« この国でも指折りの | Main | 映画を見ている最中に »

2007.12.27

急に仕事が

1つドタキャンになって、というか、
ドタキャンってのは普通急に起こるもんだけど、というか、
ドタキャンってのはあんまり起こってほしくないんだけど、
というより、ドタキャンになると結構困るんだけど、
とにかく1日ポッカリと空いてしまったので、
ポッカリスウェットを飲んだ、という、
下ネタかよ、が言いたかったわけではもちろんなくて、
することがなくなったんで、
そういう時には十条でおむすび買って聖地へ。

いや、ホントはナショ公チームを見たかったんだけど、
(去年から変わったかな?
宇佐美くんは飛び級してもういないそうだけど)
いろいろ私事の事情があって間に合わず。
それでおむすびを買ったりいつになく余裕があった。
おむすびはあなご天とカルビ。
お茶も買った。

Nishi1

この年代は試合ごとでいろいろあると思うんで、
別にあれこれ書くつもりはないんだけど、
この試合に限っていえば、まぁ順当な結果だったかな、と。
試合中は「(自分から)仕掛けること」について、
ぼんやりずっと考えていた。

自分で仕掛けていく方が、実りを得た試合だったと思う。
例えば深川の1点目は、
左サイドより股を抜いてのシュートから生まれたCKが、
呼び水となった得点だったし。

稲城の勝因も、結局前線の仕掛けの連続が、
ボディブローのようにじわじわと効いて、
肝心なところでの集中力を失わせたと思うし。
(CKからの2点目のヘディングはなぜかどフリーだった)
まぁ“仕掛ける”ことによっていつも同様の結果が得られるか、
といえば、必ずしもそうではないんだけど。

ただ、前半から深川は、
バランスを取ることの方にこそ、むしろ気を取られてるように、
見えた。先制してからは余計に。
だから後半は「完全にこっちのペースだ!」と
言われるハメになったんだろう。
ここらへんのレヴェルまでは、
一人一人が仕掛けると、徐々に穴が開き出すのもまた確かで。

お茶を飲んではすぐトイレ行。苦笑。
あんだけ陽射しがあっても非常に寒かったー。
トイレで稲城の応援団が、
先輩後輩関係でごちゃごちゃ運動部やってた。
ああいうのは個人的には大嫌い。
頭が不自由な感じがする。

十条の商店街でゆっくりするのを楽しみにしてたんだけど、
そういえば4時すぎまでに渋谷に行かなければならず、
ま、挨拶回りなんだけど、その後は7時には見附で待ち合わせ。
…って、何だよ、ちっともポッカリじゃねえじゃねえかよ。

Nishi2

Nishi3

1時帰宅。

|

« この国でも指折りの | Main | 映画を見ている最中に »

Futbol」カテゴリの記事

Happenings」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15384/17509022

Listed below are links to weblogs that reference 急に仕事が:

« この国でも指折りの | Main | 映画を見ている最中に »