名付けてみた。特に意味はない。
下ネタかよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.20

バス

仙川という駅から家に帰るためバスに、
乗ろうとしたのだけれど停留所に着く、
寸前、目の前で発車されてしまい次の、
バスを待つという行為は大嫌いなので、
家まで自転車で帰った40分ちょっとか。
コンビニでの買い物込み。バスで帰って、
きたらさらにおよそ25分後になってた。

Honeymoon

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.19

あいかわらずのしけいん

どんどんリリースが延びつつあって(現段階では7/23?)笑う、
4thcoming new albumを記念してか、
いつの間にオフィシャルが大幅に変わっててビックリ。
主に「Behind The Sun」の曲なんかが、
聴けるようになったし、PVも見られるし。

「No Ordinary Morning」でも聴いて、
(プレイヤーのタイトルの所を押せば選曲可)
今日はもう寝る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.18

禁煙宣言の家

Kinen_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.17

チームH、公式戦第2戦

ということで、まぁ淡々?と。

リーグ戦第2戦目の相手は、
何でもここ2,3年のチャンピオン・チームだそうで、
球を面白いように回しては分厚く攻め込んでくるとのこと。
真っ昼間に近いキック・オフだというのに、
昨日同様の真夏日和だし、
特筆するまでもなく不利は必至の情勢。
いや、不利と言えば、何よりも不利なのが、味方が、

12人ギリギリ

…なので、苦笑、
自分にオファーを出してくれたK監督が檄を飛ばすには、
「ケガは絶対許さん! つか替えはいないんでそのつもりでね」
という恐るべき状況のもと、否も応も文句を言うヒマもなく、
左のMFとして試合に突入したのだった。
(ちなみにチャンピオン・チームは人数も豊富で、
交替はフットサル・ルールのため、
いっそ気持ちいいほどにバンバン代えてきた、苦笑、
しかもK監督、途中からボランティアでいなくなっちゃうし…)

それでも、頑張ったんだよオジサンたちは。
(向こうもオジサンたちだけど)
左右から面白いようにクロスを放り込まれるのを、
30分、ひたすら集中してしのぎ続け、
失点はハーフタイムまで、何とCKからの1点のみ!
で、ずっと引きこもってたかというとそうでもなく、
カウンターを3、4回は発動するなど、
お前らの好きにはさせねえぞという気概は見せ、
結構いいゲームに持ち込んでたのだった、
前半は

自分もハーフタイムには、
「いや前半はセーブしてたから後半行けますよ」、
などと減らず口だけは一人前だったのだけど、
後半に入って、見事なまでに、
全員の足が止まってしまいました、笑。
で、最後はボランチの人が吐きそうになるわ、
ポジションはバランバランになるわで、
60分終わってみれば 0-4。
順当な結果と言われても仕方ない点差でしたね、
と他人事のように。

改めて(今さらだけど、苦笑)わかったことが1つ。
へばって体が動かなくなると、気持ちで負けてきて、
するともう如実にボールの取り合いに負けるんだよねぇ。
もちろん向こうの連中は体の入れ方や使い方自体が、
そもそも比べものにならないってのもまずあるけれど、
とにかく競り合いの前に、
ちょっとでも自信を欠いて行くと、必ず球際で負ける。
逆に言うと上手い人ってのはホント球際が強い。
向こうが倒れてこっちは立ったままの絶対有利な、
ボールの取り合いでも、味方につなげたもんなー。
これは確かに、
最低でも気持ちで負けちゃいけないんだと思った、
でもへばると、マラソンで苦しい時のような、もうダメだ、
もうダメだの気持ちがフツフツと沸き上がってくる。
で、ボールから隠れるようになってゲームから消えると。
楽だよー。でも…いや、顔を出すんだよ!走れ!
…という自分との闘い、相手との闘いの前に。笑。

撃沈後は、
三菱養和グラウンドでの都リーグ2部の試合と、
もう1つジェイ・ワンの試合を見て、おウチに帰りました。おわり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.16

犬を洗う

何カ月に1度かは、
風呂場でゴシゴシと。
シャワーで顔責めとか。笑。

2階に上げるのはいいんだけど、
とんでもなく臆病なので、
庭に降ろすのが一苦労。
というか、学習して階段の近くにさえ寄りつかない。
しょうがないんで、とりあえず抱きかかえて、
背中向きにして(そこまでがすでに大変だけど)、
一段一段降ろしていくしかない。
ツメを立てて、
必死にベタっとへばりついてるのが何とも…苦笑。

仕事を終え4時~6時、M練。
久しぶりのリーグ戦以外の練習試合。
4時でもまだ炎天下でひたすらへばった。

1本、ボランチの位置から右に長めのパスが蹴れたのと
(もう1歩のとこで通らなかったんだけど)、
左を駆け上がったドリブル時、
細かいステップで1人完全に交わして、
比較的意図通りのマイナスを出せたのが、○。

