« 快勝岡田ジャパン! | Main | メガロ »

2008.06.03

パーク アンド ラブホテル

女性が女性と出会う、女性のための映画。
リアルなような、リアルでないような、
女性じゃないのでよくわからないけど、
そのあわいを行くような、
監督は男なのに、
映画らしい、いい作品だと思う。
個人的には、対比としてのエロ、
特に神農幸のパートで、
エロを最低1度噴出させた方が、
せっかくの舞台設定だし、
女性映画としてもよりリアルだった、
と思うんだけど、それは男だからであって、
女性の目だと不要?
監督、男だけど。

|

« 快勝岡田ジャパン! | Main | メガロ »

Cinema」カテゴリの記事

Comments

あまりワタシをいじめないでください(笑)

Posted by: socio napoletano | 2008.06.05 at 10:25

Sなもんで(笑)。

Posted by: 泡羽 | 2008.06.07 at 01:18

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15384/41421592

Listed below are links to weblogs that reference パーク アンド ラブホテル:

« 快勝岡田ジャパン! | Main | メガロ »