« October 2009 | Main | December 2009 »

2009.11.30

で、昨日は

イッツ仕事デイで、
早起きして引きこもりになってたんだけど、
午前中、予想外にスラスラと進み、
ふだんは絶対にそんなことあり得ないんで、
何かこれはもう勝ったという気になり、
やめときゃいいのにちょっと気分晴らしにと、
チャリに乗ってチームKの練習を見に行ってしまった。
ま、どうせ誰もいないだろうから、
近くの骨董の店でも見て帰ろうかと思って、
着いて裏から校庭を覗いたら、
珍しく?Oさんがいて、
「何やってんの?早く入んなよ」と。
そう言われちゃしょうがないってことで。笑。

結局午後はそれでつぶれて、
家へ帰ってから再び引きこもろうとしたんだけど、
何か疲れてやる気がなくなっちゃって。
曲探しに没頭、というか現実逃避。苦笑。
MecanoとかFlueとかの懐かしい曲を、
バシバシ見つけたんだけど、
そのうち当然のように眠くなってしまい本気で焦る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.11.29

ダーティ引退

の花道に家族が来てて、
CSなんかでもカミさんがすごく映ってたんだけど、
「ふうん、こういうカミさんかぁ…」
(けばいとかいう言葉はギリギリ飲み込んだ)
と思わず漏らしたら、
「だって元でるもか何かでしょ?
確かテレ東だったか、
番組で原宿にアンテナ店を出した企画の時に、
来てたタレントで、同じく駆り出された7番と、
そこで知り合ったんじゃなかったっけ?」
と突っ込まれた。

個人的にはキレイさっぱり、
頭に何も残ってないんだけど、
記憶力凄すぎないかおい…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.11.28

たぶん

仕事が忙しく、そういう時はと、
たぶん7月末以来のD練に行く。車で。笑。
といっても、グラウンドを使っている高校の回りに、
パーキングがなく、正確に言うと、
区営施設のパーキングがあるのだけど、
バイトの警備員が張りついていて、
リック断固として蟻の子1匹の侵入も許さないので、
少し離れた有料駐車場に車を停めて、
グラウンドまで歩いた。

いつものように遅刻したので1時間だけ参加、
のつもりだったんだけど、
結局1時間半やって、けっこうくたびれて、
駐車場までのウォーキングがつらかった…
んだけど、駐車場に戻ると、
駐車場会社のお兄さんが料金機(と言う?)を開けて、
折しも調整中で、
「えーと、お金は…?」と聞くと、
「あ、今調整中なんで」直接僕に…じゃなくて、
「今調整中なんで、そのまま出て構わないです」
と言われたのだけど、
「ラッキー!」と素直に喜ぶのではなく、
”こんなとこで運を使っちゃマズくねえか?“と、
口々に自問するところが、
ヒネくれてる人たちのアカシといえそうだ。何だ、その締め方。

で、それの反動かよくわからないけど、
21時ごろ、環7を、
西新井方面にひたすら走らされた。苦笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.11.27

てんこ盛り

戸越公園で昼飯。
初めて入るという定食屋に初めて入り、
しょうが焼き定にしたんだけど、
ご飯が凄い盛りで、
大丈夫か?と思った。

若干1名はさらにお替わりのうえ、
単品唐揚げまで追加したんだから、
世の中はわからない。苦笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.11.26

渋谷知らず

Circus

鯖雲のなかへ
サーカス去りゆけり

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.11.25

そういえば連休中には

チームMのリーグ戦もあったのを書き忘れてた。
今季最終戦。ダービー。笑。

とはいえ、ダービー相手の戦力が整わず、
歯ごたえのない2-0の勝利。いまいち。

右SHだったけど、
調子もいまいちだった。苦笑。

ということで、今季のMは3位フィニッシュ。
個人的には初のMVP点3をもらったのが年間ニュースか。笑。

それより、リーグ戦後の余り時間にやった親善マッチで、
リーグ選抜と対戦した方が盛り上がる。

何度も崩されながらも右SBで踏ん張り、2-0で勝った!
…現役バリバリ(高校生)を2人入れてたから、だけど。笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.11.24

