« 南アフリカ2010 その19 | Main | 南アフリカ2010 その21 »

2010.06.29

南アフリカ2010 その20

◆オランダ 2-1 スロヴァキア

風が強く副審の旗が折れて取り替え、
なんて珍しいシーンも見られたんだけど、
ゲームはなぁ…

そりゃロッベンの先制弾は凄かったけど、
流れ的にアレじゃあ。
別の意味じゃツマんねーよだし、苦笑、
あそこからスロヴァキアが、
キレて暴れた…んならまだしも、笑、
慎重になりすぎて、
以降、思いっ切り眠気と戦う試合に、
なってしまいましたとさ。

ヴィテック、PK決めたけど、
それまで何本フカしたり、
1対1でキーパーにぶつけたりしてんだよ。笑。
スロヴァキアはやっぱり大期待外れだった…

それとスターの宝庫のように言われる蘭だけど、
例えば途中出場のエリア。
ホントにいい選手なのか?笑。
ロッベンやスナイデルで目くらましされてるけど、
オランダ、実はなんかそういうの多くね?
連繋雑な時けっこうあるし、
コンビネーション・プレイでは、
74年時、とは言わないまでも、
78年時にさえ比べるべくもないような。
…と、直接戦って負け続けると、
もうそこは敵以外の何モノでもないっす。笑。

◆ブラジル 3-0 チリ

ま、ルシオの思うつぼにされた、
1点目はしょうがない。
先制されるのは痛いけど、
いちおうは想定内だったろうから。
けど、そのあとすぐに取られた2点目。
あれが勝敗のポイントだったね。
少し衝撃を食らったあの時間帯は、
とにかく守りに徹して意地でも、
0-1で前半閉じるのが定石なわけだから、
立て続けにやられた時点で、
ブラジルの方が定石に忠実、
よりしたたかだという結論になってしまった。
ま、そういう意味では1点目についても、
ほとんど抵抗がなかったとも言えるし、
その後もずっと重かったチリは、
もしや1次抜けたことでもう満足だった?のかも、
ビエルサ以外は。笑。

しかし、
スタメンのエラーノ欠場が続いてるのに、
エラーノなんていましたっけ?
…な世界にフツーになってる、
セレソン・ブラジレイラはやっぱ異常すぎ。苦笑。

|

« 南アフリカ2010 その19 | Main | 南アフリカ2010 その21 »

Futbol」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 南アフリカ2010 その20:

« 南アフリカ2010 その19 | Main | 南アフリカ2010 その21 »