« July 2009 | Main | September 2009 »

2009.08.31

想像してたほどには

変わり映えしない結果のような。

まぁ、そんなもんなのかも。
莫迦らしいけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.30

大勝利

眼下の敵、新宿との一大決戦。
(決戦としてはその1だけど)

…の前に佐川コンピュータ-青梅戦。
日程としては間に合うつもりだったのだけど、
投票のことを忘れててその分遅刻。
こちらの願いも空しく、青梅あっさり大敗。

Shinjuku04

お互いのロッカーをつなぐ通路を、
ホルヘとぐだぐだ話しながら歩いてたら、
いきなりマネージャーズ・ミーティングに、
出るように言われて出席。
まぁ今日はアウェイだから記録係はないので気楽。
(結局ベンチの方に入った)
向こうは女の子2人が出席。
マネージャーがいるってやっぱ華やかだよな。笑。

このところのいつもの先発で、
12時、ほぼ定刻通りキック・オフ。
SBはタドを出すかとも思ったけどヒダカ動かず。
ユウタはスパイク新しいのが買えなかったそうで、
左足ポイントのところが今にも折れそう。おいおい。苦笑。
試合前のオバ、トダ、マーチャンのバカ話が面白かった。
「そりこみ入れろよ」とかその類だけど。
初ベンチのホルヘはサポーターズ・ソングに感心してたよ。

Shinjuku05

で、試合だけど…

苦しかった。苦笑。
けど、勝った。

まず後半、トダを諦めてウッチーをFWで入れ、
守備で追わせたのが○。あれでひとまず落ち着いた。
次にタドを入れ(ケンを出す)、賭け気味の守り固め。
最後はユウヤを入れて全方位プレスさせようとしてたけど、
オバがいきなりアウトになったので、アベを入れる。
ただしアベはやや誤算。最近かなり迷いが見える。

個人的に良かったのは、
オバがダメなのを見切って、自分が前に出たモチ。
風邪上がりのジュンヤ。
ジュンソー、オバ、ケンはもう1つだった。
FWトダはないか。モーリも本調子には遠い。
でもまぁ勝った。今日はモチに感謝。ホルヘも褒めてた。

Shinjuku06

というところで、
去年の新宿戦
読んでみると面白かった。

相手は、 ここで叩くことができれば、 後は他人頼みでありながらも、 事と場合によっては上に行く目も残る眼前の敵。

今年も同じ。

エースが珍しく頭からいるし、笑、 しかも気合いまで入ってるという万全の迎撃体勢で、

今年も同じ。笑。

32分。 敵右CKをニアから頭で押し込まれて失点。

自分のメモでは今年は33分。
ケンちゃん右CKをニアでエース、反り気味ボレーで突き刺す。
虎の子の先制点。

34分。 敵CB。2枚目のイエローで退場。

今年は累積で頭からCB(要の神崎)が出ていなかった。

ね?何となく因縁くさくて面白くない?

で、後半、 バランスを崩して攻めざるを得ないところに、 何本かカウンターの矢を喰らい、それでも、 正岡っつあんが再三のスーパー・セーヴで、 弾き出してはいたものの、そのうちの1本に、 ついにゴールを割られてしまった。

マーちゃん今年もスーパー・セーヴ連発し、
(少なくとも3本は止めた)
今年は割られなかった。

新宿はとにかく9番清田のドリヴル&ミドルがヤバかった。
ホルヘも同意。

ここまで来たら、
死に物狂いで東芝に勝つしかない。
幸いにして向こうはモチベが落ちつつある雰囲気?
そしてコンピュータのシッサク待ち。
このままで終わるわけはない。

勝利はやっぱりいい。
珍しくエースがしばらく残ってたし、
モチと足の裏見せを日本審判が嫌う話もできた。

Shinjuku07

次回のその2こそ大決戦だ。
勝ちたい。勝たねば。勝つ。

社会人1部リーグ第11節(正確には第7節)
東京ベイFC 1-0 フットボールクラブ新宿

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.29

新トレシュー

早朝球蹴り以来のチームM練習会。
10~12時。

やはり久しぶりだった雰囲気のS山さん父子に、
皆が声をかける。
対して、その手の声かけは皆無な自分。
もしかしていつもいると思われてる?
いや、1カ月以上ぶりだって、俺も。苦笑。

