« 雨の合間 | Main | 解体屋 »

2010.04.21

インテル先勝

もちろんカピターノや肝のカンビアッソの、
アルヘン人2人が偏差値高、なんてことは、
今さら言うまでもないわけだけど、
(つうか、パサレラの育てた選手たちに、
目を奪われてるってのは、つくづく、
運命の皮肉というやつで。大笑)
この試合で頭の良さを再認識させられたのは、
エトォ。
特に同点弾につながったクロスの選択は完璧で、
ため息つくほど感心させられました。
それだって何を今さらだろうけど。笑。

偏差値談義は森田とよくするんだけど、
己が今何をすればいいのか、
青黒陣は見事に掌握できてるからねー。
オフサイド8つだし、
だからバロテッリも浮くし。笑。
でもどっかの国には、
そういうチームすらまだないわけで。
そういう、つまり大人のチームってやつですか。
代表含めて。苦笑。

もしかしてズラタンのあのひと蹴りがボールに当たってたら、
どうなってたかまったくわからない?、
密度の濃い、火気厳禁なゲームだった。
やっぱりこう来ないと。

|

« 雨の合間 | Main | 解体屋 »

Futbol」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference インテル先勝:

« 雨の合間 | Main | 解体屋 »