« 荻窪 | Main | 元ワールドユース・イン・エジプト »

2009.10.04

4部最終戦

相手の情報は、
この前ウチが1-2で破れたチームに、
0-15とか0-16とかの大量失点で負けたってことだけ。
つことは、楽勝?

ただしこちらも、モチベはガタ落ちで出席率最悪。
主力で言えば、もっちと伊藤、マツ、スピードスターぐらい。
2トップはシロウトで、しかも全10人、1人足りないと。
GKはクラブ代表だし。
ま、いい勝負か?

Wako1

というような予測で、
相変わらず朝早くから(池袋7時半集合はキツイ)、
乗り込んだアウェイ埼玉の地だったのだけど、
(和光市ってのは生まれて初めて行った)
相手はフツーに強かった、というか上手かった。
もちろんホームで集まりが良かったってこともあるんだろうけど、
もしかして大量失点さ負けの時は人がいなかった?
ほとんどボールを保持されて、押し込まれ続けた。
大ちゃんがボランチで振り回されているのは見ていて忍びない…

最前線でどうプレーしていくか、自分の中でようやく方針固まり、
中盤にもそれが示せるようになり始めたところで前半終了。
もちろんシュートを打つどころの騒ぎではなく、
(正確には、顔面に当たった球がゴールを襲ったのはあったけど)
え、もうかよ?という感じだった。
失点は2。GKにはどちらも仕様のないゴール。

Wako2

後半はスピードスターとマツを本来の位置に戻し、
自分はダイヤモンドの右に下がる。
オーナーのボランチ起用はかなりチャレンジで、
替わろうか最後まで迷ったけど、そのままに。
ちなみに自分自身、全試合出場は4部では初めてだった。

Wako3

立ち上がりに痛い1失点をらったものの、
キレイにダイレのパスがつながっての伊藤→杉ヘッド、
それに相手DFミスからの伊藤抜け出しで、瞬く間に2点返し、
ポジション・チェンジが見事当たって上げ潮ムードに。
ま、そこでまた失点をしてしまうわけなんだけど、
その直後、相手のヒジがぶつかってしまいオーナー流血退場。
ままオーナーは病院行きとなり、
さすがに実力差もある上での2人の人数差は大きく、
さらに2点加えられて敗戦…

磯がいなくなった後はボランチの穴を埋めて絞るか、
それともあくまで攻撃へと前に出るか、
判断が鈍くてどっちつかずになってしまったのだった。
「普通に戦力と思って(ボール)預けてましたよ」との、
大ちゃんの世辞はそれでも嬉しかったけど。

応援の広報と救急車で朝霞へ向かったオーナーは、縫6針。
せっかくの4部デビュー戦だったのに散々な運勢だった…
で、オーナーと広報の戻りを待つ間、みんなを送った駅周りで、
気を利かして残ってくれた大ちゃんとお茶したのだけれど、
結構いろいろ有意義な話ができたのは良かった。
オーナーのおかげです。そのことに関しては凹まないよう。笑。

それと今日は写真を撮るのをすっかり忘れてた…苦笑。
広報に分けてもらったのだけれど、
自分が出るとなると、知らず知らず、
やっぱり目一杯状態になっていたのが哀しい。

ということで、たぶんこれが最初で最後の4部登録、
5試合のうち3試合に出場して(うちフルは1試合)、
出た試合でいえば2勝1敗だった。
得点こそ取れなかったものの、これで心置きなく引退して、
普通の年寄りに戻ります! 笑。

社会人4部リーグ第5最終戦
東京ベイUNITED 2-6 理化学研究所サッカー部

|

« 荻窪 | Main | 元ワールドユース・イン・エジプト »

Futbol」カテゴリの記事

Tokyo」カテゴリの記事

Bay」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 4部最終戦:

« 荻窪 | Main | 元ワールドユース・イン・エジプト »