« 新型インフル | Main | 今宵は、バーで »

2009.09.16

台湾人生

予想通り、いい映画だった。
個人的には、“学校”、
とりわけ“師弟関係”に対して、
思い入れを持てる体験に欠けているため、
特に宋定國さんが語る、
小松原先生とのエピソードには、深く感動した。
まぁ強いて言うなら、
“予想通り”なのが難だったというぐらいか。笑。
でもドキュメンタリーだから、
予想を裏切る展開がいいってことではないし。

監督は酒井充子。
そういえば、この作品を撮ったきっかけが、
ある台湾映画を見て実際台北を見たいと思い訪台した、
…みたいに、インタビュー記事に載ってたのだけれど、
その「ある台湾映画」というのが、
蔡明亮の作品(うろ覚えだけど確か「愛情萬歳」)、
だったのは、意外だった。
“予想通り”じゃなくて。

もう侯孝賢でもないんだなぁ…

Taiwan

|

« 新型インフル | Main | 今宵は、バーで »

Cinema」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 台湾人生:

» 愛国心を育てる名言 [愛国心を育てる名言]
愛国心を育てる名言 [Read More]

Tracked on 2009.10.07 07:28

« 新型インフル | Main | 今宵は、バーで »