てやんでぃ、こちとら、

Dee

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.11.23

セッション終了日

のはずだったんだけど、
待ち合わせして行く1時間ぐらい前に電話したら、
急遽?延長になったそうで…おいおいだ。苦笑。
いや、夜が空くんだったら、
国際高近くでのリーガに行ってもよかったし、
(まぁいったん帰ってきたら再外出には、
ちょっと萎えてたってことはあったけどさ)
そもそも一緒にいた1年お疲れさまでしたの連中と、
飲んで帰ってもよかったよと思ったり。
…つことで、連絡は素早く漏れなくお忘れなくの巻。

セッションはまだまだ続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.11.22

珍しく

Yの試合を見学に、
某都立高校のグラウンドへ。
実は2部昇格か、3部残留かが決まる、
けっこうガチな最終戦だったんだけど、
自分の出た高校がそこのかなり近くで、
そういやT駅からは行ったことねえなー、
なんてことを意味なく考えてたり。笑。

試合はスコアレス・ドロー決着。
ボランチのYには一部不満なプレーがあったものの、
後で聞いたら狙いがあったみたいで、
ならいーや。
それよりもしんしんと冷えるグラウンドに、
ずっと座っていて凍死した。
冬の観戦は立って見た方が死ななくていい。

Torituko

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.11.21

ロング・ターフ

先月ぐらいから?、
ようやくそこそこ行けるようになってきたチームM、
今日はグラウンド招待があるのに、
8人しか行けないというので、
急遽駆り出されて某味の素スタジアム脇の、
西町グラウンドへ。

ベイ・トップチームの最終戦がここだったんで、
ま、ピッチには立ってるんだけど、
自分がゲームするのは初めて。
走った感じ、F市の郷土の森ほどではないけれど、
まだ新しい人工芝はやっぱ気持ちがいい…

と思ったんだけど、いざゲームを始めてみたら、
(招待していただいたチームに選手2人借りた)
お年寄りには広すぎ。苦笑。
それでも1セット目は嘘のように調子が良く、
左MFでフェイントかけまくって、
がつがつドリして抜いていったり、
自分でも驚くぐらいだったんだけど、
その1セット目で、
終了しました。苦笑。

いやー、やっぱセット数計算して走らないと。

長いターフも、じわじわ来る感じで、
セットが終わるごとに、
両腿ウラに妙な疲れとハリが…
あと、休憩約5分で、続けて4本とかいうのは、
どう考えてもムボーなんじゃないかと。苦笑。

帰りは一瞬の車で調布のMFPに落としてもらい、
折しも開催中のサラリーマン杯をのぞいて帰った。
某チームに半分本気で出るよう言われたけど、
すみません。
今日の営業は午前中に終了したんで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.11.20

爪に真紅飾を

今年知り合った女性で、
世界エイズデー(12月1日)に向けた、
新キャンペーンを自分で立ち上げて、
バリバリ推進している方がいて、
いろいろ話を聞くにつけ、
そのエネルギーに気持ちが揺り動かされて、
同時に自省の念が起こる、みたいな。
現実社会へのコミットの仕方、というような意味で。

爪を赤くする…風のファッションは、
嫌いじゃないわけで、ただ、
こういう風にポジティヴに赤くする、
というのは、目からウロコな感じだった。
もちろん、関係者的には、
今さらかよ、でありまくりだろうけど、
いやー、気軽にハローって言えない厄介なタチで、
ホント申し訳ないっす。

Red_ribbon_2
くりくりくりっく

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.11.19

ハワイ

昔自分も入ってドサ回りしてたバンドが、
そういう名前だった、というか、
自分が冗談半分で挙げたのが、
採用されたのだった。苦笑。

…そのハワイじゃなくて。
昼に年来の友人から電話があり、
ハワイへ行くかも、という話を聞いた。
そこらへんにゴロゴロと、という話ではなく、
しかも気持ちが盛り上がってるのなら、と、
最初はけしかけるような感じだったのだけれど、
本人はいたって冷めてるところもあり、
そんな具合なら特に言うこともないだろう。
というか、“大人度”みたいなものがあるとして、
時々、いつの間にか置いてかれてるような、
気分になることがある。
最近マイブームのコンプレックスだ。笑。