調子は今いちか。
足首が柔らかくなるまで少しかかる。
ゲーム前にリフティングが必要?20分ほど。
こういうメンツでの実戦も久しぶりだからムリないかも。
もっと試合したい。勘がすぐにぶる。

あ、そうか。
それよりカンカン照りだったんだ。
久しぶりで調子今いちなのはムリないかも。

アンブロのトレシューを降ろしたんだけど、
乾いた砂で真っ白に。苦笑。

午後は仕事。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.28

過去のない男

2002年カンヌ(審査委員長がリンチの年)の、
パルム・ドール作品だけど、
なぜか見ていなかったのをようやく見た、今ごろ、苦笑。
ま、なぜかと書いたけど、
2002年はやっぱ、忙しかったよな。笑。

そういや、その頃に見た友だちが、
「蟹江敬三と岸田今日子のラヴ・ロマンス」とか言ってて、
何だそりゃ?と果てしなく思ってたけど、
実際、見てみると、あまりにそういわれりゃそうだで吹く。
それ以外に見えなくて困る。

物語はまぁ、おなじみカウリスマキ節。
あのぶっきらぼうな流れが、
ひたすら気持ちいいわけなんだけど、
ラスト近くのそこで寿司かよのシーンで、
たぶん当時の観客と同じようにツッこんでもみたり。

そこで、
クレイジーケンバンドかよ。
笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.27

交流400周年

メヒコ20世紀絵画展。

リベラ、オロスコ、
どことなく未来派チックなシケイロス、
目玉のフリーダ・カーロ、といった大物以外では、

魔術的レアリスムと記されてたギエルモ・メサ、
来墨したアルトー(アントナン・)が絶賛だったという、
マリア・イスキエルド、
「ゴーギャンの再来」は“はぁ?”だけど、
デッサン力がもうべらぼうな、
サトゥルニノ・エラン、

Mexico_02

表現主義っぽくて毒のある、
ガブリエル・フェルナンデス・レデスマ、

Mexico_01_2

あたりが印象深。

帰路半分まで行ったところで、
半券を失ってたことに気づいた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.26

調べてみたのだけれど

たぶん今年のことだったと思うんだけど、
いつ以来かなぁ…?
そんな昔のことではないはずだけど、
どうしても出てこない、
水曜の公園練に参加した。2回目。
リフティング・バレー→2タッチ高速パス→
ミニ・ゲームでみっちり2時間。
体が重いのは相変わらずながら、
ジャンキー、少し満足。笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.25

そういえば、
2009年リーグが開幕した。

2009f1

チーム的には、
現時点での上位4チーム
(1.神戸 2.浦安 3.北海道・町田)
は見た。

中でも北海道にはちょっと感銘を受けました。

帰ってきたウルトラマン、じゃなくて、
ふちゅうに帰ってきた大ちん@小野
はまだ見てない。

2009f2
これはレオ君

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.24

4分失点

どしろーと?

んじゃなきゃ、

ばかじゃねの?

としか言いようないっすー。笑。
4分じゃ、
プランも何もあったもんじゃなくー…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.23

新設公園再び

さすがにこないだ行っておくと、
時間の見当は完璧。
急な腹痛等でかなり遅れ気味だったのだけれど、
ギリで間に合わすことができた。笑。

今日の相手はやはり神奈川県1部の強豪・六浦FC。
現時点の順位は、前回の横浜猛蹴より上の模様。
対するこっちは…やっぱり混成チームだ。苦笑。
そりゃユースの子たちにとっちゃ、
ふつうじゃ得られない経験が積めてこの上ないんだけど、
新宿との決戦を前に、もうちょっとトップのメンバーが、
集まらないものかなーという気も。
休み返上で組んでる人たちがいるんだからさ。

Mutu01

第1セット。
次郎さん・イゴールの2トップがうまく粘ったところで、
イゴールが点を取って1-0勝ち。
左ケンで、右は大ちゃん、
YGO・阿部のボランチに、タド、牛、加藤、日高の4枚。

Mutu02

第2セット。
次郎さんと大ちゃんが交代、
YGOが前に出て、奴の位置にホルヘが入る。
YGOは「良くなってる」とはいうものの、
まだ本調子には程遠い感じ。
タドはそこそこフィット感あり。足は速くないんだけど。
阿部がやることなすこと裏目の日で、
まぁ今年は新入社員だからムリもないんだけど、
自分たちのミスから2点取られて零封負け。
トップは動き出しに工夫をとの声。
ちなみに初めの10分もーり出場。
足を引きずってるのですぐ出したかったのだけど、
「まだやるー」と出てこない。
ったく扱い難い。笑。

