« 重役不全2 | Main | 夜の新木場2 »

2008.04.06

開幕戦 3-1の魔

祝・東京都リーグ1部開幕。

…ということで、初戦、
昨年の関東リーグから降格してきた、
今季優勝候補筆頭の青梅を、
打ち合いの末に見事逆転で制したわけなのだけれど、
個人的には、今日のポイントは、
後半、割と早めに取られた青梅の3点目だったと思う。
あの3点目を取ったがために、青梅はたぶん、
「これで勝ったな」と。
チャンピオンシップでウチに不覚は取っているので、
油断してたってことではないだろうけれど、
どこかにスキが生まれたのだと思う。
そして青梅のベンチも動かなかった。

こちらとしては、
あそこで新鮮な守りの選手でも入れられて、
ゲームを殺しにかかられた方がキツかった。
バランスを崩してでも点を取りに行かなければならず、
カウンターを浴びて、大量点差での負けもあり得た。
しかしながら向こうは、それまでが思った通りに行って、
あの3点目で、つい“ナメ”が入ってしまったんじゃないかと。
直後にCKからウチのエースのヘディングが炸裂し1点差。
相手が少し浮き足立ったのはわかった。

同点に追いついてからはゲームは膠着。
K兄監督は、「3-3で閉めるつもりだったけど、
最後の1点は自分のフットボールを超えてた。
あれは、今日のこちらの総合力で入った点だ」と。
ユーゴのFKから、アベちゃんの“おもちゃの右足”(本人談)が、
奇跡のようなボレーを突き刺し、とうとう逆転。
慌てて相手はバタバタ動いたが、時すでに遅し、だった。

今日、勝ってしまったことが、
果たして吉と出るか凶と出るか、
実はわからないのだけれど、
今晩だけは、興奮を噛みしめると同時に、
フットボールってのは面白れえなぁ、と改めて。

社会人1部開幕戦 TBFC 4-3 青梅FC

League_open

|

« 重役不全2 | Main | 夜の新木場2 »

Futbol」カテゴリの記事

Tokyo」カテゴリの記事

Bay」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 開幕戦 3-1の魔:

« 重役不全2 | Main | 夜の新木場2 »