« 南アフリカ2010 その7 | Main | 南アフリカ2010 その9 »

2010.06.17

南アフリカ2010 その8

◆チリ 1-0 ホンジュラス

チリの監督はマルセロ・ビエルサ。
南米予選を除けば、見るのはアテネ五輪以来だけど、
個人的にはあの糞な宮城スタ以来だ。苦笑。
まぁ、あの時の代表チームは。
ゼイタクで見る価値あったけどねー、なんて、
あるへん代表のことなんて嫌いだから、
どうでもいいんだけど、笑、ビエルサは別で、チリも別。
試合が始まって最初の数分で、
このチームこそ、どっかの島国が目指すスタイルの、
お手本じゃねえの?…てことがまるわかりした。
ブラジウ? スペイン? 己を知らなさすぎだってーの。
いやー、運動量めちゃくちゃ、
寄せ来る波のような攻撃陣の、
往時のジェフ市原ちっくなチームに、かなり感動した。
しょぼい時間稼ぎなど頭にないアグレッシヴさ。
ガンガン上がるイスラに鼻っ柱の強いサンチェス、
もちろんお気に入り登録でしょう。
…の中にいる、
いかにも気が弱そうなフェルナンデスもぐっどだ。笑。
てことで、金積んでビエルサ。
腐ったミカンの箱に来ていただけるかは別ですけど。苦笑。

と、あんまりコーフンして、
試合中は某nEssUnoさんとさえずりあってゐたり。

◆スペイン 0-1 スイス

続けて監督の話で書くと、
試合前からデル・ボスケが渋い顔してて、
もしかしてやらかすことを予感してた? 笑。

いやー、勝点計算できないと言われ続けた、
昔のスコットランドと同じように、
すっかりわーるどかっぷ仕様の無敵艦隊で安心した。
つうか、主犯はFW陣だけど。

まぁあと2つ勝てば、と、
ふつーに思ってるだろうけど、
ビエルサんとこがね。笑。
でも彼も宮スタでやらかしてんだけどね。
何という因縁! 早く見たいぞその試合。

スイスの得点シーンは、
アウダイールとジダの例のシーンを思い出しました。笑。
それにしてもポゼッションの罠については、
ポゼッション命な人たちは、
いろいろ考えてみるといいと思う。
あれって構造的な問題でもあるんだよね。

1巡目終了。

|

« 南アフリカ2010 その7 | Main | 南アフリカ2010 その9 »

Futbol」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 南アフリカ2010 その8:

« 南アフリカ2010 その7 | Main | 南アフリカ2010 その9 »