« February 2009 | Main | April 2009 »

2009.03.31

久方天王洲

家を出る時、ウェアを持って行こうかなぁ、と、
少しだけ考えたんだけど…。
持って行かなくて俺、正解。笑。
あんま、そんな雰囲気じゃなかった。意外に寒かったし。

…というわけで、結構ガチだった今月最後の練習会。
ま、いつも通りとも言えるんだけど。笑。
トップで入ってたのは、
主将、牧、キム、坂本、牛、日高の6人。
中でも牧とキムはバリバリに切れていた。

監督とは“ユウ”の話など。あ、お父さん、連絡下さい。笑。
それとまた1人「使える」選手を登録した模様。右SB。
どうもUNITEDな感じだけど。涙。

Ten_nose

1セット目終了後、
今日もちゃんと出席、笑、のリベリアの怪人が寄ってきて、
「Vous parlez francais?」
…と自分で言うや否や、続けて「あー、あんた Un peu か」。
そうだよあんぷーだよ。悪かったな。つーかよく覚えてたな。
そのくせリベリアの怪人はいろいろ話して行った。
ちょっと慣れたみたいだ。笑。

終了30分前にグラウンドを後にして、
大井にて別件の待ち合わせ+会食。タクシー帰り。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.30

開幕前午前

実は昨日は午前中にも駒沢で試合見てて、苦笑、
東京カップ2次戦の準決ですね、
まぁ、カッコ良くいえばスカウティングってやつ?、笑、
同じ1部リーグで今年当たるT.F.S.C.に対してだけど、
って半分うそだけど、笑、つか本当は、
早稲田ウワサのナイジェリアン・カルテット?を、
見たかったから、が正解なんだけど、
0-2と敗色濃厚なところに1人だけ登場、それでも、
短い時間で打点のやたら高いヘディング・シュートを決め、
目的はちょっと達せられたのだった。ありがとー!

Tokyocup02

で、本来の目的であるはずのT.F.S.C.、
最後こそ少し戴けなかったけれど、
さすがに去年は関東にいただけあって、
なかなか隙のない、いいチームだったと思う。
両サイドMFがワイドに張り出して、
それでいて距離の近いバランスの取れた攻撃をする。
チャンスの時にはPA内に入ってくる人数が多いから、
去年までのウチのDF陣なら混乱しそう。笑。(今年はどうかな)
また、DFはスピードこそないものの、人にものすごく強い。
特にこいつ白人?と間違えた、苦笑、ホリの深い?右SB。
背が高いわけでもないのにべらぼうにヘディングが強い。
恐らく今日負け知らず。川上必見!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.29

開幕

しました。笑。
いや、いきなりチャンピオンシップが終わっちゃったもんで、
首キリンにして開幕待ったよ今年は。苦笑。

Koma_kaimaku1

つことで、駒沢での第1戦。
最初、(ボケボケの)写真を撮ってて荷物を預けてた関係で、
今日はベンチに入らなかった、
学と一緒に見ることになったんだけど、
それはそれでいろいろ話ができて面白かった。

Koma_kaimaku

まぁもちが来るまでは、てことで今日は4-4-2スタート。
戦術に関してはやっぱ書かない方がいいかな。
ま、誰が見てるわけでもないんだろうけどさ、こんなとこ。笑。

東京23は急に2部のHBOの選手を登録させたそうで、
一説によると3人、また別の説では7~8人が、
そうだったらしい。
そんなわけでハナっからガチ試合。
「情報室」の予想通り。笑。

もっとも先制はウチ。
有悟最初の右CKから雄大がどんぴしゃヘッド。
黄金のパターン。
その後しばらく膠着したものの、
謙太郎左から上げたクロスをまっちーがヘッド、
不運にもバーに当たるも、キチッと惇壮が詰めてて、
右すみに押し込み2点目。それで前半終了。

まーつい最近あーゆーことがあったんで、
さーここからだ、の後半。苦笑。
待望の3点目は移籍組キム。
またも謙太郎の左から入ったボールを、
まっちーダイビングヘッド、
GKとぶつかってこぼれたボールがキムの前に。
少し持ち出して左すみへ。

交代:うっちー→牧
すぐさま謙太郎が低い位置から強めのスルー・パス。
抜け目なく反応した牧、ファースト・タッチ後すぐGKと1対1。
落ち着いて決めてこれまた移籍組による4点目。

