« December 2009 | Main | February 2010 »

2010.01.31

声澄みて北斗に響く砧かな

対岸からも見えていた、
こんもりとした森に赴く。
まだ自転車コースには、
出ない。

Dep

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.01.30

晴れ

退院する人ゆつくりと
蜜柑を剥く

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.01.29

しかしJFAという

組織は一体、何様目線なんでしょうね。
ほんと、バッカじゃねえのという領域上で、
まぢでヤバくね?と思ったりもするんですが、
恐らく、人の選び方が甚だしく偏ってるとかで、
この程度のことも気づける人が払底してるんでしょうね。
まぁ、今に始まった話じゃもちろんないんですけどね。笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.01.28

喩えて言うなら

ボロでもわが家がボーボーに燃えてしまったんだけど、
たんまり火災保険が下りたという、
…てな喩えは全然違うな。ボーボーに燃えてねえからな。

とにかく予定通り事は運ばず、
「よかったね!」と唐突に祝福を受けたんだけど、
よかったのか悪かったのかよくわかんない感じ。
傷は深くて、死ぬかも。苦笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.01.27

タソガレ

Tasogare

あーあ。

いよいよ明日は処刑か…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.01.26

計算違い

意外にも弾薬が尽きかけてたことに、
シャワーの前に気づいた。
至急、
シャワーの後に、補給を打電する。
とはいえ制空権・制海権共に握られてて、
果たしてどうなる?

ちなみに糧食もゼロだったのだけど、
そっちは金券を、専用機にて換金できることに気づいて、
何とか事無きを得た…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.01.25

4人の

じぇんとるまんが、
それぞれ多忙の合い間を縫って来訪。

でありながら、
4人の、
れでぃーす待ち、とかのたまりまくってる、
バチ当たりなワタクシ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.01.24

ΜΟΤ

といえば、自分の年代からするとフープルなんだけど、
(年代で語るのは強引かもしんないけど、笑)
そのΜΟΤで開催中のレベッカ・ホルン展に、
Yと行くつもりだった。

だった、というのは、
とてもそんな余裕はなかったことが判明、
(また今度ね)
だったらと、
最寄の公園大胯びらきコクトオ1周、
ぐらいで許してやるとするか、にしてやった。
実際はそれすらも、
ごまかしてショートカットしたんだけど。苦笑。

夜も予想以上に、というか、ある意味予想通り、
バタバタしている間に、あっという間に1日が終了。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.01.23

仮釈

出迎えの黒塗りがなかなか着かずイライラしたけど、
昼前には何と言うこともなく普通に下界の空気を吸う。
まるで“お務め”など何もなかったかのよう。

まあ、またすぐつながれるわけなんすけど。笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.01.22

スリル

コミュニケーション不足なのか、
放任主義的に任されまくってるのか、
(任されまくるってのはそもそもあるのか?)
ギリギリまで予定が立たない…
ところに人生の妙味があるのだろう。他人事。

小野大輔と石川の対談は、
似た者どうしってところで面白かった。
しかし大輔の方が格上(今のところ)、ってことを、
知っている人は恐らく少数派だろうと思う。今のところ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.01.21

結局のとこ

選択肢なんてねえってことじゃねえかよ、かっこ苦笑、
…ってことは、けっこう多い。笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.01.20

ヒバク

しました!

20ミリシーベルトくらい。笑。
放射線の単位って初めて知ったけど、
シューベルトみてえだな。
「野ばら」をどんだけ上手く歌えるか、とか。笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.01.19

体育までひとっとび

今日は「たなしの日」だ。
“あ゛ーっ?”と思った人、まぁまぁまぁ。
順を踏んで説明するんで、とりあえず落ち着いて。

まず、今日1.19は、素直にいくと“いいく”。
つまり、ここに“た”さえくれば、
「たいいくの日」に一挙成り上がれるエーちゃん、
なわけなのだけれど、
1.19は“た”がないので、
悔しさに身悶えしながらも、
“たなし”で終わるしかないのだった。
所詮、身分が、月とすっぽんほどに違うってことか。
…なんで、「たなしの日」。
“あ゛ーっ?”と思った人、たぶん、
お友だちになれそうにないっすー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.01.18

ポータブル

入手。
これでどこでも仕事できるようになった。
あとは仕事だ。笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.01.17

知らなかったこと

ケイタイに、知らない番号から電話がかかってきて、
別に1度っきりならそのまま無視しちゃうんだけど、
3回続けてかかってきたんで、
登録してない知り合いや仕事先の可能性もあり、
かけ直すかどうしようか迷ってたんだけど、
ひょっとしたきっかけで、
104ドットコム、なるサイトを見つけて、
無料電話案内してもらえることがわかった。
もちろん公的に登録されている番号のみだろうし、
すでによく知られたサイトなのかもしれないけど、
番号を打ち込んでみたら、
自由が丘の業者だとはっきり判明した。
こいつぁー便利だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.01.16

ボアダム

バズコックスが歌っていたのは何年ごろだったろう?
30年以上前は確かだと思うけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.01.15

プラダ

まー個人的には縁遠い名詞。笑。
…と、そんなタイトルの映画をTVで見たわけなんですが、
ほぉー、
今なおこういう映画があるんだあ、
…と、感動するくらい、
見どころの謎な映画だった。
いや見(せたい)どころは全然謎じゃないんすけどね。
まさかそこまでシンプル?ってな感じで、
疑心暗鬼ってやつ? 笑。
何で見たんだよ。苦笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.01.14

