« 南アフリカ2010 その14 | Main | 南アフリカ2010 その16 »

2010.06.24

南アフリカ2010 その15

同時刻開催つらいっす。苦笑。

◆スリーキャッツ 1-0 スロヴェニア

ライオンさんがこすく時間稼ぎすんなよ、笑、
とか思ったけど、上へ行けりゃあいいのさ!
しかしスロヴェニアはまさか、
あんな結果になるとは思わなかったろう…

好セーヴ連発のハンダノヴィッチさん、
ご愁傷様でした。
こうなってみるとあの、3本立て続けに来た、
ビッグチャンスを決め切れなかったのが、
悔やみきれない思いかと。

◆アルジェリア 0-1 アメ

いやー、あめこーには、
本家を越えた“新げるまん魂”の称号を、
謹んで進呈いたします。
嬉しくないか。笑。

もっとも全体は、
エムボリ(アルジェリアGK)dayなゲームで、
彼は最後まで、
今日は絶対1点も取られない、
と確信してことだろうな。いやまじで。
それほど素晴らしかった。
(のと、大決定機を3度も外したあめこの、
とほほっぷりもすごかった、笑)

とにもかくにもこれで、
スロヴェニアにも恨まれることになったわけで、
めでたしめでたし。あ、前からか、あそこは。

アルジェリアはジアニが今イチだったねー。
あとイエブダーの身代わりに、
退場させられたヤヒア君に涙。

◆ガーナ 0-1 独

今日一番イキイキしてたのは、
アヴェディ・ペレの息子アイェウ君だったけど、
ガーナは、アナンとかメンサーとか、
クールでいいねー。
後ろからけっこう効果的な、
サイドチェンジが出るのもおおっと思うし。
あとはムンタリの調子だけだな。笑。
とりあえずアフリカが1コ残ったのは良かった。

試合は、前半、マイ重役カジヤマ君みたいに、
ふらふらしてたエジルが決勝弾。
次は張り切って海向こうと潰し合って、
…なんだけど、牛くん出られないみたいだね。

◆豪 2-1 セルビア

な、あいつら空気ってものを読めないだろ、
ヘタすりゃガーナが落ちてたかもしれないんだぜ。
そんな中、ケネディが、
ピクシーに含まれたプレー、うそ、に終始したのに、
かっこわらい。
でもあのけーひるって悪人づらが、
ホント何というか、苦笑、
途中やり合い続けたヴィディッチと仲よく赤もらって、
大記録作れば良かったのに。笑。

セルビアはパンテリッチがもう1点だったのに。
ま、こっちも自業自得なんだろうけど。

それにしても、やっぱ初戦の意味は、
重いってことなんだな。
あと大量失点は、即、死ってこともよくわかる。
玉砕は単なる思考放棄。状態が悪い時に、
いかに傷を広げないでしのいでいくか、に、
真価が問われる、ってことだ。

|

« 南アフリカ2010 その14 | Main | 南アフリカ2010 その16 »

Futbol」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 南アフリカ2010 その15:

« 南アフリカ2010 その14 | Main | 南アフリカ2010 その16 »