« April 2010 | Main | June 2010 »

2010.05.31

いつも1人だった

…じゃない人は、
正直もう、
どうでもいいかな。笑。

…じゃなくない人とは、
今も変わらず、
知り合いたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.05.30

祭の中間2010

三社に続いて、
1年ぶりの天王祭。当たり前。

今年はまた無事、
北とばかやろこのやろだったみたいで、
おかげで鳥越ともかぶることなく、笑。

Kappa1001

Kappa1002

Kappa1005

Kappa1006

Kappa1003

さらに今年は、
中学時分のお友だちたちが初めて、
旧街道のいっとーちにリッパな神酒所を構えて、
(ナンテキ Kappa1009 を越えた?)
結局はずーっとそこでぐだぐだと。笑。
ハンパなくさぶかったけど。

Kappa1007

Kappa1008

一方で、
でぃーぷな話もいろいろ耳にして、
“やっぱどうしようもなくイナカだ…”と
切なくなったりも。
日常のはけ口みたいなものが内に向かうしかなくて、
いやそれでも昔は外敵だらけだったし、
内部的にはそれが救いだったりもしたんだけど、
去年も確か酔った挙げ句にそんな感じになってたなぁ。
うーん…
もし、今、中坊に戻ったとして、卒業する頃には
「地元を出ていかなきゃダメになるわ」、
と思うんだろうな、やっぱ。

あと、純粋な悪意も受けたり。苦笑。
こんな歳になってまで、
そんな愚にもつかないこと口にするかねぇ。
あまりに昔以来の出来事だったんで、
ちょっと意表を突かれた。
ま、酔っぱらいどうしなんだけど。笑。
でも、こっちの虫の居所がちょっと悪きゃ、
そりゃあ、ばかやろこのやろにすぐなるわな。
なんか非常に排他性もあったし。
ホントどうしようもねえ田舎だなと正直ゲンナリした。
いや向こうさんは城内で、
そもそも比べるようなもんでもないけど、
浅草や鳥越はこれっぽっちも排他的じゃねえぞ。
内部で啀み合うようなこともしないし。

でもきれいな“S”嬢たちに、
おいしい料理を作っていただいたり、
鳥越からいらした美人さんと、
一緒にタクで帰ったり。
残念ながら駅までだったけど。笑。
で、少し癒された。ヘラヘラしてたけど。
顔に出すのはどうも苦手で。
もっともヘラヘラした人間なのもウソじゃないけど。

ただ、癒されはしたものの、
家に着く頃には寒さで凍え死んだ。
故郷にイラ立ってバチが当たったのかも。
頭ガンガン痛く血管切れそうで。
いずれにしても、ぜったい長生きできないと思う。

追記

Kappa1004

宮本の半纏の色合わせに、
たぶん一生的な影響を受けたんだなと、
今さらのように。

馬二の半纏も基本この色合わせだし、
STSC、そして東京ベイだってこれだし。
“俺”用色合わせ。ホントか? 笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.05.29

ボランチ・カラータイマー

それでもかなりセーヴはしてたつもり。

朝10時からのチームM練習試合。
何と14時まで、苦笑、だったので、
さすがに4時間はダメでしょうと、
1時間自主遅刻して、笑、
(チーム入りたての頃、ほんの6年ぐらい前までは、
そんなのも平気だったんだけどねぇ…)
さらに夕方、つうと5時ごろ?、
最低でもそれっくらいまでには、
野暮用に実家近くに行ってなければならず、
ていうと、早退かな、と。
まぁ都合2時間ぐらいやれれば十分か。
ということで、遅刻の上、早退予定で、
11時グラウンド着。笑。

その頃は、グラウンド半分で9-9のミニ・ゲーム、
赤の方に混ぜてもらう。
ところが11時着の奴の後にも遅刻者多数。苦笑。
今日は運動会をやっている学校が多いらしくて、
解放されてるコーチ陣も多くて…とのこと。
結局、個人的にはミニ・ゲームを1時間もしないうちに、
ピッチを広げてフルでのゲームになった。