散髪

に行きたしと思へども、
洗髪できてしまったら、
どーでもよくなってしまった、
今のところ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.01.13

原因不明

自分では全然気づいてなかったんだけど、
腹部一帯に赤いブツブツができていて、
それが背中の方にまで広がってることを、
発見されてしまった。

いやー、アレルギー体質じゃないんで、
そんなの初めて見るし、
特にかゆくも何ともないってのがまた謎。

何かヘンな病気を拾ってきたか? 苦笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.01.12

ロメール

饒舌王(本人が、ではない)が、
いつの間に亡くなっていた。

映画の時代は遠くなりにけり、か…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.01.11

冬の選手権決勝

確か去年のこの時期はバタバタで、いつもか、苦笑、
30分前くらいに競技場に行き、
当然、入場券は売り切れのところ、
最後の奥の手?を行使してどうにか中へは入ったものの、
席がなく、最も高い、火がつく台の上から、
あちちあちち、じゃなくて逆だ、
ひやひや、しながら(高所びびりのため)、
見たのだけど、今年は一転、ぬくぬくとTV観戦。
前フリ長すぎか。

…ってんで、ひと言で言うなら、
ゲーム・プランの勝利、って感じだろうか。
もちろん結果論でもあるものの、優勝するにはアレしか、
(トバシ気味に入って主導権奪取し行けるとこまでペース維持) なかったと思う。
というか、逆に先手を取られたら、
うまくいなされてしまったに違いない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.01.10

コーソク系

コーソク系にてコーソク

…なんて、ごく近場のみメール。ようやく。苦笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.01.09

偏頭痛

に沈み沈みしながら、国立の準決勝2試合。

2試合目の大阪な学校の同点にはさすがに驚いたけど、
続くРΚの成否は、
最後の失敗どころを含めて全部当てた。笑。

…にしても。
あんな状況下でのトップ・バッター
(バッターじゃないけど、笑)
でいながら、
平然とコロコロを決める肝の座り方には、
単純にシビれる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.01.08

ショッキング・ブラウン

夜、自分のうんこがあまりに臭いのに、
激しく動揺した。

心臓に良くない。笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.01.07

悪夢

マンションの部屋から玄関に、
出ようとしたら、ドアノブが回った、
ような気がしたので、そのまま、
鍵のかかってないドアを押して、
外の様子を伺おうかと、踏み出したら、
すぐそこにまだ、
不審者がいた。
逃げる間がなかった、ということだろう、
開き直って振り向いた。
背の低い、ずんぐりした、中年の男。
視線を下に落としたら、左の腰だめに、
何か構えている、ナイフか?、
体を強張らせて目を凝らすと、
ガム?
板ガムを2枚重ねたもののように見えた、
のは良かったのだけど、声が、
ど、どろぼうとの声が、
出ない。
対峙したまま動けなくなって、膠着した…

ところで起こしてもらえた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.01.06

水没白飯

いや別にダメとかそういうわけじゃないんすよ。
確かに茶漬とか粥とか猫飯とか汁ダクとか、
苦手分野ではあるんすけど。

…というような話をSさんと。
彼女は3姉妹の真ん中で、
2つか3つ上の姉さんは女医だそう。
もっとも個人的に、
回りには女の子兄弟(姉妹か、笑)ってのはなぜか珍しくなく、
3姉妹4姉妹当たり前!ってな感じだけど、笑。
Sさんはけっこうキレイな人で胸が柔らかかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.01.05

有無を言わさず

限りなく完徹に近い徹夜。
いきなりかよ…。苦笑。

その後、泥のように眠るも、
完璧な腰痛に泣く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.01.04

蹴り初め

まぁ、それも仕事初めの1つみたいなもんなんで、笑。
チームΚ、13〜16時。

で、ちょい遅刻、ぐらいで、
グラウンド着のつもりだったんだけど、
いろいろ勘違いが重なって、
グラウンドまで余計に1往復要、
着後すぐゲームに混ぜてはもらえたものの、
結局1時間ほどの蹴りにて終了。



長い映画1本鑑賞後の夕食時、
食卓に座って15分くらいしてから、以降、
そりゃもう予期なんかしてなかった初体験が次々と。苦笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.01.03

駒沢待ち合わせ

…が、待ち人なかなか来たらず。
フラフラ座る場所をヒナタに移動させてたら、
いつもの顔3人ぐらいに会う。
みかんをもらって、
一緒に見た。

Ufo
UFO召喚の儀式

2試合後、近くのお気に入りスーパーに寄り、
売ってるところの少ない愛用チリを買いだめ。
(必ず置いてあるんで、ここに出てきた時はたいてい購入)
家のキープ分が残り1瓶だったので、
とりあえずホッとした
…ものの、アヤしげな赤いビンを5本も6本も、
抱え込んで嬉々と帰る姿は、
何かヘンかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.01.02

第2日

毎年来訪する義姉一家が、
甥のインフル罹患で取り止めにしたとのことで、
朝だけ正月のち平常営業。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.01.01

帰省2010

Gantan1

Gantan2

Gantan3

Gantan4

Gantan5

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2009 | Main | February 2010 »