Mutu03

最終セット。
阿部と監督が交替。
ホルヘが前に出てタケオを入れようとしたけど、
結局タケオが前に入る。
開始後すぐ、ケンのゴール前トリック・プレーに、
タケオが反応、何と右足で流し込んで先制。笑。
とはいえ徐々に足が止まって、2点返される。
ホルヘ「若いのがもっと動かないとダメよ」。そうかも。笑。
もっとも試合後の説教は、牛さんだった。

ホルヘに写真は渡せたのだけれど、
そういえば今日は財布を忘れて出て(札入れは持っている)、
そこから何かリズムが狂い、
何度も、笑っちゃうようなヒドイ目にあった。苦笑。

試合後、少し田所と話ができた。
松下、森田、宮下と帰。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

タマガーファイ/ヤーワークス

ここ何十年の間、何十年はうそ、でも何年も、
見に行くことができなかったんだけど、
昨日の夜は、たまたま、偶然、
チャンスを得たので、
それはもう、
押さなきゃダメでしょ。

Tamahana01
Tamahana02_2
Tamahana03
Tamahana04
Tamahana05
Tamahana06
Tamahana07

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.22

東京都フットサル3部・オフィシャル

“オフィシャル”というのは、
その日のリーグ戦全ての運営担当のこと。
自分たちの試合はないんだけど、
設営からAリーグの4試合全てを監督して、
最後、撤収まで。
人数がいないとかなりハードな業務だ。

どうせこぞって人が集まるとも思えないので、
フットサル部主将はさぞかし困っているだろうと、
6時半起き。7時過ぎには電車に乗って、
生まれて初めて降りた下写真の駅へ。

Aoto

チーム・ゴレイロと新人2人、
それに代表(途中で帰)と主将、
自分を合わせても6人。前途多難、苦笑。
8時45分、歩いて現地入りし、
さっそく設営にかかる。
まぁ、人数が少ない割に、
ひとつの仕事に何人かかぶってしまったり、
手慣れてないのは勘弁のほどを。苦笑。
そういや朝メシ食ってる時間がねえなぁ、と、
思いながらも、設営は15分押してしまい、
20分遅れですぐ試合に。腹減った、苦笑。

Okudo2

それがまた第一試合から、
白熱の猛ゲーム。
その上、審判にちょいとばかし難があったりして、
退場者まで出たり、
水を飲んでるヒマすらなく、
熱中症になるかと思ったわ、苦笑。

初めて知った当たり前のことその1。
第2PKのマークは手作り。そりゃ、
ああいうシールが売ってるわけじゃないもんね。
初めて知った当たり前のことその2。
電光得点板はもち手動で、2個以上ある時は、
シンクロして動くようにするらしい。
手動を司るのは3級以上の有審判資格者。
そりゃ当たり前なんだけどね。

第2試合、カワシマさん率いるアスレ・サテの、
試合だったんだけど(彼のプレーも久しぶりに見た)、
これも前半こそ点差がついたものの、
後半は取ったり取られたり5-5終了の好ゲーム。
ここまでで結構精根尽き果て、
館内の熱篭もりもあって、あとはボーッと。笑。
担当仕事のファウル・ブロック積み重ねは、
Youとイナツキ、時には審判も教えてくれたので。笑。

Okudo1

3時前終了。大の字を残し、
あとのメンバーは歩いて駅へ。
かなり過酷な仕事、
でもいい経験になった…と思いたい、苦笑。

後記:いっつも考えるんだけど、
3部ぐらいの記録って、
あそこまで詳しく書く必要あるのかねぇ…?
ウチの記録係は全然平気だったみたいだけど、笑。

へろへろなのに、そこから代々木の体育館へ。
バカ丸出し。笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.21

1か月ぶりの近場サル

先月は欠、したため、
今月は早めに行、
ったらまだ人が少なすぎた。苦笑。

今週は机仕事が多かったので、
ひと言で言うと、
うう、身体がお、重い。

点も油断かっぱぎと、
GKハジキ右上ズドンの2つのみ。
22才だった推定年齢が、
20代から落ちてたのも少しショックだった。

体が鉛なので遠慮気味に?
最後の試合も出られず心残り。うーん…
新型インフルか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.20

