« 人間どこまでできるのか? | Main | かつては片手だった場所 »

2007.09.22

ダービー

昨日のはさすがに怒られたので、
ホント言うと今日も実はハッチャキの、
予定を立ててたんだけど、
3分の1ぐらいにして、
3分の2ぐらいは諦めた。
一騎当千?、じゃねえな、一人十殺?、でもなく、
こういう時なんて言うか忘れたけど、
あ! 一点豪華主義…違うな、あ!じゃねえよバカ、
とにかく久々、駒沢での関東リーグへ。
それも体育館の方だったんだよ、すげえぞ、
クセで屋内競技場行っちまったよ。苦笑。

前半はダービーらしからぬ雑な展開で、
まぁ下は暑かったからなのかもしれないけど、
お互いにミスを連発。で、そのほんの幾つかを、
互いにどうにか点に還元、フトゥーロの2-1で終了、
アスレの方はホベルトがカッカしまくり、
ま、そっちはダービーらしい荒れ模様ながらも、
どちらかと言うと、気持ちが荒れてるだけで、
プレーは低調な立ち上がりだった。

後半一変する。

Derby

開始早々ポンポーンとフトゥーロが意外な2点を連取、
アスレはホベルトが素晴らしいワザを見せて、
1点返しはしたものの、勝負は決まったかなに見えた、
ところからアスレ大反撃。そして残り4分、
森のちょっと感動的なヘディングでついに同点にまで追いつく。
意気揚がるアスレ、
5ファウル状態が続きさらに焦りの色濃いフトゥーロ、
残り1分でとうとう第2PKを取られた!

のを、GK章太郎が冷静に止める。

空気は、もう時間もないし引き分けか?…だったんだけれど、
残り50秒ぐらいのところで、アスレの誰かが倒されたのを、
全員が、第2PKもう1本だろ?…のアピールをしたのを見て、
あ、これはフトゥーロ勝つかもな、と強く感じた。
同じく、そういう相手方のスキを感じ取った(に違いない)、
ヴェテランが、残り36秒、勝負に出て、
自分の所に収めたボールを左から丁寧に流し込んで、決着。
勝負の微妙な流れを最後にキッチリ掴んだ方へ、
あまりにも女神があからさまに微笑んだことに、鳥肌が立った。

それにしても毀誉褒貶の激しい?信之介だけど、
やっぱり凄いし、個人的な愛は最初に見た頃から変わらない。
そりゃ7、8年前のあのキチガイじみたキレこそ衰えたものの、
(ファイル時代のあのキレを知ってる人間なら、
彼への毀とか貶とかなど鼻で笑うしかないんだけど)、
今日だって勝負の綾でのポイントは全部ヤツだった。
何というか、やっぱり素晴らしい。

もっともあのPKが決まってたら、何の問題もなく、
アスレ勝利だっただろうけど。

とはいえ、後半はどっちも負けん気が炸裂していて、
結局の所は燃える思いをさしてもらいましたよ。満腹。

関東リーグ第9節 府中AFC 4-5 FUTURO

|

« 人間どこまでできるのか? | Main | かつては片手だった場所 »

Futsal」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15384/16536159

Listed below are links to weblogs that reference ダービー:

» 【 ダービー 】について最新のブログの口コミをまとめると [プレサーチ]
ダービーに関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。 [Read More]

Tracked on 2007.10.01 at 19:56

« 人間どこまでできるのか? | Main | かつては片手だった場所 »