« ウラン登場 | Main | 佐川東京臭プンプンのFK »

2008.03.09

第13回全日本選手権

ギリギリまで、
等々力とどっちへ行くか迷ってたのだけれど、
第6回大会、まだ客が関係者以外は数人だった、笑、
その頃からまぁ毎年通ってるんで、しょうがねーか、
てな感じで、代々木体育館へ。
(つか、例年2月開催で全然問題なかったのが、
今年からは見事にJと、
日程重ねてくれてどうもありがとう、苦笑
まぁFの日程があったのもわかるけど)

でも選択@半分当てカンは正しかった、ような。

“惜しくも負けはしたけど、
今まで見た浦安の中では、
一番いい浦安だった”

と、名古屋勝ち越しの時点では、
そういう風に書こうと思ってたのだけど、
結果は浦安が再逆転勝利で優勝。

Champion
優勝に湧く浦安な人々(赤ユニ)

特に素晴らしかったのは、
得点だけでなく、
何回も敵のビッグ・チャンスを潰した岩本と、
いつも以上に気合い入りまくりで、
紛れもなく最大のキー・マンだった小宮山、
…なんだけど、今日のMVPはと言うなら、
やはり、もうほとんど神がかっていた川原かと。

↓な3決も意外に楽しめたし。
3ketu

*****
帰路、たまたま降りた駅で偶然に、
Kとばったりすれ違って驚く。
立ち食いのカレーを食わせたら、
手持ちがなくなったんで、
「金貸せ」と言って、
持ってる百円玉全部巻き上げた。
どーゆー親父だよ by K。

続く。

|

« ウラン登場 | Main | 佐川東京臭プンプンのFK »

Futsal」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第13回全日本選手権:

« ウラン登場 | Main | 佐川東京臭プンプンのFK »