« 夏だ!雷だ!暴風雨だ! | Main | うったえる »

2010.07.27

トーヒから

戻ると、
わかってはいても、
ゲンジツはきびしい。
きびしすぎるかもしれない。

見に行けてなかった「抱擁のかけら」を、
DVDで見る。

キャラをあそこまで、
粒揃いさせてるからには、
エルネストとジュディットはともかく、
マテオもバリバリのマゾで、
女王の輝きの前で受苦を競い合う、
…なんて編集の方がわかりやすかったかも、
ってそんな映画じゃないか。笑。
いや…そんな映画じゃない、か?
微妙。
本当はそんな映画とも言える。
受苦を映画に捧げる、映画愛の映画。
でも、その微妙さ加減が、
監督のエロさでもあるわけで。
わかりやすさはつまらなく、
アルモドヴァルはよくわからない。

|

« 夏だ!雷だ!暴風雨だ! | Main | うったえる »

Cinema」カテゴリの記事

News」カテゴリの記事

Onion opinion」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference トーヒから:

« 夏だ!雷だ!暴風雨だ! | Main | うったえる »