ダイモン

と書くと何かゲーム・キャラクターみたいだけど、
珍しく大門らへんで旧仕事関連の、笑、飲み会。
来たのは全部で11人で、
そういうとこに出席することすら珍しいんだけど、
うち女性は9人で、
そっちの方はあまり珍しくない。笑。
ふだん話ができなかった人と話せたのはよかったけど、
話をしたい人とほとんど話ができなかったのは残念。
というか、後編があるとよかったんだろうけど、
始まる時間が遅かったため、ムリだったのかも。

Dori_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.19

休暇明け
畳んだシヤツの
陽の匂ひ

Tatami

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.18

さいざんす

Tony

ウィリアムスとか、バンクスとか、
人によっていろいろだろうけど、
個人的にはやっぱり、
「あなたのおなまえ何ァんてェの」だ。

Niagara厚家羅漢師匠、笑、プロデュースの、
追悼盤も買ったし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.17

面白いこと?

相手のいる競技だけに、
面白いことに、
敵がいい敵であれば、
こちらがたとえ何人か欠けてても、
それなりに締まった戦いになるのが不思議だし、
逆に、“お前らプロ?」みたいな敵だと、
どんなにモチヴェーションを上げてるにしても、
“見る価値なかった”試合になってしまう。

メンツがそれなりなのに、
何であんな体たらくのことしかできないの?
選手がやる気0なの?
戦術が悪いの?

もう、しばらくの間は、
横浜からなんざ誰も来なくていいんで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.16

絶好機的な、あまりに絶好機的な

最終日は恒例の?対アルシオーネ戦。
今回うちはユース・メンバーが多かったので、
向こうもそこらへん考えて?、
中3+高校生のチームで対応。
もっとも中学生でも、
ウマイのはもちろん、結構デカイんだけど。

Kinu07

1セット目はこちらが、
1部大人も入ってる面目をどうにか保って、
たくま決勝弾。笑。

2セット目。たけおの進言により右MFで出場。
すぐ後ろはいとうちゃんだったので、
そこらへんは安心。笑。
また、FWの大ちゃんが、
下がってボールを受けてくれるため、
その分、何回も前に出ていけた。

で、忘れもしない、笑、開始まもなくのこと。
左から大ちゃんミドル・シュート。
同時に何となく予感がして、
対面のDFを抜いて詰めて行ったら、
カツーンと音がして、
バーに当たって跳ね返ったボールが、
まさに目の前に落ちてきた。
これ以上ない据え膳。笑。
落ち着いて胸トラしてボールを足元に落とし、
さあ蹴ろうと足を振り上げた途端、
凄いスピードで戻ってきた高校生CB君に、
体を当てられ、それでも蹴ったものの、
バランスを崩していたためチャンスは潰えた。

ま、ボレーか何かでとおりゃっと蹴っとけば、
そりゃ5分5分くらいの確率で入ってたかも。
ただ、最近のテーマは“反射的には蹴らない”。
ダイレはあえて抑えているので、
結果はしょうがないと思った…その時は。笑。

でも、後から考えるとねぇ…
まず手でブロックに行くことを考えても良かったし、
いや、そんなことより、
胸トラの後、足を止めないで、
要は持ち出しゃ良かっただけなんだよ、苦笑、
GKとの間にはまだ距離があったし。
あ゛ー、判断悪すぎ。
つうか、試合時でのここぞという時の、
形とか引き出しが少ないんだろうなぁ。激悔。

その後もなかなか点が入らなくて、
決定機を外した身としてはヤバかったんだけど、苦笑、
何とか大ちゃんが決めてくれて、1-0終。
正直ありがたかったよー。…とかいって、
あそこで決めてたら、点はもういらねーのに、
ってとこだったんだろうけど。笑。

3セット目は、向こうは社会人中心?、
という話で、こちらもベスト・メンバー。
最後尾はトップ・チームの面々が、
その前に元全日空の黄金コンビが構え、
前線で4部リーグ得点王が、
スペースに走り込むという、ゴージャスな布陣。笑。
実際、大ちゃんがスピードで圧倒するところに、
ホルヘから面白いようにスルーパスが通り、
その形だけでも4得点の、6-0大勝だった。

