« アポロ | Main | 荒廃 »

2009.02.06

無声時代

のソヴィエト映画ポスター展、てのが、
京橋のフィルム・センターにて。
ま、いわゆるひとつの構成主義ってやつっすね。

Poster

デザイン的には確かに、
↑チラシの表にもなってる、
ジガ・ヴェルトフ監督「カメラを持った男」
by ステンベルク兄弟、
がステッキなんだけども、
赤とダークグリーンとか、黒と茶とかの、
想像以上にシックな配色も見どころちゃんちゃんちきっす。

正月ボケでハッとするのが遅くて、展示替えで、
ボリス・バルネット監督「帽子箱を持った少女」
by ステンベルク兄弟、
のおしゃれなのを見逃したのが、ちっとばかし残念也。

エイゼンシュテインから袋一平への書簡なんてのも、
あった。

小松崎茂デザインの轟天号を見て帰った。
(本多猪四郎監督「海底軍艦」)
スケジュールは→

|

« アポロ | Main | 荒廃 »

Art」カテゴリの記事

Cinema」カテゴリの記事

Event」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 無声時代:

« アポロ | Main | 荒廃 »