« 現状 | Main | ソウルパワー »

2010.04.29

インテル抜け

スコア的には0-0か2-0以上かしかあり得ない試合。
…と予想してたら1-0かよ!奥が深い。苦笑。

立ち上がりはペドロが危険だった。
ま、キーは左と右のあのポジションだとは思ってたけど。
で、ペドロはダイレで入れてくるんだよねぇ。よくおわかりで。
プラン通りの厚い守りが仮に破られるとしたら、
ダイレダイレのプレーだったろうと。

で、誰しもそう思うでしょうが、
あのゲーム壊しが(ハッキリ「壊し」だったなー。
つかあのベルギー人は何だったんでしょうか?)、
逆に物事をこれ以上なくシンプルにしたと。
勝ち完全放棄でも試合を殺せればおけ。
ラッキーラッキーと。
ただ問題は、ある程度は行けても1時間はどうだろう。笑。

ま、あとは要はガマン比べ大会で。
マイコンがねー。よくガマンしてたよ。
涙がチョチョ切れそうになったよ。笑。
片や、なんでグァルディオラは、
後半頭からボージャン入れねえの?な、
ズラタンはともかくとして、
ヤヤトゥレ、アウヴェス、ブスケツあたりは、
完全にガマンしきれなくなってたもんなー。
アフリカ人など特に、そういうガマン、
プライドが許さないんで。

なのにエトー。
この準決、オトナになった彼のクレバーさには、
ホント感心しきりでしたとさ。
ミリートもよかった。
つか、そろそろ交替せい、と思ってたら、
コルドバと代えたのに笑う。

しかし0-1かぁ…
読みからまったく除外してたなんてなー。
まだまだシロートとしか言いようがない。
抜けたのにあんまり返りはありませんでしたとさ。
目出度さもちう位也おらが春。

|

« 現状 | Main | ソウルパワー »

Futbol」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15384/48227641

Listed below are links to weblogs that reference インテル抜け:

« 現状 | Main | ソウルパワー »