というか、実は今かなりスランプで、
数少ない“良かった“と思えることを書き出しては、
ささやかでも何とか光明を見出せたらと思う、
メンタルの弱い飼い主である。

明日はまた試合。そんなスランプでも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.15

バグ

移動の際の電車が、
何駅か先でのよくわからないアクシデントと、
意味不明な説明だけで10分近く停車した時に、
すでにいい感じはしなかったのだけれど、
しばしばあるようにそんな日はそんなことが、
呆れるほど盛り沢山に連続し、最後は同様の些事で、
ギリギリ夜練に足を運べなかったのを、
“いや、こういう日にムリして行ったりすると、
ケガしたりするんだよな”とポジティヴ・シンクしてたところ、
結局は近くの大きな病院に行くことになったりもして、
まぁそうは言ってもどれも大難にはつながってないので、
こうしてヘラヘラPCに向かったりしてられるのだけれど、
それにしてもこんな日ってのがたまにあって、
それも最初の方で以後の展開まで見えているようなのが、
自分で自分を暗示にかけてる気もして、厄介。

いつもと違う動きを量的質的にどれくらい取れば、
バグから逃れられるのかねぇ。

もちろん、バグをバグと捉えないという心の置き方をすれば、
画期的に転換する、ってことも知識としては持ってるんだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.14

613

見ただけでひらめいてしまう通り、
「ロクな遺産がない日」
もしくは「ある日」
…などと、むりやりダジャレをひねり出そうとしても無意味だ。

の日。

は昨日でしたね。もう。

は牛。にわとりはクックドゥドゥルドゥー。013はおおだ胃酸。
いいクスリです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.13

No New York

No_new_york_2

今でも最低1年に1回は狂ったような音でかけてわめく、
飯野さん(笑)コンパイルの'78年作だけど、
疾走の1曲目で聴く人の胸鷲掴みにするコントーションズの、
親玉アルト吹き、

Ura

えーと、ジャケット裏の1番上の段の、
左から2番目の人なんだけど、

Konohito

そうそう、この兄ちゃんこの兄ちゃん! がー、

今たまたま日本に来てて、
渋公(渋谷公会堂)で、
工務店の人たちとパンパカやってたみたいですよ。うふ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.06.12

昨夜

外出から遅く帰ると、宅配の夕刊が来てなかった。
でもまぁ夜更けにすぐ電話をかけるってのも、
ちょうど寝てる時間だろうから可哀想かと、
販売店の方には翌朝になってから、
夕刊が入ってなかった旨を、
できるだけ温厚に伝えた。
しかも配達は、
「今日の夕刊と一緒でいいですよ」とまで、
笑顔で付け加えて。

で、今日帰ってきたら、
夕刊はとりあえず希望通り2部入ってた、
…んだけど、
1部は、6月12日付けの、今日の夕刊でいいとして、
もう1部、どこをどう間違えたらそうなるのか、
“5月”11日の夕刊だった…。

もしかして、
けんか売られてる?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.11

モナ・リザ

にもそういえば行ったことだし、
(当時の券あったんだけど、思ってた所に無くて鋭意探索中)、
こういうのはまぁ縁起もん?でもあるんで、
33年ぶり、上野の国立博物館本館特別5室へ。

といっても、絵の方は、
フィレンツェでゆっくり見りゃいいわけだから、
やっぱりハイライトのこっちを、
ガキどもにも強いて、じっくりと。笑。

Davinci
こっち

確かに親の勝手な思い込み、ではあるんだけど、
33年前も、エリザベッタさんの絵(モナ・リザ)より、
並行して催されてた、
ダ・ヴィンチ展の方に衝撃を受けたからなぁ…

当時の自分と年が同じぐらいのYは、
帰りに寄ったアメ横の、
バッグの値段に衝撃を受けてたけど。苦笑。

で、展覧会は、
多くの人がいっぺんに見られるような、
展示手法の進化に感銘を受けた。
そりゃ30年経ってるし。

あと「最後の晩餐」が出てくる映画、というので、、
取り上げられてたのがブニュエルとパゾリーニ、ってのに笑った。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.06.10

カルナヴァル2007フィナーレ

今年も午前中~昼は、
雨ざんざんだったけど、

Torigoe1

Torigoe2

途中から陽が顔を、
覗かせたりも。

Torigoe3

Torigoe4

親父たちはぐだぐだ酒を飲みながら、
何でだか吉原系の話に集中してるうち、
いつの間にか1日が終わってた…ような。

Torigoe5

ちゃんちゃん。終。

記:睦の人に聞くところによれば、
宮入直前の蔵前橋通100m行が、
昔担がせてもらってた頃に比べて、
今や凄いことになってるらしい。
もちろんそういうとこには行かないんだけどさー、
あぶないからこわくてないちゃうしー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.09