交代:3アシスト大活躍の謙太郎→小原

このあたりから少しバタバタ。なぜ?苦笑
4点目後割とすぐに失点。おい。
続いて押し込まれてるうちに有悟に黄カード。
さらに、誰かが相手を倒してPKまで献上…。おーい。

そんな悪い流れを断ち切ったのがまっちー。
右に抜け出た牧からのクロスを、
難しい体勢のままダイレクトでドスン。
(結構難度の高いシュートだった)
その直後にタイム・アップ。

まぁ誰しもわかってるけれど、
あの流れの悪い時間帯にどう凌ぎ切るかが、
最大のポイントだろう。
取り戻せない展開になってた可能性だってあるのだし。

…にしても、実は公式戦、
相当久しぶりの勝ちなんだよねぇ。
良かった良かった。笑。

Koma_kaimaku2

社会人1部リーグ開幕戦 東京ベイFC 5-2 東京23SC

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.28

子ベイ

U-15の子ベイたちの試合に半日帯同した。
寒くて大変だったけど久しぶりで楽しかった。
子ベイたちは今日は5-1で完勝だった。

Kobay

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.27

目盗みサル

何の目を盗んで?、てのもあるけど、
いや仕事の、てのが正解だけど、
とにかく休む間も惜しんで、
近隣サル。
今週末は観戦業で忙しく、
自分が蹴れないため、てのもあるな。

初めて見る人がいたんだけど、
べらぼうに上手かった。
敵にも味方にも遠慮なし、しかも左利き。
親父でアレじゃ、完全にシロウトじゃないっすね。
もしかして、どっかの(読売あたり?)、
元関係者だったり。苦笑。

1時間半走り回って帰宅。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.26

ある晴れた日に

国ぢゆうで
噂飛びかふ
杉に花

ま、あんまりひどかないけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.25

一方

こっちの日本でも、たまには、
プロの試合、ってのが見たいね。
試合をコントロールできないどころか、
荒らしてるSRを含めてだけど。苦笑。
つか、プロなんでしょあんたら全員。
今日のは金払って見るもんじゃあないね。

その一方で、
ネットにプロの「川柳」が上がっていた。

中韓韓
キュー韓キュー韓
アメリ韓

リズムや語呂が卓越しているばかりでなく、
うんざり韓までがそこはかとなく表出されていて、笑、
まさしく、こういふ仕事をするのが、
真のプロなのだと思ふ。きゅーかんきゅーかん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.24

因果応報

という言葉を贈るね。謹んで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.23

政局の行く末を思う

Jiro2009

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.22

初めて赤達之島へ!

一生行くことなんてねーだろうなー、と思ってた、
何とかれっずらんど。
ウチのトップ・チームが練習試合に行くってんで、
仕方ない。渋々付いてった。

以下、小間切れの記憶覚書。

◇看板ぐらい出しといてくれないと、
荒涼とした川べりで迷って運転手の健康に良くない。
◇出会い頭の巡回バスの鄙びた温泉街感に感動した!
(現地には大きなバスもあったけど…)

Redsland2

◇隣りでがーがーやってるドッグ・ブリーダー・ショーが、
 うるせーんだよ犬飼。
◇雨はいいけど、風の冷たさに閉口。雨が痛いのにも閉口。
◇まさか小原が名言を吐くとは…
「レッズランドって凄いとこかと思ったけど、ただの河川敷じゃん」

Redsland4

◇戸田くん@2本FKを決めた、の、彼女さんが、
鍵を無くして、みんなで探した。
◇正岡の顔はやっぱり怖い。いい人なのに。
◇川上が遅れて、駅からタクで2千円で来た。
そのくせ川上点を取りやがった。
◇駐車スペースから帰りの道がわからず、
遭難しそうになった。
◇んとか学会の近くを通って言いたいこと言ってたら、
あやうく昼飯を食い損ねかけた。
◇道の真ん中でミニローバーのバッテリーが、
急にあがってしまい止まった。
オーナー「みんな降りて車押して下さい!」

