« 南アフリカ2010 その24 | Main | 反動…? »

2010.07.08

南アフリカ2010 その25

◆本家 1-0 新参

ドイツが知らないうちに、
ま、知らないのは自分だけなんだけど、苦笑、
ポゼッション野郎に変身していたため、
奇しくも野郎同士の戦いになったわけだけど、
ある程度予想された通り、ガマン比べというか、
まだるっこしい展開に。
とはいえ無敵さんの方は誰が相手でも、
あんな風な調子に変わりはないので、
ドイツはつくづくイケイケで入らなかったことを、
悔やんでも悔やみ切れないハズ。でもなんで?
相手とおんなじペースでやっちゃあ、
そりゃ本家の方に分があるだろうよ。
クローゼ、エジル、牛くんあたり、
まだ“やってやろー”な意気込みの面々も、
分断されちゃあ無力化せざるを得ない。
31分初シュートは、どう考えても調子狂ってるって。

あと、前に今大会のポイントで書いたんだけど、
無敵さんが勝ち上がってきた理由の1つは、
間違いなくカードだと改めて。少ないんだよ、異様に。
調べてみたら、パラ戦こそ黄色2枚だったけど、
ポル戦は1、グループリーグなんかゼロだよ、
3試合合わせて…。この日もゼロ。
だから欠けるメンバーがいない。
ミュラーを失ったドイツや昨日のウルのことを考えると、
これは途轍もなく大きなアドヴァンテージだ。
いやー、ウチ(ベイ)も散々ぱらそう言われてて、
でもゼロにできないんだけどね。苦笑。

それとデルボスケのトーレスを外したのが正解だろう。
つか、ペドロが、監督が考えてる以上に良かった。
決勝はペドロとヴィジャでいいんじゃないの?
トーレスは今日も良くなかったし。

ポゼッションは確かに見てて楽しい。
でもあのバルサ中盤コンビみたいな、
一種異常なテクあってのモノでもあるのかも。
そんな無敵さん、ここまではヴィジャの無茶に助けられ、
今日も決着はCK一発、ってのがさすがだ。笑。
点を取った途端に、
目立って長いボールを蹴り始めたことにも、
無敵さんの成長を感じた。笑。

ドイツはまぁ、君たちまだ若いからね。
でもいい性格とはとても思えない、
素晴らしいクローゼが次はいなくなっちゃう?けどね。
もっともこれで3決がすっげー見モノになったぞ!

|

« 南アフリカ2010 その24 | Main | 反動…? »

Futbol」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15384/48829074

Listed below are links to weblogs that reference 南アフリカ2010 その25:

« 南アフリカ2010 その24 | Main | 反動…? »