« 鮫洲公園 | Main | フクアリ »

2008.12.05

昨日でも明日でもない

1年に1度か2度、
自分の最高に好きな、というより、これ以上ない、
というような温度の日があって、自分の場合、
それはどん詰まり感の漂う、
静かな生ぬるい温度の日、なのだけれど、そんな日は、
“うぶ毛がそそり立つ”くらい、ゾクゾクして、
何回も、何回も息を深く吸い込んでみたり、
夜更かしして、昔バカみたいに聴いてたレコードを、
飛ばし飛ばし聴き漁っていたり、埠頭に立って、
ぼうと黄昏れてたり、とにかく、
思うがまま後ろ向きになって、過ごすのだった。

地下鉄から地上に出た時、そういう温度の空気を、一瞬、
嗅いだ気がして胸が騒いだのだけど、昨日でも明日でもない、
1日にしては、ちょっと強過ぎる風が吹いてたりして、
早とちりだった。昨日でも明日でもない日は、あくまでも、
1年に1度か2度、
しかない。

|

« 鮫洲公園 | Main | フクアリ »

Ahorism」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15384/43351271

Listed below are links to weblogs that reference 昨日でも明日でもない:

« 鮫洲公園 | Main | フクアリ »