« そしてすべてはカップのために | Main | カホゴ »

2008.12.24

なにがそしてすべてはカップのためにだ

昨日はあまりにも凹んだため、
酒飲んで酔っ払ったまま早寝してしまったんだけど、
いちおうもう少し詳しい覚書。

第1試合は9時10分~、右のMFで出場、
相手は初参戦の八王子チーム
…だったんだけど、この試合がポイントだったよーな。苦笑。
最初にボールに絡みに行った時に、
左目にヒジを食らったんだよねー。
誰に気づかれることもなくしばらく遠近感を失ったのが、
ケチのつけ始め。思いっ切り言い訳っすけど。苦笑。
で、続く敵ゴール・クリアランスの際、
GKが何をトチ狂ったのか、自分の方に手投げでコロコロ球を。
もちろん遠慮なくかっさらわせていただき、
ダイレでシュート!…をフカした。涙目。
まぁ1-2からの同点のチャンスをみすみす逃してたら、
そりゃ負けるよな。立て続けに2点加算されて1-4終了。

第2試合は例のK1チームと。
組み合わせが酷いよね。思いっ切り言い訳その2っすけど。
ここからちょっと人数も減り、ボランチでフル出場。
…のほか、経験者をすべてDFに下げるという、
実に現実的な手で行ったんだけど、
いいようにパスを繋がれまくったあげく、後半は力尽き、
一挙4点取られて、1-5で負け。まぁ順当ではあるんだけどさ。

さすがにシャレになんないと昼飯はカツ丼を食いに行き、
臨んだ5、6位決定戦はW学院OBと。これもボランチ、フルで。
彼らも強豪で、白熱の闘いになったんだけど、
自分がスローインしたボールをFWのところで奪われたのが、
一気に前線に送られて、ポジションに戻るヒマもなく失点。
結局それを跳ね返せず3連敗を喫したのだった。

確かに組み合わせもキツかったんだけど、
個人的にはやっぱりハッキリしてんだよねー、理由。
つかヒザ、特に右の具合が…思いっ切り言い訳その3だけど。
いや、走りに関しては全然問題もないし、
キックもそんな痛みがあるわけじゃないんだけど、
無意識に、何かひねりが入ったりするのを怖がってんだよねー。
で、微妙に強く蹴れなかったり叩けなかったり、
アウト(・キック)はどれも浮かせてしまったり、
とにかくパス出しがどれも話になってなかった。
フィジカルの不調からくるメンタルのヘタレというか。
第3試合に入ってようやくできることが明確になって、
プレーも落ち着いてきたんだけど、何つーかねー、
そもそもがうまいわけじゃないからさー。

No_cup

…と書いてるうちにまた凹んできた。
あー悔しい。
悔しくて仕事になんねーよ。苦笑。

言い訳その4。

|

« そしてすべてはカップのために | Main | カホゴ »

Futbol」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference なにがそしてすべてはカップのためにだ:

« そしてすべてはカップのために | Main | カホゴ »