« 理研には | Main | モーターサイクル・ダイアリーズ »

2009.10.08

ブラジル-ウルグアイ

R16の南米対決はいい試合っしたー。
ラファエルが大当たりだったのと、
ウルグアイは終盤にPKがあったので(失敗)、
前半のエルナンデスのオーバーヘッドが決まってたら、
勝負の行方もわからなかったと思う。

…にしてもテイシェイラの2点目(ブラジルの3点目)は、
凄かったねー。
アレを見ただけでも、
夜中起きてる甲斐があったというものだろーよ。
アラン・カルデッキやジオゴも切れてたけど、
ドゥグラスにも燃えた。

このカードはあのナイジェリア以来だそうで、
その時は対決を制した(2-1)ウルグアイが、
準決で日本とぶつかったのだった。
あの苦しい苦しい戦いを思い出す…

U-20 World Cup Egypt 2009
ブラジル 3-1 ウルグアイ

|

« 理研には | Main | モーターサイクル・ダイアリーズ »

Futbol」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル-ウルグアイ:

« 理研には | Main | モーターサイクル・ダイアリーズ »