« いろいろあってせっかくの | Main | 漢イラン2 »

2008.10.11

ラファエル前派

ベルギーの象徴派(クノップフやロップス、デルヴィル等)、
にも連なるそこらへんの人たちが、昔は好きだったり、
まぁ若気の至りってやつでしょうけど、苦笑、
好きだったりもしたので、大御所ミレイの、
絵が来てる、ってんで、Yと渋谷へ、
…ってもテート蔵が半分くらいで、
だったら大半は見てんだけど、
今の年の目で改めて見ると、
普通に腕の立つ画家、
ってな感じか。

それより、
人妻の身ながらミレイと恋に落ちて離婚、
再婚後は、子供を7人?だか生んで、
旦那のマネージメントも一手に引き受け、
ケツを叩いてたという、美人のカミさんの方に、
興味が引かれたんだけど。笑。

つうか、一つハッキリ再認識させられたのは、
美術館は午前中になど行くもんではない、と。
うんざりだわ。

以降覚書。
昼は珍しくうどんをすすってから、青一行。
で、これ↓を見ながら、

Takamado

たまたま出会った連中と、
“そういやサルW杯に、
Nみたいのが映ってなかった?”
“いやNだけじゃなくて、
Tもブラジル行ってるよ”…な、
気のふれた話をしたり、
試合後の駅で、
練馬?の「セキマチFC」だかいう、
田舎な?コーチさんたち?の監督不行き届に、
心底クラクラさせられたり、
(ガキ放し飼いで切符買わせてんじゃねえよタコ)
いろんな経験をして、
実家へ。

夕食後、急にハラが痛くなってきてトイレ立て籠もり。
毒を盛られた? 笑
ま、何かに当たったというより、
風邪の症状みたいだけど。

|

« いろいろあってせっかくの | Main | 漢イラン2 »

Futbol」カテゴリの記事

Art」カテゴリの記事

Event」カテゴリの記事

Happenings」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ラファエル前派:

« いろいろあってせっかくの | Main | 漢イラン2 »