« 4分終了 | Main | わがやのけふ »

2008.11.13

36歳

坂井真紀主演、
“ダメダメ三十路女の生態をリアルに描く”
という題材が興味シンシン、期待マンマン、
だったんだけどなぁ…

まぁまだ封切前なんで多言無用。
ただ個人的な感想は微妙。

ヒヨコは出てきた時点でぶちまけられる絵が、
割に誰の脳裏にも浮かぶだろうし、
最後の「卒業」の後がああなることも、
予測の範囲内であるような。
ラストはスチールになってるし。

話見えちゃうとつまんなくない?
リアルっていえばリアルだけど…

一番の意外性は、シネ・アミューズが、
“ヒューマントラストシネマ文化村通り”なる名前に、
改まるらしいこと。
なげーよ。

|

« 4分終了 | Main | わがやのけふ »

Cinema」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 36歳:

« 4分終了 | Main | わがやのけふ »