« 1、2、 | Main | 婆 »

2009.05.07

私はなぜ逮捕され

Josefk_3

たまたま文庫を手にして読む。

拘置所の細かな記録の積み重ねが、
時としてだらだら感を醸し出す点も含めて
どうしても「審判」を彷彿させるリアル・ドキュメント。

で、房の中では何と何を持つのが許されてるだの、
獄中での食事はどんなだの、
そういう記録がもちろん大きなポイントなんだけど、
その一方で、保釈~控訴断念の終盤部分
(300ページの中の最後40ページぐらい)がまた、
ヤマと言ってもいい読みどころなんじゃないかと。
怖いぜー日本のマスゴミ込みの司法システム。
ヘタに日曜勝ったら、他人事じゃなくハメられるかも。苦笑。

ところで。
個人的にどうしてマンチェスターUって嫌いなんだろうか?
確かにベストとブライアン・ロブソンがいた、ってことでは、
まあね、なんだけど…
田舎だからか? ブラジウ人少ないから?
それともAIGがやっぱうんこ? 苦笑。

|

« 1、2、 | Main | 婆 »

Book」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 私はなぜ逮捕され:

» 保釈 [保釈]
なんでも「保釈」とか云う制度があってかなり悪そうな政治家などでも、起訴されているのに「保釈」とかで大手を振って選挙活動したりしています。 「保釈」と「保釈金」はどんなものか調べてみました。 [Read More]

Tracked on 2009.05.16 16:31

« 1、2、 | Main | 婆 »