« 今宵は、バーで | Main | 雑事 »

2009.09.18

口笛吹いて

Yとボールを蹴っていると、
その途中から自転車で広場に来て、
コートの中でのどこかのクラブの練習を、
しばらく見ていた小学生2人組が、
おずおずと、でもハッキリ、
“ボール蹴りに入れてくれない?”と、
声をかけてきた。もちろん断る理由もなく、
4人で蹴り始めたのだけど、少し経ってから、
ボールの大きさがやっぱり辛かったようで、
自分たちの持ってきていた4号球を5号球と替えた。
聞くと○○小の3年生で、
サッカークラブでのいいコンビらしい。
そのうち空がどんどん暮れてきて、
楽しいながらも、どう帰そうか考え始めた時に、
たぶん一緒に来てはいたんだと思う、
片方のお母さんが迎えに来た。
もう暗くて顔は全然わからなかったけど、
ずいぶん若いお母さんだった。

それにしても。
かなり年の離れた、
彼らにしてみれば“大人”に、
自分たちの方から声をかけてきた、
小学生たちの積極性にちょっと感動した。
個人的には知らない人に声をかけるなんて絶対にできない。
Yは、
彼らが最初のうち相手に合わせて、
5号球を蹴っていたことに感動したと言っていた。

まぁ、とても爽快な出来事だった。

|

« 今宵は、バーで | Main | 雑事 »

Futbol」カテゴリの記事

Happenings」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 口笛吹いて:

« 今宵は、バーで | Main | 雑事 »