« ブラジル-ドイツ | Main | ウチの近くの川 »

2009.10.12

しのぎ

チームMのリーグ戦は、
人がまたたくさん、つか2チーム分集まって、笑、
前後半総取っ替えの豪華布陣が敷けたのだけど、
3-3のドローで終了。
前半2点を先に取ったものの、
ボックス内ハンド?で1点追いつかれ、
それでも後半1点取って理想の突き放しをしたものの、
踏ん張りきれず追いつかれてしまうという、
展開としては悪い内容だった。

個人的には後半頭から右MFで出て、
途中交代。1トップ2シャドーの布陣で、
ダイアゴナルの釣りを要求されてたんだけど、
トップやボランチとなぜかかぶることが多かった。
底からのパスつなぎがうまくできてなかったのと、
自分を含めて打つかパスを出すかの判断が、
悪かったと思うんだけど、下げられてから、
自分の後ろ側ボランチのミドルで3点目が入る皮肉。
たぶんスペースができたからだろうなぁ…
ただ、リードしていた局面で、
あの戦術に妥当性があった?というのと、
下げられなかったら2失点は防げたとの気持ちも。
3-3か、びみょーだ。苦笑。

ボールの回りがうまくいっていない時、
例えばチェイスをかけて、ボールをひっかけた!と思っても、
それが結局のところまた相手側に渡ってしまったり、
セカンドの拾い合いで味方同士が近くにいるのに、
味方と味方の間にボールが落ち、
結局のところ相手のものになってしまって、
2人ともが置いてかれてしまったり、
まぁ不運というより、
相手との力量差が大きい時もあるんだけど、
そういうボールが足についていない時に、
どうしのいでいったらいいか、が最近の1つのテーマ。
為す術もなく…じゃしょうがないので。

夜は珍しくがっつり肉系で。

|

« ブラジル-ドイツ | Main | ウチの近くの川 »

Futbol」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference しのぎ:

« ブラジル-ドイツ | Main | ウチの近くの川 »