渋々付いてっただけに、
ひと言で言うと“呪われた日”だったよーな。笑。
トップ・チームの調子は悪くなかったけど。

Redsland3_2

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2009.03.21

ユナイテッド2戦目

今日もこないだと同じ時間帯で練習試合、のため、
5時起き。
実は寝たのは2時半過ぎ、だったのだけれど、
自分以上に早出の奴がいてバタバタで起こされた、
つ…つらい。

グラウンドに着いたら、こないだキットカットをもらった、
松下君がいた。
そうか、松下君と同じチームなんだよなぁ…
凄すぎ。
そのほかバックにもっちーが来たし、
コマッティ以外に小山、ケイトじゃない鈴木、
伊藤あたりの主力も揃い、結構豪勢なメンツ、
…だったけど、今日は相手(馬込のチーム)も、
先週の駒U15より大人で、
駒U15の3、7倍ぐらい強かった、苦笑。

Magomesen

豪勢といえば今日はオーナーも参上し1セット目出場。
いきなり監督に言われた右SBはさすがに辛かろうと、
自分の左MFと替わっていただいたのだけれど、
右SB、ハッキリ言って死んだ、苦笑。
だって、向こうのMFやSBにサイドを突かれると、
いや、そりゃ追っかけにはいくよ、いくんだけどさ、
追いつかねえんだよ。そこまで行く前に放り込まれて、
本当に手も足も出ず、苦笑。
CBで1人奮闘するもっちーのコーチングのままに、
ヘコヘコしてるだけだった。
唯一フル出場の1セット目はそれで終了。1-2。
良かったのはイゴールのループが近くで見られたことぐらい。笑。
でもオーナーは満足して帰って行った。

2セット目は今日のベスト・メンバーを組むも、
このセットも0-2終了。
最後10分ほどだけ、監督に右MFで出してもらい、
2、3回、ボールのこぼれを拾って前を向くまではいくものの、
敵の寄せが早過ぎて球が出せない(ぶち当ててしまう)、
…のため、1本まるまるフリーでボールを得て、
松下君が足元で欲しそうにしたので、
こっちも欲を出した途端にミス(パス)、苦笑。
「イゴールごめんよ」「大丈夫」「ううっ」。余計凹んだ。

最後のセットは監督出場。
自分はもう退場、のつもりで上を着替えて見てたら、
終盤、もっちがヒザを負傷して、いきなり出番に。
右のSBに入り、左からのクロスをさっそく競りにいくも、
倒れ込みながらのどうにかヘディングで中に戻してしまい、
それが原因でか失点。さらにフリーでもう1点取られ、
ラストも0-2終了。
そりゃ自分のレヴェルをはるかに越える相手だったとはいえ、
あまりのダメさ加減にやっぱ凹んだ。メンタル弱いんで。苦笑。
好調?のはずだったのに…

その足で午後からはJの試合を見に行ったのだけれど、
暗い顔のまま帰路についた。笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.20

好調…?

3時~6時で3週間近くぶりのM練。
風が強まり実質2時間ちょっとだったけど。

こないだのM練では、
大チョンボなどもやらかしてたものの、
今回は、組み合わせが勝ち組?…ってことも、
あって、そこそこミスなく機能することができた。
明日に備えて抑え気味には行ってたんだけど。

点も、ループ?と会心のコース突き、の2得点。
コース突きの方はトゥー・キックで会心のコースだった。笑。

夜は会食しながらトラブル対応。
ふだんそんなことないのに重なる時は重なる。
好調…?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.19

河口

まるでコンクールのように、
2曲も3曲も合唱曲が歌われる式に、
朝10時から、出たのだけれど、
その中の1曲に「河口」というのがあって、
まぁその筋では非常に有名な曲、
らしいものの、何せその筋にも、地域的にも、
全く関係ないところで育ったんで、
恥ずかしながら何にも知らず、
今日初めて、聴いたんだけれど、

フィナーレを、
こんなにはっきり予想して、
河は大きくなる、
フィナーレを、
華やかに飾りながら、
河は大きくなる。
水底のかわいい魚たち、
ああ、かわいい魚たち、
岸辺の、ああ、おどけた虫たち…

みたいな歌詞が、
思いっ切り、ツボに入ってしまって苦しんだ。
突然死を覚悟した。

つか、どんな大仰な歌詞だよ。
式との関係も実は不明?