Alcione03

もちろん得点王もさすがのキレだったんだけど、
やっぱ今回はホルヘ。
何というか、キックの精度が恐ろしく高く、
いや、見てる限りではズバズバって感じでは決してない、
どっちかというと緩めのパスなんだけど、
それが実に見事な場所に出る。
これぞという位置に落ちる。足元ピッタリに入ってくる。
うーん、あの凄さはうまく説明できないんだけど、
凄みを感じさせない凄さだから本当に凄い。
例えば、ある程度蹴れる人がマネしようとしても、
絶対にマネできないと思う。
あのキック、および体の使い方を、
目の当たりにできただけでも、
今回の合宿に来た甲斐があったんじゃないでしょうか。
バカ話を含めていっぱい喋ったし。
「あなたサッカー好きだよねー」と言われたのも、
ちょっと満足。笑。

Jorge

ま、点は、次取りゃいいや。
いい加減。笑。

温泉→親子丼のあとは、
おーなーと帰京。
興奮冷めやらないままベラベラ話してるうちに、
あっという間に北千住に着く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.15

LET'S GO ONSEN 2009

今年もレッツ・ゴー・オンセン。

ま、2日目からなんだけど、
意外に早く出ることができて、
昼前には着。

Kinu01

駅前で塩焼きそば(自家製漬物付)を食ってったら、
宿で、去年食えないで帰ったカレーも食えと薦められ、
おいしくいただく。
つうか、みんなバカスカおかわりしまくりで、
まずそれが敗因その1。苦笑。

Kinu02
カレー後なみなさん

いつものようにバスに乗って、
お招きいただいたグラウンドへ。

Kinu03

ちなみに主将は1日目にケガしたとのこと。
使えない。苦笑。

Kinu04

敗因その2は、昨晩ロビーにて、
「誰も得をしない」ゲームが開催された、笑、そうで、
ゆってぃとひだかが血祭りだったらしい。
で、ひだかは1セット終わらないうちに、
全身攣って?退場。苦笑。

Kinu05

個人的には3セット目に右SBで出たけど、
やっぱ一級のユースとやったら、
ただ走らされるだけだからねぇ。
(しかしかんとく(左SB)側はつないでいくのだけど)
2セット目、4セット目、
ほるへが出ても状況打開できなかったわけで。

それでも、まぁ良かったのは2セット目。
たけおがドリブルでPA内に入り込み、
敵DFを引きつけてから、
シュート・フェイント気味に出したスルーパスを、
走り込んできたぎゅうさんが流して、
それが唯一の得点。
逆転されちゃったけど。苦笑。

夜は荒れた…

Kinu06

ってこともなく、笑、
ロビーにてまったり。
飲み組にしてみれば、
あべが帰ってしまったのが大きかった?

遅くに到着したおーなーは、
ユースの部屋でウィイレなども。

ほるへとかんとくは、
愛媛-栃木を見に行って、
これも遅くに帰ってきた。

夜中。
冷房が効きすぎて、
もりたと2人、寝返り打ちまくり(眠れず)。
ねむりこけてるゆうたにちょいイラ。苦笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.14

騙し

Yのリクエスト?で文化村。

企画展で、キュレーターつうんすか?、
頑張ってて、実際20万人も来りゃ、
凄いんだけど、とりあえず、
ある絵の格差が大きすぎ。笑。
一番頑張ったのは、
「アメリカン・トロンプルイユ」のところだと思う。
東京タワーの4階と悪くない勝負。
目玉のアルチンボルドも、
シュヴァンクマイエルといい勝負だ。笑。

個人的にやっぱ満足したのは暁斎。
(オランダ所蔵かよ)
其一や守一、
国芳の玉袋も良かったっすー。

Yurei

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.13

はいさ

といえば、もちろん、
「おじさんの日」ですね。

古すぎるか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.12

KIKOE

大友良英のドキュメンタリー、
を素材にしたコラージュ。
いちいちデータが出ない。
だから視覚は心地いい。
リズムが悪くない。
いきなりシュヴァンクマイエルが出てきて、
不意を打たれる。メカスも映る。バタフライ・エフェクト、
について聞かれてニヤリ。思いがけず懐かしい。
ちょっとだけフリスが弾くギターに、引き込まれる…
云々。何回も見たい映像だ。強度が高い。
いろんな人が出てくる。
うざい“アーティスト”やうざい“解説”も出てくる。
だからいい映像だ。
何してんだか、何言ってんだか、わからない、
シーンもある。だからいい映像。
シュルレアリスムについてのことが、明らかに強引に、
組み込まれてくる。だからいい映像?
「名前を与えるような身勝手で完璧な仕草」上等。