それでもかなりセーヴしてたつもり、

だったんだけど、CB前の掃除屋を割り振られて、
ボランチというよりはアンカー?
って今、旬のポジション? 笑、
というか、要は守備的MFだったんだけど、
そこって要運動量のポジションでした確か、苦笑。

それでも走ってるうちにガンガン動きが上がってきて、
自分でも驚くほど潰し回り。笑。
(基本、スペースを作らないようにはしてたけど)
そのうち走り回りもテンション上がってきて、
12時台のゲームではたぶん最多シュート数
(1本も入らなかったけど。苦笑)だったと思う、
中盤の底なのに、笑。
…と思ってたら、

13時を過ぎたと同時に(それも、
心臓病友だち、笑、が帰った途端)、
ガクッと動けなくなった。
動けなくなると、寄せられないんで、
打たれるの怖くてキック・フェイントにもかかりまくりの、
単なるチキンMF。苦笑。
外されても追わないし(追えないし)。
まーボコられてしまいました。
責任はすべて守備的MFです。すんません。

つか、早退はどうなったの?なんだけど、
彼が先に上がるのを知らなくて、
「え?」と固まってしまったのと、
赤組からもう1人不意をついた奴が出て、
人数の問題で抜けるに抜けられなくなった…汗。
ハッキリ言って、いてもいなくても同じな、
状態ではあったんだけど。
それでもあれほどまでに見るからに、
動けなくなるなんてかつてなかったことなので、
個人的にも少なからず固まっていた。苦笑。

結局、恥を忍んで14時まで浮遊、
雨がぱらついて急激に気温が下がった中を、
30分チャリをこいでいったん家に帰り、
メシを食うヒマもなく品川へ…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.05.28

ヨウツー

何か今週はずーっと腰が痛くて閉口してんだけど、
その原因が腰にあるんじゃなくて、
両腿の付け根にあることがようやくハッキリしてきた。
ようやく。苦笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.05.27

トーキ

Toki

そういやこないだ駒沢で、
まいうーがカミさん里帰りしてて時間あるんで、
陶器市を見て帰りたいとか言ってたんだけど、
そんなことすっかり忘れて、
こっちの方が駅近いからと裏から出してしまった。
表戻ってすぐ思い出したんだけど、
悪いことしたと思って自分も寄らなかったんで許しちくれ。
陶器そんなに興味ないのはそれとして。笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.05.26

ラス2の

運動会に行き、
昼にずーっと気になってたカレー屋で、
コロッケ・カレーを食べた。
ホントはもっと辛くても全然構わないんだけど、
自粛。

Undokai

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.05.25

資本主義

資本主義ってのは基本、欲望のシステムで、
しかもそれは直截な肉体のものですらない欲望なので、
無限にエスカレートしていくのは言ってみりゃ必然。
いい資本主義とか悪い資本主義とかがあるわけじゃあない。
という意味でラスボスに据えたのは正解、ではあるんだけど、
普通のボスキャラと大きく違うのは、当たり前の話ながら、
うまくやっつけられりゃそれでゲーム・クリアになるような、
外の敵じゃないんだよねー。欲望のシステムなんだから。
その運動が制御不能なまでに増幅していくのは必然、
人のかっぱえびせんは自壊に至るまで、
止まられないし止まらない…と認識した上で先を考えないと、
リアリティがなくなるし意味もないかも。
“欲望するな”は人間である以上あり得ないから、結局は、
トカゲの尻尾切りか、ダブル・バインド化かのどちらかで終了。
じゃなければ、あとはイエスのような実践か…
でもみんながああいう風にできるなら、
そりゃ資本主義も宗教も必要ないわけで。笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.05.24

2-1勝利

北の国は若手中心?だったとはいえ、
勝ちは勝ち。しかしかの国相手でも、
こんな風にきっちりゲームを殺し切る日が、
やって来るとはねぇ。進化のスピード、ハンパなしだよなー。
特に永里の強さには感心。さすがドイツ帰り。
次はおーじーすか。デカイ相手ばっかだな。苦笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.05.23

