« よく考えてみると | Main | TOKYO MXの »

2009.05.10

胸のすく勝利ととめどもない痛みと

いやー、見学の上司だかベンチの先輩だか知らないけど、
偉そうにすぐ「根性根性ー!」とか怒鳴り散らす、
脳みそ筋肉な上意下達チームにだけは、
負けたくなかったもんなー。

今年も判定は微妙だったし、
それでも「(審判に文句を)言うな言うな」言ってただけで、
運営のキャリア組?から「運営は喋るな」と苦情されるし、
(俺は運営じゃないっての。今日の運営は熊。苦笑)
相変わらずイラつくこと多しではあったんだけど。

あのヘディングのループがサイドネットに吸い込まれていく瞬間。
そしてロス・タイムの、
倒れたままの相手GKが悔しそうに見送ったループが、
きれいな弧を描いて落ちていった瞬間。
報われたなー。ざまーみやがれ、って感じか。笑。

もっとも敵の決定機は数知れず。
前半11分のシーンや23分の川上ミス。
後半も59分のポストに当たって事無きを得たシュートや、
66分のGKと1対1になられたシーン(右に外してくれた)等、
正直どれか1本でも入ってしまってたら結果はわからなかった。

もちろん4連勝はめちゃくちゃデカい。
でも幸運の裏では不運の対価も払わなきゃいけないわけで、
代償はあまりに大きかったと言わざるを得ない…。
前季のコバシンじゃないけど、少なくとも2試合はアウト。
それもヤマの2試合をだ。先が見えなくなった…

とりあえず初出場大車輪のもっちーサンキュー。
あと後半78分のヘディング。うっちー今度は決めてくれよ!

Police5

社会人1部リーグ第4節(正確には第5節)
東京ベイFC 2-0 金・金・金組織の悲しい下っ端パシリ部

|

« よく考えてみると | Main | TOKYO MXの »

Futbol」カテゴリの記事

Tokyo」カテゴリの記事

Bay」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 胸のすく勝利ととめどもない痛みと:

« よく考えてみると | Main | TOKYO MXの »