« 大使調布 | Main | ヤング@ハート »

2009.06.03

ハセベと重役

正直昔は比較の対象ですらないと。
片やアヴェレージくん、バランスはいいかもしれないけど、
引きのポイントがないのはプロとして“?”
で、片やフリークスだから。

日曜の試合を観て、
アヴェレージくんの堂々とした態度に驚く。
特に試合の中盤でボールを相手から奪取したシーン。
今や立場は完全に逆転したと思ったな。
かつては重役がアレを軽々とやってた。
だから口を酸っぱくして言い続けてたのに。
1.シュート打て。
2.外に出ろ。

その2つができない重役は、
中小企業の重役で終わるんだなと。
そりゃ個人的には残念だったけど、それも人生だし。

…と思ってたら、国立。苦笑。
アレは紛れもなく本田効果だろう。
本田っても、あのパッとしない顔の、
アナウンサーのことじゃないよ。
いや、家ではかなり前から、
「ハセベの女」と呼ばれてんだけど。
「ハセベの女、出てくんなよ」みたいな使用例で。笑。

↓昨日の今日で、
マイホーム・パパ目指すアンバサダー君が、
ゴール前にいたのにも笑った。

|

« 大使調布 | Main | ヤング@ハート »

Futbol」カテゴリの記事

Tokyo」カテゴリの記事

Ahorism」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ハセベと重役:

« 大使調布 | Main | ヤング@ハート »