いつもの

薬を、検診を兼ねて、
早くもらいに行かなきゃいけない、

Boroboro

のに、また雨だよ…
(かかりつけの病院遠いんで、
車に乗って行くから、雨降ると行けない)

独W杯始まったのって、去年の今日だってさ。
プランターいっぱいかじっちゃったけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.08

フィナーレが

もう明日からで、
またボールを触れない時間が長くなるからと、
ちょっとムリをしてK夜練へ、

行ったんだけどねぇ…
一人だけパスミスだらけで、
けっこう凹めり。
いや、パスミスはまだいいんだけど、
今年の目標が全然できてなくってさぁ、
ちょっと油断するとそれだから。

やっぱり鍵はかけっこ…?
身に付いてるものからしか打開はできないわけで。

浅利のような(推測)気分。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.07

OK 無

Ok_mu_1

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2007.06.06

言わずと知れた

今日は「むむの日」なんだけれど、
確かにマンガ等で見かけることはあるものの、
現実に「むむ…」とか言って軽く驚きの入った、
長考をかましてる人なんて見たことないな。
ふだん「むむ…」なんて言う?武道家じゃないんだから。

で、もちろん。
時間はあったけど、国立へは行かず。
重役が出てませんので。むむっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.05

7と5と3と

友人の御母堂急逝の報を日曜に受け、
寺での通夜へ急遽宵の口の合羽橋行。

ギリギリの時間で何とか焼香を済ませてから、
外で待っててくれてた浅草部隊と合流。
時間が時間なんでメシ食ってこうってことになり、
有無を言わさずもんじゃ屋へ。
というかまたもんじゃかよお前ら好きだよなーもんじゃ苦笑。
そりゃこっちだって別に文句があるわけじゃないけどさ、
折角ここいらまで来たから、
天麩羅でも食って帰ろうと思ってたのにぃ…

壁の貼り紙を見て何だそいつはとみんなが思ってた、
特製カレーコンビーフもんじゃってのが、
結構うまかった。

Kappa

田原町から沈没して帰。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.04

いえーぃ

Ye

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.03

三部構成

昼前。

チャリで25分ぐらいの所にある、
R中にて、中坊の大会観戦。
今の中坊、足は間違いなくうまいんだけどね、
その一方で、おしなべてヘディングは、
アレ?、なのはなぜ? 笑。

Rock

昼後。

チャリ40分ぐらいで移動して、
W中にてK練(1~5時)。
最初のうちは半分、の話だった校庭が、
最初から全面使えることになったので、
3ゲームぐらい足慣らしのミニゲームをしてから、
無謀にもトップ・チームの若者(高校生)と連戦。

で、3セット目?だったかな、
ボール取り合いの接触プレーで、
空振りキックをしたまま腰から落ち、
ついで後頭部をゴーン…したためリタイア。
でも、正直言うと、頭を打ったのは、
単なる“いい口実”で、実はその少し前から、
腿の前側が両方とも攣りそうになってて、
あのまま続けてたらちょっとヤバかったかも。苦笑。
原因は、少し思い当たるフシもあるんだけど、
いずれにせよ、攣りかけてリタイアなんてのは初めてだよ。
大恥。

夕。

チャリで国立霞ヶ丘、
のワケはなくて、電車で外苑まで。
こっちはポーッと見ながら十分“うめー”っと思ってたけど、
一緒に帰った女子大生Kコーチは、
“次、が読めるプレーしかしてなくてイマイチだった”とのお言葉。
同性はさすがキビシイ。笑。

Blue

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.02

カルナヴァル中日っす

つことで、ひと仕事後帰省。

Ebara_1

今は無くなってしまった風呂屋の息子で、
一時一緒にやってたデザイナーの同級生がいて、
そいつは外に出てしまったものの、
そいつの弟ってのが町に残ったんで、
今や町会の偉いさんになってるんだけど、
宮本の神輿んとこにいた彼(弟)の風貌が、
兄貴そっくりになってきてるのを見て結構驚いた。
全然似てない兄弟だったのに…

宮入り後、
テキ屋に進出してた?トルコ人の店で、
ケバブを食ったらうまかった。

Ebara2

日曜に来られないのが毎年ちょっと心残り、
ってそんなもんだろうけどさ田舎なんて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.01

防御線付

飲み屋。

Nomiya

まぁ矢吹ジョーん家の近くなんで。
すごい久しぶりにこの通り歩いたよ。
北のブロンクス。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2007 | Main | July 2007 »