もっとも、
彼はハワイにたぶん行くだろう。

個人的には、
ハワイには行ってみたい。
そんなことを言うと、“冗談でしょ”と、
意外な顔をされることが多いのだけれど。
でも、
ソル・ホオピイやギャビー・パヒヌイを始め、
ハワイ音楽はけっこう聞き込んでた時期があった。
CDもいっぱい持ってる。
ハワイは好きなのだ。
もしかしたら一生行けないのかもしれないけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.11.18

カネフスキー特集

未見だった「ぼくら、20世紀の子供たち」を見る。

変な感想だけど、
何か、あの殺伐とした感じに、懐かしさを覚えた。
個人では制御・消化し切れない悪?、恐怖?の中で、
毎日、自分がどこに行ってしまうのか、
わからなくなる不安感。
もっともあそこまで荒んじゃいないけど、苦笑、
だからといって、
そんなに遠い出来事にも思えなかったなぁ…
さすがに“殺し”には引くけどさ。

元学長ではありませんが、
第1作と第2作については、見逃したら、
映画なんか語れないんじゃないかと。
…ってほどエラいわけじゃないっす。笑。
ただ、一生後悔することにはなってたと思う、
もし見逃してたら。
いや、見逃してたら、中身知らないわけで、
後悔することもないんだけどね。笑。

カネフスキー作品はチクチクと痛い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.11.17

富士山

そういえば一昨日の日曜は、
チームHの今季最終戦だった。

会場のグラウンドから最短の駐車場が、
どうしてだか閉鎖になっていて、
遠路はるばるの巨大駐車場まで停めに、
いかなければいけなかったところ、
2番目に近くにある、それゆえ、
ふだんなら絶対に入れない極小駐車場から、
ちょうど車が出てくるのに出くわした。超ラッキー。
加えて、川べりに出たら、
川越しに富士山がくっきり見えて、
何となくウキウキしながらグラウンドへ。
大活躍の予感?

…だったんだけど、
右に行けば左にボールが来て、といった感じで、
ハッキリ言って全然ダメだった。
(人数の関係でスタメンではなくて、
前半15分ぐらいから左MFで最後まで出場)
極めつけは、カウンターを受けて戻りがてら、
ボックスの外で相手を倒し(てはいないんだけど、
そう見られてもしょうがない感じに触れてしまった)
そこからの直接FKを決められてしまった…
つうか、蹴球って不思議だよなぁ、と改めて、苦笑。
試合は3-1で勝ったんだけど。

チームHは最後に来て帳尻を合わせて、
それでも去年より1少ない勝点で終了。
個人的にはま、1勝と1分ぐらいには貢献したと思う。笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.11.16

U17決勝

まぁ、スイスの、
ゲーム・プラン通りの試合、だったわけだけど、
やっぱり考えさせられるのは、
高速<裏をかく動き
ってことだったかな…

高速だけじゃなくて、
力が強い、とか、ナリがデカイ、とか、
そういうものに頼ってしまうと、
頼り幅が大きくて自信やプライドも特大なだけに、
ひとたび物事がうまく回らなくなった時、
アタマが硬直して、
逆にウィークポイント化しがち。
速いとか強いとか大きいとかは、
脆さにつながりやすいのかもしれない。

その圧倒的なフィジカルで、
ここまで勝ち進んできたナイジェリアが、
その圧倒的なフィジカル信仰ゆえに、
例えば無駄走りのようなプレイを失っていくさまが、
印象的だった。

一方、スイスについては、
いちおうこれを読んだので、
単なる幸運じゃないことは納得しました。
GKとの1対1、DFは関係ない…が、
崩しより先ってことか。なるほど。

オシム翁じゃないけど、
勝負事は頭脳を使って、
圧倒的に結果を出す方が正義だ。

ただ好き嫌いでいえば、
ナイジェリアの祝祭フットボールも、
好きなんだけどね。笑。
雨あられシュートのどれか1つでも、
ネットを揺らしていたら、
もちろん正反対の結果だったと思う。

