« 水没白飯 | Main | ショッキング・ブラウン »

2010.01.07

悪夢

マンションの部屋から玄関に、
出ようとしたら、ドアノブが回った、
ような気がしたので、そのまま、
鍵のかかってないドアを押して、
外の様子を伺おうかと、踏み出したら、
すぐそこにまだ、
不審者がいた。
逃げる間がなかった、ということだろう、
開き直って振り向いた。
背の低い、ずんぐりした、中年の男。
視線を下に落としたら、左の腰だめに、
何か構えている、ナイフか?、
体を強張らせて目を凝らすと、
ガム?
板ガムを2枚重ねたもののように見えた、
のは良かったのだけど、声が、
ど、どろぼうとの声が、
出ない。
対峙したまま動けなくなって、膠着した…

ところで起こしてもらえた。

|

« 水没白飯 | Main | ショッキング・ブラウン »

Go ghost」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 悪夢:

« 水没白飯 | Main | ショッキング・ブラウン »