踏みとどまり

どう考えてもあまりいい材料がなく、
“最悪”も覚悟して行った因縁の地、
ゲンを担いで、去年見に来てもらった人にも、
声をかけなかったぐらいだったんだけど、
試合前、とりあえず、
有悟とウッチーには感謝。
君たちは大人だった。苦笑。

Shinkoiwa20105

そのウッチー、
それとこちらも忍耐強く頑張ってる阿部、
…の2人で先制点を奪ったから、
フットボールの神、やっぱりよく見てるというか。

一方、いつも神の正岡が90分ずっと怪しく、笑、
最初の失点こそ、
オフサイド気味でしょうがなかったんだけど、
直後に出過ぎて大ピンチを招いたり、
キックがおりょりょ?だったり、笑、
試合後「ぼく1人で反省します」通りの出来。

Shinkoiwa20107

洵也の2点目は、
個人的には今ンところ今季のベスト・ゴール。
すごくキレイにつながった&
最後まで手を抜かない洵也ならではの泥臭点だった。

ウッチー同様、
試合を第一義にしてくれた有悟も、
今季出だしの不調がウソのように、
厳しいクロスを次々に入れ、
うち何本か実際に点に結び付いた。
ただ、3失点目が己のボール・ロストからで、
試合後かなり凹んでたらしいけど。

Shinkoiwa20104

表のMVPはそんな感じ。
裏のMVPは、
今日は(今日も?)、三宅。
異論はないと思う。
これでもっちが良くなってくれれば。

Shinkoiwa20106

今日来られなかった面々、
次節は頼むな。

ちなみに今日からSライ解除になった。
意外に主将が喜んでたのが、
まぁ一筋縄なもんじゃないんだなーと。
運営は代表が入ることに。
最後に、ボール・ボーイで入ってくれた、
ユースの連中。雨の中、ありがとなー。

帰りは思ってた以上にヘタってたんで、
久しぶりに庄車に乗せてもらう。

社会人1部リーグ第6節
東京ベイFC 5-3 アストラ倶楽部

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.05.22

インテル戴冠

出だしはバイエルンが押しまくってたんで、
普通に凌ぎゃインテル先制かな、と思ってたら案の定。
結果的にはジョゼさんのプランのベストな方通りに、
終始した、って感じっすかねー。
まぁあのミリートの落としとそれをスパッと止めた、
スナイデルのトラップは神技だったけど。

とにかく先手が重要ってことでいえば、
赤の人たちはミュラーのビッグ・チャンス外しが、
大きかったかと。
ゲルトだったら良かったのにね。笑。

で、その後もミリートの日、だったんだけど、
彼があれだけ自由だったのは、
やっぱりエトーに負うところ大。
今回の戴冠の影の立役者だろう、間違いなく。
つか、連覇ってのは凄すぎねえか?
あとユリウス・カエサル君がめちゃくちゃ良かった。
ジュリオ・セザル・ソアレス・エスピンドラ。
ブラジルの歴代GKの中でもかなり上位ランクだと思う。
それとやっぱりアルヘン落選組。
ディエゴ先生狂ってるとしか思えません。

まぁユナイテッドののことがあるわけだし、
「りべりがいなかったから」てな言い訳もあるわけだし、
めでたしめでたし。笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.05.21

史上最強のバック・バンド 第2話

ひょんな偶然からほぼ仕事中に、
ブーツィ兄貴の話で盛り上がりましたとさ。
(俺、何回見た!とか、俺握手した!とか、
俺、PV作った!とか、そんな団地ともおレベルな話。笑)

コリンズ兄弟+フレッドのJB’S最強期。
Pファンクもこの曲はヘヴィルーティンしてたよねー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.05.20

暦屋のおまけ六曜のうち友引

荒川修作さん、
グサンさん、
と立て続けに。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010.05.19

近場復帰

G.W.入り立てぐらいの休日朝に、
公園を走って帰ろうとしてたら、
たまたま主催者の夫人に会って、
そんな感じならとお誘いを受けたため、
近場サルにも復帰。
調べてみたらクリスマス以来だ。

