« 一見 | Main | 久々にFWなんぞ »

2007.07.20

ダブルで

あんまりそういうことはしないようにしてるものの、
時間がなくて一挙に。

「麦の穂をゆらす風」(ケン・ローチ)

この前書いたヤン・ドゥーチャンじゃないけど、
例えば台湾人みたいな人たちには、
響くところの多い作品だろう、と、
見ながらずっと考えてたり…するから、
拡散しっ放しの頭、って言われるのは本人合点承知の助だ。
しかし、ニール・ジョーダン「マイケル・コリンズ」の、
“特別版”を見るぞとの誓いを新たにした。
まだ短いのしか見てないと思う。

まぁ、内戦の部分が肝ではあるんだけど、
ぐれーと・ぶりていんのクソさもよく描けてるので、
そりゃカンヌは獲るわな。笑。

「低開発の記憶」(トマス・グティエレス・アレア)

唐突だけど、ナチスが見たなら、
即「頽廃芸術」印を付けて火の中投げ入れちまいそうな、
正しく頽廃的なキューバ映画。
いや、頽廃映画は大好きで。
それより、「苺とチョコレート」は気に入ってたし、
同監督の作品はもっと見たいんだけど、すでに故人。残念。
「レボルシオン」が見たいなぁ、とボソボソと。

モノローグも「ヒロシマモナムール」の3.7倍は面白いぞ。
ジョン・フォックスじゃなくて、岡田英次ベタ仏語の方。

|

« 一見 | Main | 久々にFWなんぞ »

Cinema」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ダブルで:

« 一見 | Main | 久々にFWなんぞ »