個人的には、
“あり得ないことを、できるだけ日常の中で”、
と思いつきながら観ていた。非日常の中で、ではなくて。
それがシュルレアリスムだと思う。
日常における態度の哲学。
ジャンル化は前衛?、でも普通の、日常の、
あり得ない音楽。実はそこに、フットボールは極めて近い。
現実を越えるフットボール。
もうひとつボヤンと思っていたのは、
大友みたいな音楽家は無故郷者にならざるを得ない、
ということだろう。
アクロス・ザ・ボーダー。たとえばムーンライダース、
みたいなバンドとは対蹠地でステップする?
対蹠地はどちらも面白い。地域密着無国籍者と、
越境者。
共通点はないにも関わらず極めて近い所にいる。
リフティングに熱中していて、
「あれ、みんなどこ行っちゃったんだろう?」

80年代ポストパンクの申し子。スーパージェッター。
ムラマツ隊長?と一緒に映ったモノクロの遊園地写真。
コブラ。極めて近い場所、と時間。
母国語を使わないコミュニケーションは、
やっぱり楽しいと思った。相手が忍耐強く聞いてくれる限りは。
加えて「KIKOE」というタイトルは、
キック・オーエーじゃないかと思った。オーエーが、
何だかわかんなかったけど。
あ、
オオトモリョーエーの略?
という電波解釈。
ヨシヒデだけど。
監督は岩井主税、フジモト阿波踊りチカラと同じ名前。
DVDになったら絶対買います。未使用映像の特典よろしく。

Kikoe

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.11

誘致

Suicide_3

張り巡らされた柵を、
どんどん乗り越えていけ、てことっすね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.10

びぼう

書き物を上げて本日は閉店にしよう、
としてたところにドームより電話。
一緒に仕事をやってた頃の、
傷だらけの天使事務所、苦笑、に寄ってたとの言で、
ちょうどタイミングがよかったこともあり、
30分待たせて、笑、最寄り駅まで出ていく。
3時間ほど駄話。かといって、奴が行ってきたばかりの、
トルキエ紀行がメインだったわけじゃなかったな。すまん。笑。

チャリでの帰り道、
公園に寄って合宿用トレーニング、笑、をしよう、
と思ったんだけど(電話がなかったらその予定だった)
さすがに3時間の後は、予想外にふらついててムリだった。
当たり前か。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.09

新設公園

仕事のスケジュールが突然ズレてくれたため、
行けないはずだったトップチームの練習試合に、
リアル急遽行くことに(ただし早退)。笑。

今回のお誘いは、神奈川県1部リーグ昨年覇者の横浜猛蹴。
加えて9月最終節がJFL昇格への一大決戦となってるらしい、
Y.S.C.Cにも声をかけてもらっての3つ巴戦ということで、
ありがたいことです&行くだけの価値は十分に。

Yamoto01

ただ、肝心の自分たちが少し人数不足。
U18のCBとGK、監督、さらには助っ人?の力まで、
借りなければならなかったのはちょっと残念。

Yamoto02_2

横浜猛蹴戦(40分)は1-3。
点は右に出たうっちーが、
ラインぎりぎりからグラウンダーのクロスを入れて、
逆サイドに走り込んだカトケンが左隅に流し込んだもの。

加藤、原コンビのバックラインだったんだけど、
それよりも両SBがもうひとつだったような。
あと、うっちーまた決定機を外してた。笑。
小島はすっかり復活してた、けどねー…

Yamoto03_2

ハーフタイムに久々出席の学ちゃん解説。
そういや最初にマーシーもいたんだけどな。
カトケンは彼女と上がり、うっちーも次半分で上がり。
ということで、メンツ大幅に替えてY.S.C.C戦(40分)。

Yamoto04_2

0-2のところで個人的にタイム・アップ。
ロクに挨拶もできないまま駅へ急ぐ。
実はね、携帯忘れて出てきてたんだよ、おい。苦笑。
広報のレポートによれば0-3終わりだった模様。

相手も遅れたのでギリで間に合った。
綱渡りな毎日。苦笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.08

有朋自遠方来 不亦楽

獅子の町より。再会は何年ぶりだろう。
とりあえず15年?ってことになったけど。

待ち合わせの喫茶店で思いのほか話が弾み、
すっかりできあがった後、地下鉄で移動、
地下鉄ではまた、余りにもできすぎの偶然で、
Y一行に遭遇し、乗り換えて最後は鉄鉢。
男女の下駄に手拭、江戸切子のロックグラスに、
パンチカードの手回し鳥オルガン等、
それなりに工夫した(いちおう外国人なんで、笑)、
土産も気に入ってもらえて、自分たちの方が満足した。