まぁダメなことには変わりないんだけど、
自分の立てた今日のテーマは、
そこそここなせたような。
“まず視野を確保する”ってテーマ。
振り出しに戻ってるけど。苦笑。

それでもコーチ陣相手に、
基本の動きで2点取れたりもして
もっとも手加減はしてもらってるんだろうけど、
楽しいことは楽しかった。
先は長いな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.05.18

川の底からこんにちは

しじみ工場経営者令嬢の、
アナーキー・イン・ザ・UK。笑。

”明日“に向かっての希望の物語、
なんだろうけど、意外に肝は
死ぬ人間が出ることにあると思ったり。
(主人公の父親の社長が肝硬変だったかで死ぬ)
工場の持ち直しはアッパー系クスリ(Sとか)の、
一時的な前借りテンション高にも見えて、
むしろ死の映画なのかもしれない。笑。

最大のウィーク・ポイントは、
主人公が満島ひかりなこと。
ま、わかってるんだろうけど。
OL3人組の他の2人のどちらかが主人公だったら、
パンク度がもっとアップするのは、
誰の目にも明らかだから。
おばさんたちでバランス取ろうとしてるけど。

それでも男優陣がいい。岩松了絶品。
少なくともそんな新鋭の映画はめったにない、
って意味でもポテンシャルは高い。
リズムも独特だし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.05.17

準備と差

あちこちで書いた?ように、
ゲーム的には、決定機を決められずに、
ズルズル行ってしまった時点で、
こんな結果も当然あり。
むさしの戦は女神が味方してくれたけど、
彼女が敵に回ることだって、
そりゃ勝負ごとだからフツウにある。

1つ、少し感慨を覚えたのは、
相手がかなり研究してきてるような、
そんな感じを受けたこと。
これはむさしのもそうだったんだけど、
考えてみりゃそいつも当たり前。
1部リーグも何だかんだと3年目で、
平均して上位でフィニッシュしてるとなれば、
ノーマークなんてあり得ないからな。

Pro04

要するに、問題は相手にない、ってこと。
前節のスタメン5人変更。
しかも1人は新人で1人は新ポジション。
戦術は徹底するのか変えるのか、
見た感じでは不統一。
もっと言うと、
運営に入ったのも現場に入ってから。
準備? テンテンテン。
片や敵に伝わる研究度だったわけだ。

もちろん勝てば官軍。
でも、負けると…?
お前らの姿勢は?と言われたら、
不運、では絶対に済ませられないだろう。
コトの正否に関わらず、
ワキを覗かせてたのは自分たちなのだから。

Pro03

それでも川上のジャンピング・ヘッドが、
決まってたらなぁ…
やっぱり調子がもう1つ、だったのを、
来年は試合前の祭り禁止、
とガッツリ命令できないのも苦しい。笑。

社会人1部リーグ第5節
東京ベイFC 0-1 プログレッソ東京

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.05.16

祭の始まり2010

1年ぶりの三社祭。当たり前。笑。

まぁ今年は春からいきなりあーゆーことがあったんで、苦笑、
若手に、
「絶対に担いじゃダメっすよ」とキツく戒められて、
というか、
年寄り陣は“言ってもムダかも”と思ってるんだけど、苦笑、
とにかく馬二で行くのは諦めさせられて、
半纏を借りなきゃ担げない田聖でのみ、
三之宮についていくことになった、というか、
ムリヤリそうさせられました。笑。
でもちろん、見るだけ。

Sanja101

見るだけ。
もちろん、一番押しに弱そうな若手に、
「おい、ちょっと半纏貸しな」、
なんてえことは申しません。
そっから、別の奴に「見るだけだから」と、
怒鳴ったりして、ハナ棒に付き添わせて、
「ちょっと触るだけだから」と、
今度は猫撫で声で言ったりして、
ハナに入る、なんてえことはいたしません。絶対に。
言うまでもなく見るだけ。
見るだけですとも!

