« もう何もかも | Main | あん・ぱーんち! »

2007.11.14

ルナ・シー

サドとポー(ポーというよりはアルトー?(笑))を持ち出して、
糞じじいヤン・シュヴァンクマイエル親分が作った、
最強のキチガイ映画ドグラ・マグラ調。

昨日は夜が遅かったし、すでに1回見てるので、
123分途中で寝ちゃうかな?との心配は完全に杞憂。
だってやっぱり面白すぎるんで。目が爛々。

サド絶対自由理論の展開シーンは、
一瞬ブニュエル先生を思わせるような絵でもあるんだけど、
いや一瞬で、他は比類なき、糞じじいは糞じじいでした。

ホラーねぇ…基本的にゾンビ映画だからねぇ。
あと“活人画”シーンなんて「ロベルトは今夜」かよ(笑)。
クロソウスキーも泣いて喜びそう。さすが親分。

|

« もう何もかも | Main | あん・ぱーんち! »

Cinema」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ルナ・シー:

« もう何もかも | Main | あん・ぱーんち! »