« 南アフリカ2010 その8 | Main | 南アフリカ2010 その10 »

2010.06.18

南アフリカ2010 その9

◆開催国 0-3 ウルグアイ

第1戦の感想にあまり付け加えることはないんだけど、
ウルのバックのリスク管理といったら…笑。
まぁあの2トップを持ってるからできるワザでもあるけど。

それにつけても、
あそこで開催国に赤出す主審もすごいと思う。笑。
そりゃ間違ってることをしたわけじゃないけど。
開催国、これでホント苦しくなった。
怒りの全てをふらんすにぶつけろ! 笑。

◆あるへん 4-1 てーは

実力差からすればそんなもんでしょ?
チュヨンさんがすっかり不幸の人と化してるみたいだけど。
(実力如何とは別に交替させた方がいい?)

それよかあるへんは時おりボサっとしてる奴がいるな。
でぃえご先生に怒られないのか?
カンビアッソはともかく、
ハビエル・カピターノがいないのはマズイんじゃないのか?

てーははどっちにしろ、次が血戦、の、
予定だったんでしょ?
おれんじに虐殺予定のわたくしたちも、
今回に限っては他人のことは言えねえなー。
血戦デンマーク、になるに決まってるし。苦笑。
でも1-4は勘弁してほしいから、1-2上等。
せめて1-3ぐらいで頼む。

◆ギリシャ 2-1 わし

えーと、エネェアマのスーパー・プレイを、
堪能するゲームですか?
というか、フィールド・プレーヤーが…苦笑。
この試合をグループGとかHとかの国が見たら、
何だよずいぶん楽勝なリーグだなと怒り狂うだろう。

個人的には特にギリシャに不満。
欧州予選のグループ2ってのが、
すでにアレだったんだけどさ。
こんな“何だかなぁ…”なチームなら、
ロシアかアイルランドが見たかったよ。
今大会のガッカリ度ナンバーワン決定です。

というか、並のイーグルスだとしたって、
どう見ても負ける相手じゃなかったのに…

◆メヒコ 2-0 仏海外県代表

ごく順当な結果でした。メヒコおめでとさん。
オソーリオ、ロドリゲス、モレノ、サルシド最高。
中でも今日はガンガンだった職人サルシド、
鳥肌立って、心がときめきました。
さすがメヒコの伝統芸。
クアウテモクも点決められて良かったね!
とにかくプランの遂行も完璧、言うことなしです。
次戦はウルと心置きなく引き分けて下さい。笑。

フランスについては、
…あんたらやる気あんの?

|

« 南アフリカ2010 その8 | Main | 南アフリカ2010 その10 »

Futbol」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 南アフリカ2010 その9:

« 南アフリカ2010 その8 | Main | 南アフリカ2010 その10 »