弾んだ話に出た中では、
大陸の、どっかの人たちのうざったさは、
どこでも同じ模様。笑。

Izu

追記:夜入ったニュースでは、
ウチのフットサル部、例の強敵に、
何と3-1で勝利したとのこと。
ちょっとすげえ。笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.07

20カ月の

Ookawa2009_2

記念に川へ。
合わせると33カ月半。またゾロ目。
この前は秋だった。春だけがない。

昼はメシ抜きで写真を撮りまくったけど、
あとは、橋を渡ってとっとと帰った。
別に思うことなし。カレーそばを食う。

East_end_2009_2

「新しい愛情と新しい音の中へ、…」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.06

お疲れさまですカレー

すでに引退された、笑、豊洲在住のHさんを、
自転車で来るようわざわざ呼び出して、
築地市場内の中栄で昼メシ。

参加は他に女性陣が3人。
(うち1人は隣のラーメン屋へ行ったけど)
店の場所がわかんないわけでもないのに、
案内が必要とHさんを強引に呼び出すのが、
ヒドいっちゃヒドいんだけど、
そもそもプランを立てたN女史が、
仕事がトラブってるからと来ないのもヒドい。笑。

メシ後、あのムシ暑さにぼおっとして、
速度標識におでこから正面衝突、
危うく流血の惨事になるとこだった。苦笑。

Currey

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.05

古リヴァプール

中村デビューPSM、笑、というのを、
無料でやってたのを偶然見かけて、
まぁ、事務仕事をしながら点けっ放しに、
してたのだけれど、元12チャンの久保田氏
(今調べてみたら自分よりはるかに年上で、
ちょっと驚いた)が実況を担当してて、
どちらかというと、耳だけ働かせながら、
PCのキーボード打ち続けてたんだけど、
途中でかつてのリヴァプールの選手名を、
立て板に水のようにアナウンスし始めて、
というか、ちゃんとフル・ネームでズラズラ並べ出して、
それを聞いた途端@嗚呼ダイヤモンド・サッカー、
「そんなんなら俺だって立て板水に暗誦できるぜ!」、嘘、と、
あまりの懐かしさに涙がチョチョ切れそうになった、笑。

「ゴール・キーパー、レイ・クレメンス
ディフェンダーは、フィル・ニール、エムリン・ヒューズ、
トミー・スミス、ジョーイ・ジョーンズ、アラン・ハンセン、
アラン・ケネディ、ミッドフィルダー、レイ・ケネディ、
ピーター・トンプソン、イアン・キャラハン、
テリー・マクダーモット、フィル・トンプソン、
グレアム・スーネス、サミー・リー、フォワードは、
スティーヴ・ハイウェイ、デーヴィッド・ジョンソン、
ケヴィン・キーガン、ケニー・ダルグリッシュ…」

(当然ながらかなりうろ覚え)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.04

最近のJ1戦

から写真を抜き出してみた。

J19
J18
J17
J16_2
J15
J14
J13
J12
J11

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.03

はっさん

ま、「はさん」と読みたいところだけど、
ありきたりだからねー、って、
何が“ありきたり”なのかよくわかんないけど。

で、「はっさんの日」

「はっさん」と来れば、
↓このヌビアのおやじだ。

Hassan

タイトルは「ウォーク・ライク・アン・エジプシアン」の、
パロだったと思うけど、確か。
来日公演はユッスーと一緒だった。
今考えればムチャクチャだけど、
強烈2連発だった。笑。もう15年も前の夏だけど。
そんな「はっさんの日」
「はっつあんの日」でもいいぐらいか。笑。

煮ても焼いても…だと思ってたはっつあんのとっつあん。
2000年代に入って割とすぐ訃報が伝えられて驚いた。
そんな「はっさんの日」

それはそうと、
終わりの週が始まった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.02

×○×

ウチのフットサル部、
府中総合体育館で都3部リーグの3戦目。
昨日はユースの試合後、
3-2で初勝利を上げたとの報が入ってただけに、
連戦の今日は気合いが入ってた。
「行くの五分五分」なんてメールしてきてた、
トップ・チーム主将もちゃんと来たし。遅かったけど。笑。

