« 1部カップ戦 | Main | セントラル »

2009.10.25

U17初戦・対ブラジル

昨夜は遅く帰ったので情報遮断しといて、
っても4時間ぐらいだけど、笑、
9時すぎぐらいに見終わった。

最初に書いとくと、
ブラジル初戦はラッキー。
奴らスロースターターだし、人工芝には慣れてないハズだし。
とはいえ、黒星も当然織り込み済みだろうから、
まぁ分けときゃ、次の対スイスも分けで、
いや、ヘタしたらスイスチョーシに乗って来るとこに、
カウンター・パンチもあり得て、笑、
一次、十分ラク通りではあったんだけど、
ま、なにせ高校生なんでしょうがない。
あの高木のダイレクトが、
もうちょっとファーに飛んでれば、ねぇ、だったけどさ。笑。
しかし、やっぱカナリア相手は燃えるな。笑。

1点目とGKのミス(それよかゴールキックが遅くね?
いつ南みたいに取られるんじゃないかとドキドキ。笑。
あと取られるで思い出したけど、五月蠅いあんぐろさくそん、
スローインについてはかなりテキトーなんだなと。笑)
はしょうがないとして、問題は2点目。
結局は代えられた右の堀米がモタモタして?、
攻めてるところから一気にカウンター食らったんだけど、
宇宙開発でもいいから必ずシュートで終わっとかないと、
ああいう失点はよくある。都リーグでもよく見る。笑。
フットボールは生モノだからなぁ…
アレは一番やっちゃいけない点だったと思う。

つか、どうしてもっと早いタイミングで代えなかったのかねー。
カード使い切りもしなかったし。
いけうち、とか、まきうち、とか、
「内」のつく奴にはホントロクな奴がいない。大笑。

堀米に関してはフォローしとくと、
1点目は彼がボールに詰めたのが効いて、
DFがああ出すしかなくなって、
高木のシュートに結び付いたというのがあるからね。

まぁヴァスコのコウチーニョを代えてまでの、
こだわりってやつっすか?
そうはいっても、ここで“奇跡の勝利”とか“大善戦”とかして、
エネルギーを放散しちゃうよりかは、
良かったんじゃない?
当のブラジル自身もよくやる、
一次リーグで痛い目にあってそっから反発、ってのに、
向かう方が。次戦が楽しみです。

U-17 World Cup Nigeria 2009
ブラジル 3-2 日本

|

« 1部カップ戦 | Main | セントラル »

Futbol」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15384/46576670

Listed below are links to weblogs that reference U17初戦・対ブラジル:

« 1部カップ戦 | Main | セントラル »