Sanja104

まぁ、ハナ棒の中で「見てた」だけでも、
2分ほどでヘタったんだけど。
何かやっぱダメだな俺。

あとは家ん中で飲んでました。
それでおしまいです。苦笑。

Sanja102

Sanja103

Sanja105

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.05.15

朝から1日

仕事してた。
ちょっとトロイのかもしれない。
木馬なのかもしれない。
ケロちゃんか。
ばっははーい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.05.14

きちがいくん

春の風吹く
水槽の
中にゐる

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.05.13

インテリジェンスなオフィス

7時半すぎ、浜町方面にある会社へ、
初めて行って打ち合わせ。
ビルの5階にあるオフィスで、
特に会議室とかいうわけでない、
机の並んでいる普通のフロアで、
話をしてたのだけれど、
突然、電気が落ちて真っ暗になった。

ちょうど夕飯時だったからか、
そこの社員はほとんど出払って?いて、
フロアには数人しかおらず、
たぶんそのうちの誰かが、
フロア全体の灯りのスイッチでも、
間違えて押してしまったのだろうと思い、
特に驚きもなく、すぐに再点灯するのを、
暗闇の中で待ってたのだけれど、
なかなか灯りがつかないばかりか
何と、自分と話をしていた担当者が、
「あーすみませんすみません」と言いながら、
灯りをつけに席を外したのだった。

元通りに明るくなって、戻ってきた彼に訊ねると、
何でも、電気を点けっ放したまま帰るのを防ぐために、
8時になると、オフィス全体の電灯が、
いったん落ちるシステム?になってるらしい。
(残業の場合は、そこで改めて再点灯しろ、
ということみたいだ)

えーと。
会社のことってあんまりよく知らないんだけど、
そういうオフィスって多いんすか?
ま、残業するなってことなのか。
いや、暗くなったのには別に驚かなかったけど、
皆さんが淡々としてるのに驚いた。笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.05.12

クロッシング

時間をかけて水面下で撮りためられ、
時間をかけて細心に公開まで運ばれた、
あの北の国がテーマの超リアルな作品。

強制収容所はドキュメントで見たことがある。
確かにその延長線上に描かれていた。
あそこに子供がいるというのは、
ある意味ナチスよりもエグい。
個々人の凄惨な運命に、
宗教もまるで無力だ。

ラスト、どうするのか、
固唾を呑んで見守ってたわけだけど…

納得はいった。
あれ以外にはないと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.05.11

招集メンバー

ドゥンガがマイコン外したってのは、
まだわかるんだけど、
カピターノとカンビアッソを外すってのは、
もう理解の外っすー。
つうかディエゴは、
最初っから理解の外だけど。苦笑。

個人的にはジエゴが落ちたのが涙。
白黒行ったのがウンのつき?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.05.10

そういえば休みの日に仕事の後ボール、
蹴りに行ったんだけどさ全然ダメだった。
足元がおぼつかない→視野が狭い→
フェイント等がまったくできない→ボール
の出し所を狙われる→できるだけ早く
出してもキック力がまたなくて捕まる…
の悪循環だったな。しょうがないけど。

でも一番のドキドキは、
明らかに判断の速度が遅くなってること。
なんで、皆さーん、今試合したら完全に、
ワタシとこが穴ですよー。笊かも。苦笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.05.09

復帰

お帰りマッチー。
何となくだけど、
ギャラリーがいつもより多。
気のせいかなあ。

つこって覚書。

Musashino1

 <試合前>
★電話で聞いてた通り、
主将の松葉杖が取れてた。祝。
っても、まだびっこだけど。
個人的に、つんぼだったことがあるんで、
あんま気にしない。笑。

★ウォーミング・アップ。
ケン、ユーゴ、タド、オバが、
キャッキャキャッキャしながら鳥篭。
やっぱケンタロウ@女連れが来ると、
チームは華やぐ。笑。

★出席危ぶまれたモチ、
キックオフ前には到着。
クマには可哀想なことしたけど。
一方エース、
ジュニアユースがあったのは知ってるけど、
当然のように欠席。
試合後、ケイタイに電話してきて、
結果聞くんなら、来いっての。苦笑。

