« 南アフリカ2010 その26 | Main | お務め »

2010.07.12

南アフリカ2010 その27

◆万年2位 0-1 万年無敵艦隊かっこわらい

そりゃ、ナイーヴになるな、という方がムリなんだけど、
どっちがよりマイ・ペースでいられたか、というと、
やっぱり無敵くんたちなんだろうな。
まぁそっちにしたって、
何でかすっかり消えちゃったペドロとか、
冒頭集中力を欠いて思いっ切り戦犯になりそうだった、
ブスケツとか、ムリして出ても言わんこっちゃないの、
トーレスとか、いろいろあったわけだけど。
もっとも、最高だったのはデ・ヨング。
西村だったら得々と赤必至だったあの大胆プレーの後、
ナリをひそめて素晴らしくひっそりしてたのに笑った。
そっか、ただのキチガイ犬じゃなかったのね。笑。

スナイデルに関して言うと、
ぜーんぶさらっちゃったら絶対に燃え尽きちゃうから、
適度に残した方が自分のためには良かったと思うよ。
ロッベンともども、あのピッチの中では、
間違いなく突出してたけど。
ロッベンは…。ロッベン大作戦。笑。
1チームに1人欲しい。けど、
依存しまくりになることも必至。ケミカル・ロッベン。苦笑。

今日のMVPは女子アナの男の主将、ですね。
キャッチングの基本に忠実さは本当にキーパーの鑑、文句なし、
というか女の力は強い。
てことでそれっぽくまとめてみました。どれっぽく?

初優勝、だけでなく、なんか他にも、
いろいろ初づくしの大会だったみたいで、
「まぁアレコレ破れた大会だったから」ということにしちまえば、
南アフリカ的にも良かったかなと思ったり。
さー、8時半から核医学検査だ。棒読。

おしまい。

|

« 南アフリカ2010 その26 | Main | お務め »

Futbol」カテゴリの記事

Comments

ちょいちょい寄らせていただいてました〜^^

>「まぁアレコレ破れた大会だったから」ということにしちまえば、南アフリカ的にも良かったかなと思ったり。

これまでに読んだ中で、圧倒的に説得力のある、南アへの慰めです(笑)。

アフリカでの大会という意味を消化しきれてなくて、若干の罪悪感を感じている私でした。

Posted by: tomoko | 2010.07.13 at 23:29

>ちょいちょい寄らせていただいてました〜^^

最近は、毎回恒例の駄感想文ばかりで、
すみませんでした~(汗)。

>南アへの慰め

そこに反応するのがまたtomokoさんならでは(笑)。

個人的には、広東製ブブゼラの響きと共に、
想像してたほどにはアフリカっぽい大会じゃなかったと思ってます。
例えば、
超鷲さんたちを初めて見た時…的な興奮は全くなかった。
(世界の)音楽にも似て、
ある意味の均質化がいっそう進んでしまっている、ような。
まぁ、手っ取り早く上と“型を並べる”には、
それしかないとも言えるんでしょうけど。

私自身は考えの浅い人間なんで、
罪悪感感じる必要なんてないんじゃない?…などと、
軽く言っちゃったり。

Posted by: 泡羽 | 2010.07.16 at 21:17

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15384/48860805

Listed below are links to weblogs that reference 南アフリカ2010 その27:

« 南アフリカ2010 その26 | Main | お務め »