« 祭の始まり2010 | Main | 川の底からこんにちは »

2010.05.17

準備と差

あちこちで書いた?ように、
ゲーム的には、決定機を決められずに、
ズルズル行ってしまった時点で、
こんな結果も当然あり。
むさしの戦は女神が味方してくれたけど、
彼女が敵に回ることだって、
そりゃ勝負ごとだからフツウにある。

1つ、少し感慨を覚えたのは、
相手がかなり研究してきてるような、
そんな感じを受けたこと。
これはむさしのもそうだったんだけど、
考えてみりゃそいつも当たり前。
1部リーグも何だかんだと3年目で、
平均して上位でフィニッシュしてるとなれば、
ノーマークなんてあり得ないからな。

Pro04

要するに、問題は相手にない、ってこと。
前節のスタメン5人変更。
しかも1人は新人で1人は新ポジション。
戦術は徹底するのか変えるのか、
見た感じでは不統一。
もっと言うと、
運営に入ったのも現場に入ってから。
準備? テンテンテン。
片や敵に伝わる研究度だったわけだ。

もちろん勝てば官軍。
でも、負けると…?
お前らの姿勢は?と言われたら、
不運、では絶対に済ませられないだろう。
コトの正否に関わらず、
ワキを覗かせてたのは自分たちなのだから。

Pro03

それでも川上のジャンピング・ヘッドが、
決まってたらなぁ…
やっぱり調子がもう1つ、だったのを、
来年は試合前の祭り禁止、
とガッツリ命令できないのも苦しい。笑。

社会人1部リーグ第5節
東京ベイFC 0-1 プログレッソ東京

|

« 祭の始まり2010 | Main | 川の底からこんにちは »

Bay」カテゴリの記事

Futbol」カテゴリの記事

Tokyo」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15384/48420077

Listed below are links to weblogs that reference 準備と差:

« 祭の始まり2010 | Main | 川の底からこんにちは »