Kako

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.18

三角形

今日は繋ぎの夜新木場だった。

で、受けの向きとかは叩き込めたんだけど、
トライアングル作りがなかなか飲み込めず、
特に狭い、短時間、辺が動きすぎ、の3拍子で混乱。
つか、混乱しない方が不思議だと思うけど。

混乱しないのはすでに体験有りと思われ。
そこらへんはしょうがない。織り込み済み。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.17

白黒TV

新たに携帯型デジタル音楽プレイヤーをもらった。
試しにアルバムを1枚入れて外で聴いてみる。

Strange_boutique

↑ベタだ。笑。

とはいえ、モノクローム・セットは、
(全盛期に「モノクロームス」なんて呼び名は当然なかった)
今聴いても、そこいらのどんなバンドよりも段違いにカッコいいし、
鮮度がまるで落ちてないのにも驚く。
まぁ、ギター・バンドだからってこともあるけど。

で、もっと言うと、彼らの真骨頂は、
Din Disc時代の連作アルバム、
「Strange Boutique」と「Love Zombies」
(ジャケもむちゃくちゃオシャレだった)に尽きると思う。
曲の中で緩急つけてくるギター・バンドなんて、
当時は目からウロコの衝撃度だった。

Love_zombies_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.16

都は半端じゃなくレヴェルが高い

まぁ、勃罠として関東リーグ参入時から、
いきなりファイル(フォックス)は破るわ、
全日本の東京予選ではカスカヴェウは破るわと、
すでに十分ハデ好きだった、笑、目黒だけど、
(あの頃のボツワナFCには北原や小山もいたなー)
浦安、神戸を圧勝で下して進んだ決勝で、
ついにFのチャンプ名古屋まで倒しちゃったよ。笑。
第14回全日本選手権優勝。
関東2連覇はさすがダテじゃない。ほんとスバラシ。

まぁ、名古屋はそりゃナメ入ってたんだろうけど。

ちなみにベイのHP、
見りゃわかるだろうけど、
一部、風雅目黒のOfficialも結構参考にした、てえのは内緒だ。笑。
同じ東京特別区部、しかもお隣さんなんで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.15

TBユナイテッド初出場!

6時半起。
昨日1時半過ぎに寝て起きられたのが凄い。
眠い足を引きずりつつ電車とバス乗り継ぎ。
でも大井からのバスでは、
ラクロス部のおねーさんたちと一緒になって好気分。笑。
8時半、ホーム大井第一球技場着。

ベンチですぐ、
監督からホームとアウェイのユニフォームをもらって着替え。
23番。
SOQUARTZマニアならご存じなように(←いねーよ)、
現ベイ主将の佐川東京時代の番号であり、
また現東京フリーキー10番の元の番号でもあるという、
実に由緒正しい背番が、新加入した自分の番号だ。
ま、新加入といっても、おニギヤカし加入なんだけど。笑。

9時から、駒沢U-18と35分1セットの3セット・マッチ。
今年、東京ベイ天王洲から東京ベイUNITEDに、
名前を変えたチーム初の練習試合である。
もっとも人数が当日急に足りなくなったこともあって、
とりあえず1セット2セット連続で出るように言われたのだけど、
2セット目のボランチ、はまだよかったとしても、
1セット目の、ダイヤモンドのトップ(1、5列目)つう配置は、
あまりにムチャってもんではなかろうかい?

実は自己紹介なんかがあったら、
「ベイ最年少でーす! テクニックない、判断力ない、走れないの、
3拍子揃ってまーす!」とかカマそうと思ってたのだけど、
そんな試合前言い訳の時間も一切なくいきなり本番。苦笑。
でも、ゲームは0-0、1-0、0-0、
コマッティ(小松原選手)鬼の持ち込みシュートによる、
虎の子の1点を守って、何と初勝利しました!
つか、
駒沢に借りたGKの子が良かったってのもあるんだけど。笑。
(ちなみに自分の出来は、1回ぐらいはいい風に絡めた。
ま、そんなもんすよ、おニギヤカしは。笑)

Bayunited001

11時終了。監督車に乗り、
去年夏合宿の練習試合で2トップを組んだマッチャンを
監督とイジリ倒しながら戸越に移動、
戸越でマツを降ろして、今度は浜松町駅そばの、
フットサル場・アクアフィールドへ移動。
女子部の初日は、ホワイト・デイと重なり人が集まらなかったので、
監督+ベイ・コーチ陣ほか1名の計5人で、
鳥かごしたり、インサイドでのポールぶつけ大会したり、
1時間…まったり。笑。