こちらはオーナー車で現地入り。
途中危うく2人で死にかけましたけど、苦笑、
オーナー、どうもでしたー。

そして期待の若手戦力も初ベンチ入りし、
(登録の関係で出場は9月からになるのが残念)、
偽コーチ役と並んで、
いつにない充実の?体勢だったんだけど。

Fuchu06

結果は3-5(得点は塙2、日高1)。
うーん…

ハッキリ言って今日の相手は、
例えば1戦目のアスレサテなんかに比べりゃ、
明らかにテクニック等見劣りがして、
そりゃ弱いとまでは言わないけど決して強くはなく、
勝機も十二分以上にあったと思う。
つうか、勝てたというより、星取の関係から言うと、
勝たなきゃいけなかったような…

Fuchu05

最低あと2つ、という計算で、
その1つが今季新参のチームから、らしいんだけど、
会場で仕入れた情報によれば、その新参チーム、
新参とは言ってるものの、
実はFUNの関係者チームとのことで、
ゴレイロはめちゃうま、戦術もバッチリ。
事実、ウチの次の試合が彼らだったんだけど、
2-1の勝ち。しかも破った相手というのが、
アスレのサテ。苦笑。

やばいよやばいよー。
…なんだけど、次節は行けないことが決定済。
神様、虐殺だけはどうか。心折れやすいんで。笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.01

対大量高校生

15時よりUNITED練習試合、
というお触れにておなじみ是政グラウンドまで、
はるばる電車で来たんだけど(南多摩から歩)、
相手は豊かな南って名前の私立高校、部員多数、
一方こちらもU-18が7人集まっていて、
どっちかってえとユース練習試合といった趣き。
ま、それならそれで大人のサポート。
UNITEDからの出場は、鈴木くんに石井ちゃん、
海外組ならぬ帰京組の松!、笑、に、
ピッチ上の平均年齢をひとり上げてる御年寄の4人。
それにプラスして牛さんと監督、つう布陣だった。

で、30分×3本で試合することになり、
あくまでサポートとして、第1セットまるまると、
第3セット半分だけSBで出場…だったんだけど、
第1セットの時だけなぜかカンカン太陽が照りまくり、
(ほかはずっと曇り空だったのに)暑くてクラクラに。
つか、回り全体のスピード感のせいか?
いつもより足元がおぼつかず、苦笑、
キック・ミスこそなかったものの、
2、3度千切られた(←それはしょうがないけど)ほかに、
1度ボールを取りにダッシュしようとして、
思わず前のめりに這いつくばってしまったのと、
1度ボールを鋭く横に通されたのに付いてけず、
足がもつれて転んだのと、泥にまみれまくり。
うーん、カンカン照りのせい?苦笑。
とにかく、超年下カトー君に随分ヘルプしてもらった。
第1セットは1-1終了。

Koremasa4

第2セットは監督がボランチに上がり、
意味なくワイドに開いていた左右を絞らせたため、
トップ下Youの負担が減り、攻撃力アップ。
で、FWあさいーが点を決めたんだけど、
奴は結構面白い(3セット目でも得点した)。
あとの得点は監督。おいおい。苦笑。
(コースをついたナイスなシュートだったけど)
2-0。

第3セットは日が陰ってきてたので、
個人的には第1セットよりは走れた。
ま、走れた、ってだけですが、笑
このセットのハイライトは、
右SB松の怒涛のマイコン攻撃。
実は松、浜松(だったけか?とにかくそこらへん)から、
わざわざ出てきてるというのに、
パーキングが見つからず遅刻、で、で第2セットより、
ピッチに入ったんだけど、10分もしないうちに自主退場。
ケガでもしたか?と皆いっせいに心配したら、
「コンタクトが取れた」。苦笑。
そのまま替えのレンズを取りに車まで戻り、
今度はいっこうに帰ってこない。
第3セットが始まってからようやくご帰還、と、
相変わらずの変わり者感全開が、
実はたまらなかったりもするんだけど、笑、
しばらく存在が消えてるなと思いきや、
ラストにいきなり右サイドを駆け上がってきて、
目の覚めるようなクロスでアシストした、笑。
2-0。

Koremasa3
以上、ベイウラ掲載のも含めて今回の写真は全てたけおっぱい。

17時15分ゲーム終了。
挨拶を済ませてヘロヘロの体で再び南多摩まで歩き、
一路南武線を川崎方面へ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2009 | Main | September 2009 »