★田原選手はあいさつしてくれたけど、
小原選手、荒畑選手はニコリもなく。やれやれ。笑。

Musashino2

 <試合>
★むさしのさん、思いっ切り引いて、
スペースをつぶす案の定な作戦に。笑。
ま、それにすぐ対応できない、
ウチもウチなんだけど、笑。
ボールを回さざるを得なくなって、
逆にカウンターで、
アヤシイ場面を作られたりも。
特にクマんところで。笑。

★それに輪をかけて、主審さんがまたビミョー。
まぁ今日は相手の方が厳しかったろうけど。
運営にいたむさしのさんの、記録係じゃない方の選手は、
まさに彼に、開幕戦で赤食らったとのこと。
心から同情しました。笑。
ちなみに今日のホーム運営は、
お二方とも気さくな若者で、
けっこうお喋りしてた。
例えば小原さんは「キックは凄いんですけど、
後半動きがねー」だそう。笑。

★あと、ボールが甘くて、
田所が主審に言ったそうなんだけど、
「ちゃんと計測している」と取り合ってくれなかったらしい。
田所のクロスはすべて外に流れてた。笑。

Musashino4

★ところがその「力への意志」な主審が、
やってくれるのだから世の中わからない。
後半も苦戦して12分に三宅を入れた後に、
いきなり謎のPKをいただく。笑。
どのプレーがPKだったのか、ベンチも運営も、
最初は理解してなかった。笑。

★点が取れればあとはリスク管理さえ、という話ができるので、
チンタラしてると、いらついてきた向こうに、
主審さま、今度はカードの嵐。小原さん、ぴーんち。

★戸田ユーゴ先生にボールを蹴り出していただく。

★2点目と3点目はマッチーの点だったね。

★2点目を決めたケンちゃん、
その直後にDFを交わして再びGKと1対1に。
それを交わして、カヴァーに入ったDFも交わして、
ってところで急ぎ戻りのDFクリア、
味方、全員頭抱える。苦笑。

★イゴ。さりげに今日も2点。
主将は憤懣やるかたないが、笑、
俺は別にブッ込んでないし、
イゴは優しいんで、良かった良かった。
Musashino3

社会人1部リーグ第4節
東京ベイFC 3-0 むさしのFC

さて、いよいよ来節は、
大ちゃんに次ぐスピードスターの登場か?
それよかユータ、
馬二で酒飲み過ぎて来んじゃねーぞこら。
と、自戒も込めて。笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.05.08

缶詰

9か月ぶりに缶詰再開。
それはそれで苦しい。
つうか、体調がここしばらくなかったほど今イチなのに、
空気も悪い。
なんて、環境的には最悪じゃねえか!
…まぁまぁまぁそうおっしゃらず。
金稼ぎだと思って。
そりゃまそうなんだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.05.07

浜松町へ行って

自習をした。

文字通りの自習。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.05.06

カップ戦

このためだけに復帰を目指した、と言っても、
半分以上ウソじゃない、いや、ウソだけど、笑、
チームM、春冬恒例のカップ戦。
どうしてそこまでこだわってたか、と問われれば、
問われないけど、笑、なぜなら第1回から、
1度も休んでないからだ、と夏休みラジオ体操の、
小学生のような答えを返すだけなのだけど、笑、
その割にラジオ体操なんて10回も行ったことなく、
ま、それでもとにかく出たかった、
と、そこまでして這ってでも出たにも関わらず、
運命は非情というか、結果は、