U-17 World Cup Nigeria 2009
ナイジェリア 0-1 スイス

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.11.15

腹十二分目

7時に行ったらずいぶん待たされた。
人数がうまくなかったらしい。
でも静かに待っていたら、
まず椅子を出してくれて、
次に梅のジュースを持ってきてくれた。
それを飲みながら、
何日かぶりに携帯をいじってると、
やっと席が空いて(10分と言われたのに、
30分は待った)ようやく案内された。
前妻は、蓮根と海老、春菊と菊の花、
五香白花豆、海鮮ワンタンのスープで、
スープがちょっと嬉しかった。続いて、
青梗菜のにんにく炒めが出て、
これはおいしかった。
未成年組はさっそくご飯を。苦笑。
湯葉巻きの揚げ物に、彩り野菜の炒め物、
野菜はシャキシャキしていてこれもおいしい。
で、角煮、野菜、ゴマパンが続く。
ゴマパンは油っぽくて、
年寄りにはちょっとつらいかも。
それから水餃子とお焼きの点心を食べる。
お焼きはまんま小籠包のお焼き版で、
けっこう画期的。未成年組ごはんおかわり。
さらに、牛肉と青菜の炒飯プラス、
しめじ入り焼きそばで了。あと2人いれば、
担々麺がつく。
ちなみにもう少し奮発すると、
湯と魚がつくみたいだけど、
正直言うと、もうこれ以上入らない。
白飯食べてないのに腹十二分目である。
最後にデザートの杏仁豆腐を平らげ、
ちんたら茶を飲んでたら、再び、
待たせてすまなかった旨の挨拶があって、
みかんを出された。まぁ待たされたのは、
こちらの来る時間が悪かっただけで、
待つのが嫌なら引き上げるなり、
予約するなりすればよかっただけで、
彼女のせいではないのだけれど、
それでもたぶんそういうことは、
食べ物屋さんにとっては重要なのだろう。
繁盛していて何よりである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.11.14

付け焼刃

宵雨の中行った近場サルは、
参加者極小の中、
それでもここんとこの、
付け焼刃が効いてなのか、
そこそこ思ったプレーができた。

プラス、来火曜日昼食会の、
場所の予約ができた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.11.13

U17準決

いやいやいやー、
にっぽんが負けちゃったんで、
すっかりムシされてしまってるU17っすけど、
ちゃんとスケジュールが進んで準決まで来てますよー。
苦笑。

ってことで、コロンビアv.s.スイス。
…だったけど、前半12分足らずで、
いきなりレッドかよ!
否応なく南のアレを思い出したわー。笑。
(さすが、次の試合のスペインがやばそうなんで、
もう1つのヨーロッパ国を残しにかかった?>主審)
つわけで、試合はブッ壊れてしまいましたとさ。
コロンビア、前半ギリに大チャンスがあったり、
良さそうだったのに…

次は明朝見ます。

U-17 World Cup Nigeria 2009
コロンビア 0-4 スイス

で、明朝、見ました。
スペインはGKホールにやられました。
タイム・アップの笛が鳴った途端に、
スタジアムの照明が落ちて、
真っ暗になったのにも笑った。エコだエコ。

U-17 World Cup Nigeria 2009
ナイジェリア 3-1 スペイン

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.11.12

おかきのトップモード

おかきにはうるさくて特にコストパフォーマンス、
どこのスーパーに行っても必ずチェックして歩き、
うるさいんだけど、つい1年ほど前まではしばらく、
フジスーパーの数種144円袋にはまっていて、
うち、ちょっと辛めのとサラダ煎を買い置きできれば、
地球の終わりが来ても問題外だったのだけれど、
それももう失われた思い出。入荷がなくなって以来、
フジスーパーには行ってなくて、最近で言うと、
丸正に置いてあるお徳用186円袋がアツイのだった。
ちなみに三平師匠(いっぺーの親父の方)が、
宣伝してた菓子屋のおかきはそんなに安くなくね?
いずれにしても、かつては安いのが、そこらのパン屋、
とかにも置いてあって買い置きすら必要なかったのに、
アメ公資本主義のせいで、たぶん、駆逐され、今も実は、
久助コングロマリットとの戦いじゃないかとにらんでいる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.11.11

久しぶりに見たアローズYKK

って名前じゃなかったっけ?
あ、そいえば“富山”がついてたよーな?

