« どうせ…なので | Main | 当前句 »

2008.08.13

五輪代表フィナーレ

(まぁ負けた当日もそう思ったけど、
後出しジャンケンと言われても仕方ないんで)
後から振り返ってみると、とするけど、
要は第1戦の、あの、
森重の合わせが決められなかったこと、
プラス、
後半の相手より先の失点、
その2つで、
今日までの全ての流れ、結果が、
定まってしまったということだよね…
だから蹴球って恐いと思う。

だから森重がいけない、
なんて頭の悪い結論を言いたいわけでは、
もちろんない。

簡単にいえば、
先に失地を作り、
以降どんどん、
バランスを失してしまったわけだ。
ありがちだ。
ありがちなんだけど、
この国では、
そこはなぜかあんまり省みられることがない。
悔やまれもしない。

いったん流れができてしまったら、
めったなことでは棹させない。
森重のアレが決まっていたら、
今日、1-0勝利、という結果も、
十分あったと思う。

だから恐いわけで。

「決定力」なんて言葉は、
あんまり物を考えない人でも、
便利に使える言葉、なんだけどね。笑。

|

« どうせ…なので | Main | 当前句 »

Futbol」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 五輪代表フィナーレ:

« どうせ…なので | Main | 当前句 »