コーチ陣と別れ、続いて監督車は駒沢へ。忙しいぞ。笑。
急いで駒沢補助へ向かい、
東京カップの1次戦決勝2試合観戦。
佐川Cは川村ゴン、津村、川瀬らの姿が。
中澤も無事、じゃないけど、苦笑、出てた。
監督・梶山洋一には、「左サイド空いてるから」と、
ウチの監督の悪の?誘いも。
次の試合では、なんであんな鶴牧SCがペースを握るのか、
あーだこーだ2人で分析。笑。
早稲田もそれほど怖いってチームではなかった。

仕事があったため、「メシ食いにいく?」のお誘いを断って、
6時すぎ帰宅。そういや確かに昼メシ食ってなかったな。笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.14

第14回全日本選手権

そういえば年恒例の代々木体育館、
チラッと寄ってきたのを忘れてたけど、

Puma20091

今年の主役は、間違いなくこのチームだと思う。
スバラシ。

Puma20092

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.13

踊る岩盤浴

今朝の新聞広告に、
花粉症対策のマスクの宣伝が載っていて、
で、宣伝は別にいいんだけど、
キャッチに「着る岩盤浴」とあった。
「着る岩盤浴」のマスク。
なんかすごい。
走る岩盤浴、飛ぶ岩盤浴。
唸る岩盤浴。
岩盤浴一本背負い。
柔らかジューシー岩盤浴。
羽毛岩盤浴。
イメージが止まらなくなった。
岩盤欲好きみたいだ。岩盤浴。行ったことないけど。

*ちなみに「着る岩盤浴」の方は、
ググってみたら本当に「着る岩盤浴」でつまらなかった。
がっくり。今日は辛い1日になると感じた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.12

橋のたもとで

最初、別のことを考えていて、
気にも留めていなかったのだけれど、
目の前を俯き加減に歩いていた、
小学3、4年生ぐらいの女の子が、
ふと顔を上げて「あった!」と小さく叫んだ。
その声に引き込まれて、
彼女の視線の先をたどると、
橋の、少し幅のある欄干の上に、
赤い手袋の片方が置かれているのを、
見つけた、いや、見つけたと思っただけで、
彼女は即座にそれをつかみ、
胸に押し抱くようにして、
今来た道を小走りに戻っていった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.11

ポパイ

連雀で帰遅。
夕メシは代々木で。
焼売&ハムステーキにしたんだけど、
人の生姜焼を見てたら、
そっちにすればと少し後悔。
生姜焼&平目フライが良かったか…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.10

海峡

久方ぶりに降りたターミナル街の居酒屋で、
飲み、ってほど飲んでもいないんだけど、
何だか勢いに任せて“語って”しまってたような気が。
じじいの“語り”ほどタチの悪いものはないのに、
気がついたら4時間半!も経ってたよ。
反省…。つか、ごめんよN君。苦笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.09

非番の日

ぐらいはほっといてほしいんだよ。
ふだん券売ってる、ってのも知られたくないし。

Kenbai

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.08

寒空の下ゲームは流れ

って、それはみらぼー橋の下だな。
あぽりねーるか。
流れるのは、げーむじゃなくてせーぬだし。笑。

つなことで、キングカズ+大田区選抜三つ巴戦を見に、
多摩川べりへ。12時から5時間ぐらい。

Rockgo1

ま、ゲームは熱かったんだけど、
この冬最高の冷え込みだったと思う、効いた。
凍死するかと思った。

ちなみに、帰りの反省会が、
いつも大胆で面白い。
学くんとも結構話した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.07

じぇい

リーグも開幕したみたいっす。

Jkaimaku

というか、動く、を謳ってないのに、
動いてたチームの方がはるかに多かったよーな。苦笑。

それと、チキンなDFはでえっ嫌いなもんで。
N田くん、すまんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.06