何せ雨なんで、どっち転ぶかわからず、
まー、選手当人たちが言うほどには、
力の差があったようにも見えなかったけど、
現場が差があったと言うのならそうなんだろう。
それにしては前半はプラン通りのような感じで
ガマンして失点せずに持ちこたえていれば、
J1チーム、事実勝手に焦り始めてたんだけど、
黒津に押し込まれたのが返す返すも残念でした。
とはいえ、相手が完璧油断したロス・タイムに、
見事なループを「川崎」くん、笑、が決めて、
さあ次の点はどちらの手に?ってな具合に、
それはそれは面白くなったんだけど、笑、
さすがJ1チームはまだ余裕があったな。
だから、1-1折り返しより、点を失わない方、
0-0折り返しの方が、北陸としては、
はるかに望ましかったと思う。
次の2点目をJ1が取った時点(後半25分)で、
試合も終わりだったので。
でも、黒津にてせにレナートで、点を取られるな、
ってのは、ミッション、インポッシブルすぎか。笑。

Katare

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.11.10

旅人の店

Tabibito

まぁ、ありそうなんで、
(俳句的に言うと“付きすぎ”)
つまらないっちゃちょっとつまらない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.11.09

ビッグクラブ

昨日見た試合は、
いわゆるビッグクラブの方が酷すぎて、
いつも通り、とても「いい試合」などとは言えず。
気の利くボランチは周知の如く足元おぼつかなさすぎるし、
逆に足元のうまい若い子は頭がかなり不自由そうで、
まぁ勝負事の綾で勝ちはしたんだけど、
あれじゃあビッグクラブも大変だなとしみじみ。
ドイツ人なぜか人望あるわけじゃないみたいだし。

片やエロの方は、誰が見ても不調のポジションが一点、
ハッキリしていて、でもそこで、替えの選手を即座に、
「交代」と言えないところに、苦しさのすべてがあると言っていい。
まぁ卵が先かニワトリが先かビクビクしてても始まらないんだけど、
少なくとも今アジアに出ていったら、
トンデモない目に合うこと必至の貧乏くささで、
選手のせいではないのがまったくもって泣ける。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.11.08

師の死

を先輩の奥方より、
出し抜けに知らされる。

たまたま行ったというのは、
呼ばれたのかもしれない。

行ったといっても、
45分ほど、リフ練してただけなのだけど。

そのことを話し合おうと、別の先輩の携帯に、
しばらくぶりにかけたら、知らない人が出た…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.11.07

本を探して

街の小さな本屋さんに入り、
そこのおじさん(小さな店だけど、
たぶんオーナーではない)と少し話をした。

ヒマな時間帯だったからか、
おじさん自身話好きだからなのか、
わかりやすく、客観的に(←重要)
どうして中小の本屋が、
ダメになってしまっているのか、
そこらへんの仕組みを説明してくれた。

非常に勉強になりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.11.06

で、ひまつぶしに行く

その前に、以前一緒に仕事をしていた女性陣と、
カナルカフェをして、つか、途中から川べりは、
すっげー寒かったんだけど、苦笑、そこから、
南北線で大岡山で乗り換えて自由が丘へ。
待ち合わせ間に合わず、ってんで、
あわてて電話して、TとTの生徒さんたちには、
先に行ってもらった。といっても、
思ったより駅からは近くて、1杯目を飲みきらないうちに、
追いついたんだけど。それから、
3点選んで、あとはいつものようにぐだぐだと、
無駄口を叩いてたら、あっという間に11時を、
過ぎてしまい、終電近くの電車に乗って帰った。
つか、そういえば写真を取り忘れた。苦笑。

Canal

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.11.05

写真展

個人的に非常にゴタゴタしてて、
書くのがすっかり時期を逸してしまってるんだけど、
いつもだけど、苦笑、
ゴタゴタしている間に写真展がスタートしている。

40ps_2_2

自分はとりあえず金曜夜に行ってみる予定だけど、
お誘い合わせのうえ、どうぞ(→展覧会ブログ)、
というか、もし何なら、
お誘い合わせに呼んでいただけると嬉しい、
お誘われること、ほとんどないので。…涙。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.11.04

