« 覚書 | Main | 南アフリカ2010 その7 »

2010.06.15

南アフリカ2010 その6

早くも苦しくなってきた。もうかよ。苦笑。

◆オランダ 2-0 デンマーク

前半のデンマークはアグレッシヴなプレスで参考になる? 笑。
でも高さは全然参考にならない。笑。
(センター・サークル付近のFKを、
どちらも直接狙いにいくところは参考にならない。笑)

ただ意外にデンマークは健闘し、
オランダの雑さが目立った。笑。
画面に出てきたクライフは不満タラタラだったに違いない。
つか、守りのことはほとんど考えてねえぞあいつら。笑。
つこって、
オランダは間違いなく優勝候補じゃないでしょう。
断言しちゃうよ。笑。

◆日本 1-0 カメルーン

感情的なことは別にすると。

ゲームの感想は、
ギリシャてーは戦に同じ。
ひいき目に言っても2段はレヴェルが下がる試合。
カメルーンはチームの性質上しょうがないだろうし、
こっちも翁が見続けてくれれば、
悪くても1段格下ぐらいで行けたのに。

もちろん選手たちの大殊勲に言うことは何もないです。

◆イタリア 1-1 パラグアイ

珍しく初っ端からエンジン全開な青と、
漢らしい守備ムンムンなパラさんとの、
何かW杯でも何回も見たかのような対戦。笑。
(当たったのは1回だけらしいけど)
パラさんの攻撃陣はなるほどドルトムント部隊と、
ロケ-カルドーゾ・コンビ(!)の2セットなのね。うんうん。

試合は思いがけずパラさん先制したけど、
引き分けで終了。当初の予想通り。笑。
もっとも両国ともやっぱ一級で腹応えは十分。
ただ某解説者しか選択肢がないのは、
ヒッジョーに辛かったっす。苦笑。

|

« 覚書 | Main | 南アフリカ2010 その7 »

Futbol」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 南アフリカ2010 その6:

« 覚書 | Main | 南アフリカ2010 その7 »