3年連続のビリ。

しかも今回は2チーム増えて合計8チームだったため、
前回よりもっとダメなビリ。笑。

いちおう覚書までに。

第1試合:対学院OB戦
右MF先発…はいいんすけど、
いきなりフル出なんですね!半泣。

0-2

1点目はGKのちょっとしたミスなのでしょうがない。
2点目は自分のサイドを破られて失点しました。
すみません。涙。

第2試合:対ディフェンディング・チャンピオン戦
何と優勝候補が初戦、PKで破れたため、
おいおい、ここに来んのかよ。泣。

左MFで先発。前半0-2
後半は交替。
が、後半から入った人がいきなり故障してしまい、
出場要請…も、
もう1人だけいた前半交替組の人に譲った。
おとなー、というか無理できないか。
去年までなら間違いなく受けてたけど。苦笑。
後半は0-0
負けはしたものの、皆さんよく守り、
いいゲームだった。 

第3試合:対チームM・O40戦
今やクラシコと化した黄金カード。
その盛り上がりから、なぜビリ決定戦なのかは謎。笑。
左MF先発。人数少ないのでフル。
覚悟してました。苦笑。

前半、2列目からの飛び出しが成功し、
GKと1対1の大決定機!
落ち着いてバウンドに合わせて蹴り込むことはできたものの、
GKがギリギリ指に当てたボールはポストを叩いて、
得点ならず。なんてこったい。落。

後半、気持ちとは裏腹に、
自分で動けなくなったのがハッキリわかった。
それでもどうにか、年寄り全員で守り倒して、笑、
スコアレス・ドロー、PK戦へ。
で、M氏のシュートがバーを叩いた、涙、わけだけど、
いちおう試合は引き分けだから。笑。

ただ、この上なく楽しかったことは楽しかった。
行けてよかった。連続出場途切れなかった。笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.05.05

CB平山

でイケば?笑。
もったいないんだったら。
今野とポジション、トレードするとか。
FW今野はシュート打つぞー。シュートうまいし。
俺様・今野の2トップ。金払って見たいぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.05.04

立ち止まり

Tanuki

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.05.03

戦闘機襲来

ふだん足を踏み入れたこともない地へ行った。

Hontate07

カメラを持った人がいっぱいいて、
橋の向こうの方を見ている。
何なのかはよくわからない。

…と思ってたら、

Hontate10

戦闘機に襲来された。
あぶない! というか、うるせ。苦笑。

もともと旅客機が襲来するところで育ったので、
“襲来”自体には慣れてるのだけれど、
音はケタ違い。
2回でもうウンザリだ。

Hontate08

Hontate11

Hontate09

高校生の試合は、
あっという間に先制点を取って、
幸先良くスタートしたものの、
いろいろあって、
2-12で終了。
主将Tの心が折れて折れて大変だったのだけれど、
まぁ可哀想なので、
イニシャル表示にとどめた。笑。

高校生と若いコーチ陣は、
学ぶ年ということで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.05.02

指折り数えるほどしかいない

友人、涙、の中で、
まず間違いなく、
古い方に入るであろう内の一人に、
最近の、アレ以来の、モロモロの、モヤモヤを、
ブチ撒けに行った。

午後まだ早い時間に行ったはずなのに、
気がついたら22時すぎ。
おかげさまでいくぶん気が晴れた。
ブチ撒けられた方は大迷惑だと思うけど。笑。

それよりも、結構酒が進んでいて、
こっちはあまり強い方じゃないので、
ふと気がついた時、そっちの方に驚いた。
まぁ、ブチ撒けられるのに、
シラフじゃやってらんないと、
一方的に杯が重なってた気もするけど。笑。

でも、
そりゃスッキリとはいかないまでも、
気が晴れた。
少し救出された、みたいな。
つこって、
大迷惑承知の介ながら、
また行くつもりになってる。笑。

指折り数えるほどしかいない、
友人がさらに減るかも。

Dsc02181
写真は無断転載。笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.05.01

お試し

チームM、5月4日用のお試し2h。
今年初参加以来のフルのピッチだったけど、
今日はムリしてもムリができないように、
FWで自己都合な動きなどを嗜み程度のみ。笑。
この前ガックリ落ちた時よりは良かったけど、
その日によっての波なんだろうな、きっと。
帰りは城山掛け持ちのO氏と多摩堤まで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2010 | Main | June 2010 »