« 南アフリカ2010 その16 | Main | 簡便予想3回目 »

2010.06.26

南アフリカ2010 その17

◆北の宿から 0-3 象牙

前回大会に続いて象牙チームの面々には、
ホント残念だったと言うほかない。
ジェルビーニョやロマリッチら天才さんたちが、
存分に能力を発揮してたし、
ヤヤの器用なところとか、
キヨテの「はえーっ!」なところとか、
あちこちに見どころがてんこ盛り、
その上でチームとしても魅力的だったし、
(選手同士もふつうに仲良さげだし)
とにかく、
いつもいつも組み合わせの糞が…
ちょんもんじゅんを欠いてるってだけで、
この仕打ちはあまりにむごすぎる。涙。

あと今回はドログバのケガか。
今日も今5ぐらいだった。残念。

象牙の若手は育ってるのだろうか。

北はテセだけじゃ勝てない。

◆かなりや 0-0 かすてら

はいはい、むきにならないむきにならない。

しかし葡萄牙はともかく、
セレソン・ドゥンガレイラがこんなにカッカするとは、
笑えた。ま、そりゃルシオがキャプテンだけどさ。
と思ってたらジョズエとか出してきたな。
そうか、グラフィチもいるんだ。不思議。

ポルトガルは、メイレレスより、
意外にコエントラオの方がキーだったり。
ダニとマイコンによく張り合ってたわ。

え-と、あと何書く?笑。

◆ほんじゅらすー 0-0 すいすー

どっちも篭もってたから前半は飛ばして、
後半からどうぞ。苦笑。
しかし何で篭もってたんだろ。

後半は一転して中盤のない、
カウンターの打ち合いに。
それが互いに決まりまくって、
9-7とかになればチョーおもしろかったんだけど、
ゴール前まで来たり、1対1になったりすると、
途端に慎重になってしまうところが、
どこかでよく見る風景というか、
いかにも殴り合いに慣れてなくて目頭が熱くなる。
次回はトルコ人よりチリ人帰化させようね。

結局スイスは金星を上げときながら、
あとらんた日本な結果に。
ま、どす黒いことやってっからしょうがねえか。
…なんて日本も言われてみたいような。

◆スペイン 2-1 ドーパミンフチボル

ポル語対決は大味だったものの、
こちらはアッパーで陶酔感たっぷりな、笑、
スペ語対決めいんえべんと。後半に突如、
談合成立しダウナーになるとこまで含めて、
とても良かったです。笑。

しかしびえるさチリ面白すぎ。
ボーセジュール→ゴンサーレスの先制パンチが、
決まってたらもっと面白かったのに。
とはいえ10人になってからも、
スペインを押し込むあたりバンザイアタック。
選手交代も後半頭に、
ヴァルデヴィアとゴンサーレスを外す?
…と思ってたら、代わったミジャールが、
いきなり点を取ったり、
エキサイティングこの上ないっす。笑。
もっとも、次戦は出られない、
ポンセやメデルがいっぱいいるんだけど大丈夫?

スペイン側。
今日はそれほどカリカリしてなかったビジャ、
本人はそうじゃないのかもしれないながら、
嫌なヤツってことで誰かに似てると思い出したんだけど、
個人的に「ミュラー2世」の称号を進ぜましょう。
ぼんばー!

|

« 南アフリカ2010 その16 | Main | 簡便予想3回目 »

Futbol」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 南アフリカ2010 その17:

« 南アフリカ2010 その16 | Main | 簡便予想3回目 »