我が愛しのスーダン歌謡

2、3日前、たまたまCSを見ていたら、
中国資本のダムができたとかいうニュースをやってて、
そりゃー長きに渡って壊れなきゃいいね!などと、
棒読みしたりしてたんだけど、笑、
その、開通式(っていうのか?)か何かの、
お祭り騒ぎな映像に流れていた現地の音に、
ものすごい懐かしさを覚えた。

というのも、個人的にはスーダンの音と言えば歌謡、笑、
流れていたのもまさにそれだったから。
そう。ハムザ(・エル・ディーン)さんのウードより、
アブデル・アジーズ・エル・ムバラクの、
こぶしたっぷりなどっぷり歌謡の方がスーダン。笑。

Mubarak

そのアブデル・アジーズ・エル・ムバラクが、ってなげーな名前、
アブデル・ガディール・サリムと一緒に、
来日した(笑)今から20年程前、もちろん見に行ったわけだけど、
大好きな歌謡の世界をさらに一回り開いてくれたのみならず、
これまでに行ったライヴの中でも1、2を争う感銘度、
だったのだった。
(ちなみに前座は江州音頭の桜川唯丸師匠だったよーな。
いつものうろ覚えだ。苦笑)

ところで、それから何年後か、
そんな彼のライヴCDを中古盤屋で見かけたのだけど、
何をトチ狂ったのか(というか手持ちがなかったのか?)、
買い逃してしまい、結局それっきりになってしまっている。
それが今もってなお、とても痛恨事。
でも、もしかしたら見かけたってこと自体、夢だった…?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.05

別角度

天王洲@初アカディア。笑。

Chubo2_2

☆ゆーだいに久しぶりに会った。相変わらず絶賛独り占め。
☆新たなシンヤは前で使うことに決定した模様。
☆FC新宿と握手をして責められた。
☆牛さんの名刺をもらったでガス。
あと、
☆United主将、青く腫れ上がったスネのまま試合を続けてて、
「途中から痺れて動きませんでしたよアッハッハー」。
主将面白すぎ。

とまぁ、特に何があったわけでもないといえばそうなんだけど、
その何があったわけでもないところが相当に楽しめるのがいい。
…といいつつ、まだかなり冷え込んでくるので、
出ばっていくのは自粛しました。苦笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.04

トゼンソー

統御できる部分は限りなくいじくり倒していながら、
素の部分は放りっぱなしにしているため、
自分に関してはまだ救われてると思うものの、
最近感じるのは、
他者への無償の何か、贈与とか情とかがないと、
ほぼ間違いなく相手にされなくなるってことか。
それだけは、金はもちろん、
人間程度の頭脳では絶対にコントロールできないし、
またどんな人に対しても、実はだだ漏れになっている。
生理的に伝わってしまっている。
畏れなければいけないことだ。

それにしても「首都圏、大雪の恐れ」って、
スバラシイ確度だったなぁ。
とりあえずそれでお金がもらえるって、
他意なく羨ましい限りです。

あと、ホマーリオとエジムンド、
アーサー・マッケンラヴクラフトでも可? 笑)
その2人を並記するだけでそれだけで信頼度120%です。
いや、無償で並記しない人は全く信用しないかも。笑。
つれづれなるままに…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.03

雛祭

ってこと自体を忘れてた。
マズイよーな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.02

続ブロック崩し

そういえばボロってた歯なんだけど、
無事再建、どころか今回は効率よく通院2度で終了。
当然お金も新渡戸稲造すらかからず。
ま、そんなもんなのかもしれないけど、
むしろそれでせんせー大丈夫なのか心配なぐらいで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.01

2時間半1セット

実は先週も同じぐらい蹴ってるのだけれど、
今日も2時間半ぐらい球蹴り。それも雨の中。笑。
まぁ少し暖かくなれば走っていられる、しかも膝が痛まず、
ということがわかってちょっと落ち着いた。けれど、
今日に関していえば凡ミスの山。コンタクト入れてったから、
見えなくてテンパったとの言い訳はできない。
要は視野の確保という以上に、
腹が据わってるかってことなんだよなぁ…
ドリヴルで突っ込んで行ったって、
別に取られないわけだからなぁ…
キメ打ちはクセだから直そうっても難しいんだけど、
そこをどうにかする、がテーマであり続ける。
「慌ててプレーしてたまたまうまくいくより、
落ち着いてプレーして失敗する方が次につながる」ってことだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2009 | Main | April 2009 »