« 南アフリカ2010 その12 | Main | 展望 »

2010.06.22

南アフリカ2010 その13

◆葡萄牙 7-0(だっけ?) 北

バカ試合。

というか、将軍様のリクエストがそれで、
選択肢がなかったのかもしれないけど、
一見華やかそうに見えて、
何の意味もなく、また何も残らない試合。
撃ち合いなんかしたらそりゃ虐殺されるでしょ。
いや結果論じゃなく、そういうひとりよがりな、
プランを立てること自体が終わってる。
引きこもってゲリラ戦の方がよっぽどカッコイイわな。

その一方で、
葡萄牙の「ああ、だからダメなんだな」という所が、
ちょっと理解できた試合でもありました。

今日のろなるど君。
“自分の日じゃねえんだな”と早めに切り替えた点は、
判断力の早さがさすがと思ったものの、
あろうことか「いい人」を選択したのに笑う。

個人的にはシモン・サブローサの長いファンなので、
点が取れて良かったね、
って何だその言い方。

◆チリ 1-0 スイス

1次リーグ5指に入る好ゲーム。
チリ側では両FWのほかに、
イスラ、ポンセ、メデル、カルモナあたりが、
スイス側ではGKベナーリオやバルネッタが印象に残った。

残念だったのは、
その1…赤もらいベーラミ。
しょうがないらしいけど。苦笑。
その2…パレデス。
ヴェテランなのに全く使えないプレーに終始。苦笑。
その3…サウジアラビアな人々。
1分強でスアソに、を筆頭に、
カード出しすぎ。
特にチリは6枚も食らい、
フェルナンデスとカルモナは次出停。大丈夫なのか?

◆ホンジュラス 0-2 西班牙

たぶんマン・オブ・ザ・マッチのビジャが、
嫌な奴ということはよくわかった。笑。
その反対に、ヘスス・ナヴァスが、
異様に回りの顔色を窺う奴というのもわかった。笑。

ホンジュラスについては、
おいおいバックで何やってんだよ、とか、
中盤からがおせーんだよ、とか、
シュート・モーションわかりやすすぎ!とか、
そんなレヴェル。枠内もゼロだったんじゃないか?

…という西班牙の完勝ゲームの割に、
スッキリしない終わり方がまた笑えた。
ちなみにこれ書きながら、
試合後のオシム話を聞いてんだけど、
えごいすとの集まりだの、なるししずむに溺れてるだの、
こいつら何か思いっ切り勘違いしてねえかだの、
とっとと国に帰りやがれだの、
口を極めて罵倒してるのにも笑う。
個人的には無敵艦隊健在で嬉しすぎる。笑。

○○。君、退場ごまかせて良かったね!

|

« 南アフリカ2010 その12 | Main | 展望 »

Futbol」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 南アフリカ2010 その13:

« 南アフリカ2010 その12 | Main | 展望 »