« お住まいはどちらですか? | Main | やればできる…できる? »

2008.10.25

首位決戦

半日合唱を見てて(聴いてて、か?)、
その中休みの余興に、おエライさんが呼んだ、
チェコ在住とかいうピアニストの、
途徹もない“レクチャー・コンサート”を、
見せられたりしたんだけど、
まぁ、その凄いシロモノについては、
またいずれ詳しく。気が向いたら。
…つうか、己の芸が至らないってだけのことなのに、
ウケないのは「お前らがなってないからだ!」と、
ガキに噛みつく究極の何様芸。
“だからクラシックは…”(程度が低い)と、
言われるんだよ。何か勘違いしてるヤツの率高すぎ。

と、そういう山を乗り越えてから原宿の体育館へ行ったので、
見られたのは首位決戦のみ。仕事だったとはいえ少し残念。

球が足に付いてないようなミスが目立ったり、
(最初の点もつまんないミスから)
勝負のシュートが少なかったり(特に対抗馬側)、
立ち上がりこそ、お疲れ?ムードが漂ってたものの、
そこは1位と2位の凌ぎ合い、
試合は徐々に熱を帯びていく…

防衛王者側のキーマンとなってるのは、
山田ラファエルユウゴ。
2点目は彼の勝負シュートからだったし、
前半を見てる限りは、
王者がそのまま力で押し切りそうな感じもしてたんだけど…
(対抗はすっごい早い時間からパワー・プレイまでしてたし)

が、後半頭に反撃ののろしが上がる。まず1点。
続いて素晴らしいパス・ワークから中島の飛び込みが決まり、
完全に対抗馬ペースに。
CKからまたも山田の合わせでいったんは突き放されるものの、
高速パス交換からの健太→小宮山で追いつく。、
(やっぱり日本の生きる道はダイレクト・パスに尽きるなと)

対抗馬側のキーマンは、すでにわかるように小宮山。
まぁ1点目の失点は彼のミスだったし、
前半はツキもなさそうで、良くも悪くもってことだけど。苦笑。
ただ、その小宮山がついに逆転弾を放つ。
“ツキなさそう”は撤回。

あとは、残り1分を切ってから。
何度も轟音とどろかせていたシジネイ砲の1発と、
焦るチャンピオンの裏を取った稲葉こーたろーのトドメと。
大盛り上がりの中でタイム・アップ。

とりあえず、
ムリして来て損はなかったっす。
観客7000だってよ。何だかウソみたいだねー。

F8

Fリーグ第8節
名古屋 4-5 浦安

|

« お住まいはどちらですか? | Main | やればできる…できる? »

Event」カテゴリの記事

Futsal」カテゴリの記事

Go ghost」カテゴリの記事

Happenings」カテゴリの記事

Oto」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15384/42938126

Listed below are links to weblogs that reference 首位決戦:

« お住まいはどちらですか? | Main | やればできる…できる? »