« 全日程終了 | Main | 夜新 »

2008.10.20

雪辱成る

いろいろあったものの最終的には順当な、
“3連覇” v.s.“覇権奪還”のカードとなった決勝戦。
いやー、ハナっから凄い雰囲気だったんだけど、
試合の中身も凄かった。

メンツとしては、スペインはダニエルが×。
一方の地元ブラジルはファルカンが十字靱帯損傷?で、
完調でなく(試合の途中で×)、
そこらへんが惜しまれるところだったけど、
しょうがないよね、ここまでくりゃ。

まぁフィールドの選手ももちろんレヴェル高すぎなんだけど、
今日の試合は、やっぱり両ゴレイロだったかなぁ。
何か圧倒的だったわ。
特にルイス・アマドのあり得なさといったら…
さすが世界No.1ゴレイロの呼び声も伊達じゃない。

で、得点は合わせて4。
その両ゴレイロを破ったわけだからもう言うことないでしょう。
トーラスの信じられない角度からのシュートも、
なんてこっただったけど、
ブラジルの2点目、
レニージオ左足、アマド止め、レニージオもう1度左足、
アマドまた止め、それを、レニージオの兄ちゃん、
ヴィニシウスが決めた、ってのは、
もう声上げっぱなしの狂乱シーンだった。

決勝初の延長戦での、
お互い5ファウル抱えながらの駆け引きも、
見ごたえ十分だったしなぁ…
ま、PKはあくまで単なる順位決めなだけだってことで。

つこって、長きにわたったワールド・カップが終了。
正直、この決勝戦2チームどちらにも善戦した、
イランのゲームもTVで見たかったんだけどねー。
で、明日からはまたCLですね。苦笑。

最後に。
チアゴ、良かったねぇ。

フットサルW杯ブラジル2008 決勝
ブラジル 2-2 スペイン
(PK ブラジル 5-3 スペイン)

|

« 全日程終了 | Main | 夜新 »

Futsal」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 雪辱成る:

« 全日程終了 | Main | 夜新 »