« 炎天下 | Main | 足の裏がずる剥けて »

2008.07.21

人体の不思議

もちろん、試合自体4時からで、
昨日の苛酷さに比べれば、ではあったけれど、
それでもまだカンカン照りの中…

動くんだよ。体が。なぜか。昨日のおかげで。

散々わかっている話ながら、
走り込みとかそういうのって、
ホント、馬鹿にはならないってことっすね。
やっておいたことは裏切らない。

試合は、意外な伏兵が点を取ったりして、
5-1で圧勝しました。笑。

|

« 炎天下 | Main | 足の裏がずる剥けて »

Futbol」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 人体の不思議:

« 炎天下 | Main | 足の裏がずる剥けて »