で、まぁ、

やったぞー

じゃなくて、

こっちか。

ナビスコ杯、5年ぶりだけど、今回は、
よりオシム爺の直弟子らしいチームでの優勝だ。

Winner3

ダーティは号泣してるし。

Gokyu

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.11.03

合コン

Gakkon2

おなじみの合コンへ。
今回はKが指揮を取っていた。
(ちなみに前回分
で、ちなみついでに話すと、
今日はYのカメラを持っていったため、
使い方が手慣れてなく、
そりゃ、とりあえずは、
色々教わってったのだけど、
実際の撮影場面が真っ暗なのを、
すっかり忘れてて
カメラに書いてあるマークなんて、
全然見えねえー。汗。
ってことで、特にズームが、
行き着くとこまでどうしても行かなくて、
何となく撮れたのは、Kが遠くの方で、
踊ってる動画のみである。えっへん。
ぼるしあえっへんぐらーどばっは。

ところで国立の決勝戦だけど、
城福のプランが見事にハマったって感じだったねぇ。
前半はたぶん0-0。
後半どうにか先に点を取ってとにかく守り倒す、
って考えだったと思うけど、
前半1-0はまさに願ってもないラッキーな展開。
(肝はもちろん、米本弾ではなくて、ジュニハズし弾。
「あれは右足じゃなく、流して左のインサイドで、
バチンと打てと、クラマーはそう教えた」と、
昔のメヒコ五輪世代に都並が聞いたと言ってた)
で、後半15分までガマンできたら、
もう9分9厘勝てるだろう、
うまくすりゃカウンターも打ち込めて…
と言ってたら、嘘のように15分にそうなった。
あとは徐々にゲームを殺し、
またそれができるのが嘘のようなんだけど、
城福のプラン通りDF続々投入。
結局、対する関塚には、
先制こそすれ「先に点を取られる」プランが、
まるでなかったように見えただけに、
完勝、といっていいぐらいの、
試合だったんじゃないっすか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.11.02

皇室の名宝

まぁそりゃ「動植綵絵」とか「花鳥十二ヶ月図」とか、
見られるもんなら見たいわなー、とちょっとは思いながらも、
まず間違いなく泥混みだろうなー、と避けてたんだけど、
さすがに明日で展示作入れ替えになるってんで、
重い腰をあげてロンドンへ上野へ行って来た。

Koshitsu

かなり時間を計算して入ったので、
まだガマンのできる混み具合、
しかも2巡目は、すきすきだったし。笑。
なので岩佐又兵衛の絵巻も北斎の西瓜も、
チョー人気の伊藤さんも、好き勝手に見られた。
やっぱりあの時間帯はベスト。

Itosan

帰りは案の定、あめよこさんに捕まった。
あめよこさんも景気はもうひとつらしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.11.01

初体験

今日は予定が何もなかった。
そんな日は1年に1回か2回、
忘れたようにぽこっ、ぽこっと、
差しはさまれるのだけれど、
嬉しいより却って落ち着かず、
ついつい仕事してしまったり、
する典型的日本人。  うそ。
ふだんは仕事してないので、
典型的日本人じゃないと思う。

何も予定がなかった、もうそ。
長いこと東京に住んでる割に、
行くのが初めての斎場へ夜。
いつも1軒の同じ斎場にしか、
行っていなかったんだと思う。
うそ。もう1軒知っているけど。
絶対雨は落ちないとNHKが、
豪語して傘を忘れてった割に、
それが思いっ切りうそ。雨が、
ざあざあ降ってきて閉口した。

参列した蹴球関係者の数が、
凄かった。人柄だったと思う。
斎場の仕切りがどうしてだか、
うそみたいにひどくて、受付→
長い待機列→焼香、のところ、
いきなり焼香してその後受付、
それから列に気づいた。陳謝。
旦那氏はやっぱり赤く腫れた、
目をしてたのが結構こたえた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2009 | Main | December 2009 »