« 現代的問題 | Main | 早朝起 »

2007.07.01

考えあっての物種

朝イチの予定、チームMのアウェイ遠征が、
外様ゆえの行き違いから急に消えたため、
その足で取って返してKの公式大会を観戦。

Ookura

11時15分キック・オフの準決は、
勢いに乗ってまたたく間に2点をリード、
前半だけを見てる限り、負ける要素など、
全くないように思えたんだけど(←“ど”の脚韻)、
後半、ちょっとしたミスからもったいない点を返され、
さらに終了間際、
キャプテンのCBが敵陣深く攻め入ったウラに、
たまたまボールが出てしまい、
GKは専門の人間じゃなかったため、
呆気なく決められてしまうという、
どこかで聞いたような展開。苦笑。
いや、2点差ってのはホント怖いんだよなぁとしみじみと。

結局PK戦にもつれ込み、
4番手に出てきたKなんぞも、
えらく長い助走距離を取りながら、
インパクトの瞬間は1回止まって…苦笑…のヘナヘナ・シュートを、
何とか押し込んだものの、
1番手の、足元はKなど比べようもないほど上手いんだけど、
メンタルが…の子の外してしまったのが最後まで響いて、
惜しい敗戦。

試合後、謎に思ったことを2点だけコーチに聞く。
1.2点リードの展開でどうしてCBが上がるのを遮らなかった?
2.PK時1番手の子の気質を知りつつどうしてその順で蹴らした?
…と、それらは当然織り込み済み、
その上での意図を説明されたため、質問は終了。
外部から“客観的に”正論を振りかざしてるだけじゃ、
わからないこと、的外れなことなんて、いくらでもあるのだ。

それと、大きな声で「ほら、あの子泣いてるよ、
悔しかったんだろうね」とか言ってたどこぞのバカ親父、
自分が勝負事をやったことないんだったら、
黙って見てろっての。バカ丸出しだよ。
…ってあてこすってはいましたけど。「人の気持ちのわかんない、
デリカシーゼロのウスノロにはなっちゃダメだよー」みたいに。笑。

Owari

その後はチャリでチームK練に。
人数が少なくて大した練習はできなかったけど、
いろいろ話をしたかった人とは有意義な話ができた。
2時間で帰。

|

« 現代的問題 | Main | 早朝起 »

Futbol」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15384/15630473

Listed below are links to weblogs that reference 考えあっての物種:

« 現代的問題 | Main | 早朝起 »